Global Ethics


生物種の半分絶滅もありうる by limitlesslife
October 25, 2007, 9:22 am
Filed under: Uncategorized

以下ののレポートが英王室科学アカデミーの紀要に発表される予定である。

 ヨーク大とリーズ大の科学者達は過去5億2千万年の気候と生物多様性の関係を研究し温室気候では絶滅率は高く冷室気候では多様性率が増える事を突き止めた。気候変動に関する政府間パネルは今世紀末までに6度上昇もあり得るとする。過去5回の大絶滅のうち4回は温暖化によるものであった。最大の絶滅は2億5千1百万年まえの95%の動植物種の絶滅であった。生物の今迄の気候適応と気候変動の将来の分布の間の不適合が温暖化絶滅を起こすと考えられる。(ガーディアン紙)

http://www.commondreams.org/archive/2007/10/24/4782/

ガイア説のラブロックは人類の約1%、8千万しか生き残らないと推定している。



地球システム・倫理学会ウェブサイトがスタート by limitlesslife
October 24, 2007, 11:32 pm
Filed under: Uncategorized

学会の第三回大会を前に学会サイトが立ち上がりました。このサイトの製作をして下さった大塚美和子さんが製作してくださったものでとても素晴らしいデザインで色調も割り振りもスッキリして素晴らしい作品です。デザイン、内容もご覧戴き、また環境関係ニュースなども掲載し始めましたので皆様にも是非アクセスをお願いします。URLは下記:

http://www.gsea.jp



地球システム・倫理学会、10月27日、山形大学 by limitlesslife
October 19, 2007, 8:02 pm
Filed under: Uncategorized

先に学会の案内をしましたが、プログラムをお知らせします。

後援  山形県教育委員会  

   山形新聞・山形放送 

  山形テレビ・テレビユー山形

  プログラム

 日時:平成191027

(土)~28日(日)

会場:山形大学小白川キャンパス

教養教育棟1号館1階  

 山 形 大 学 (小白川キャンパス

大会事務局:地域教育文化学部平田研究室990-8560 
山形市小白川町1―4-12 TEL&FAX: 023-628-4396
JR
山形駅から東方へ約2km タクシー5分
JR山形駅から、「東原経由千歳公園」行きバスで 「山大前」下車(約10分)
JR山形駅から、「山形県庁」行きバスで
 「南高前」下車(約7分)、徒歩約5分
仙台駅前から、山形行き高速バスで
 「南高前」下車(約55分)、徒歩約5分


 

第1日目:平成191027

(土)

9:00          受付         

9:30 12:05  個人研究発表 (発表25分、質疑10分)

フォーラム1 生命・環境と教育をめぐって

 (司会:鈴木 隆・山形大学教授、加藤良一・山形大学教授)

9:3010:05  「教育現場における環境リテラシー育成の取り組み ―現在そして未来の環境のための人材育成― 」(今村哲史・山形大学教授)

10:1010:45 「環境教育における倫理的観点の必要性 ―中学生の環境意識と行動の関わり― 」(佐藤優子・東北大学大学院博士課程)

10:5011:25 「生命倫理・神経倫理を踏まえた特別支  援教育の新展開」

大村一史・山形大学准教授)

11:3012:05 「オートポイエーシスの観点から見た共生と環境」

山下和也・京都文教大学講師)

フォーラム2 人間と自然の共生をめぐって 

(司会:吉田 収 東洋大学教授)

10:1010:45 「共生と宗教哲学 ―田辺哲学から考える― 」

廖 欽彬・筑波大学大学院博士課程)

10:5011:25 「羽黒修験道の神仏分離とイギリス宗教革命」

関守ゲイノー・東京大学東洋文化研究所准教授)

11:3012:05 「ユクスキュル環境論と仏教的環境論の比較考察」

       (渋谷仙吉/渋谷幸一・人間自然学研究所所長/所員)

12:10 13:10  理事会(理事および評議員は御出席下さい)

13:15 17:00 シンポジウム

「東北文化とグローカリズム」

(司会:田口 茂・山形大学准教授、平田俊博・山形大学教授)

13:1513:25 歓迎の挨拶 結城章夫・山形大学学長

13:2513:50  生命システム・倫理

 「インフォームド・コンセントとテーラーメイド治療 ―外科医の現場から見る生命倫理の諸問題―」 

   木村 理 山形大学教授・外科医

13:5014:15 環境システム・倫理

今なぜ『いのちの教育』か ―有吉佐和子『複合汚染』から三〇年―」        

  星 寛治 たかはた共生塾顧問・農民詩人

14:1514:40 文明システム・倫理

  「日本海文明交流圏からみた東北古代文化 ―昔からあったグローカリズム―」         小林道憲 福井大学教授・哲学者

14:4015:05 文化システム・倫理  

   端山信仰と草木塔―モノづくりの文化―」 千歳 栄 千歳建設会長・民俗誌家

15:0515:20 休憩

15:2017:00 パネラー対論フロアー対論

17:10 17:40        総会

18:00 20:00        懇親会(大学会館) 

2日目:2007年10月28

日(日)

研修旅行:「やまがた歴史遺産への

旅・湯殿山と羽黒山

8:309:00)  11:00    14:30    19:00山形市内  → 湯殿山 → 羽黒山 → 山形駅 

 大 会 要 項 

(1)会費の御案内(振替で未払いの方は、当日、受付にてお払い下さい。)

大会参加費:2千 ・懇親会費:4千 年会費一般会員5千 非常勤会員(非常勤の若手研究者)4千円  学生・院生3千円

(2)弁当予約の方は正午に受付で御購入下さい。


 

                  



地球システム・倫理学会大会(10・27-28)へのご案内 by limitlesslife
October 6, 2007, 11:08 am
Filed under: Uncategorized

お彼岸を過ぎても夏日が続きますが朝夕は流石に涼しくなりましたが、皆様ご健勝にてお過ごしの事と存じます。

海水温の上昇で魚や貝が死に獲れなくなったとのニュースが出ていますが、北極海の夏は2013年には真っ青になるとの報道も出ております。このような状況で私達の学会の役割も益々重要性を増すものと思われます。

大会参加申込にまだ時間があると思っておられた方もおられることかとも思いますが、今までの所特に懇親会、研修旅行の参加者が少ないので何かとご都合もあるかと思いますが何卒万障お繰り合わせの上ご参加くださるよう切にお願い申し上げます。

また、お知り合い、グループなどにお報せご勧誘をして戴くようお願い致します。

場所: 山形大学小白川キャンパス

期日: 平成19年10月27日(土)大会、28日(日)研修旅行

連絡: 023-628-4396(電話・ファックス)



我、物、力は妄、苦、滅である。 by limitlesslife
October 2, 2007, 12:31 am
Filed under: Uncategorized

人間は自己中心(罪、selfish=sinful)を離れなければ滅亡する。我の迷妄は束縛となり全体生命系を差別、搾取、殺戮する(五禍)。我にこだわり物と力から解放され、資本主義と国家主義を超えなければ絶滅、自滅する。泡沫に囚われていれば、大海を知らず、その調和を失う。



Humans destined to destruction. by limitlesslife
October 2, 2007, 12:19 am
Filed under: Uncategorized

Tree and true share the root of dhri (also root of dharma, truth, law, phenomena, nature, holding). Tree and truth are durable, natural and holding phenomena. They are beyond country and corporation, race and religion, gender and generation, greed and anger, life and death.

Humans stick to money, matter and power, nation and notion, etc., thus destroy mind and matter, life forms and life systems. Humans sticking to individualism and isms will destroy their holy life system including themselves. Only when they transcend them, they can be saved.