Global Ethics


放射能汚染・瓦礫処理問題 by limitlesslife
March 31, 2012, 10:29 pm
Filed under: 瓦礫処理, 放射線汚染・被曝 | Tags:
[2012(H24)年03月31日(土)PM14:00 送信]
《パレスチナに平和を京都の会》
“Peace for Palestine” in Kyoto Movement(PPKM)
諸留(モロトメ)能興(ヨシオキ)です

———————————
 市民と科学者の内部被曝問題研究会
の小野俊行様経由で、送られてきました、
札幌市長上田文雄氏の瓦礫処理に関する
「低線量被ばくにも懸念を示した、優れた見解」として、
札幌市のホームページ
http://www.city.sapporo.jp/kinkyu/20120323mayor.html
を紹介します。 是非、ご一読下さい。
また、「瓦礫の受け入れに反対をしてください。~福島の母親たちより~」
このメールの添付ファイル(ワード文)でも、お届けします。
瓦礫問題のポイントは
(1)放射能で汚染してない瓦礫処理問題と
  放射能で汚染した瓦礫処理問題を、同一の「瓦礫処理」の一言でくくってしまうゴマカシ
(2)現行の焼却場は、元来放射能汚染物質はゼロの設計思想で建設されていることの隠蔽
(3)放射能汚染物質焼却炉問題は、その構造・管理・後始末も含め
  原発での構造・管理・後始末と、全く同じ問題、システムを持っていることの隠蔽
(4)バグフィルターを付けるから環境への漏れも大丈夫だ・・も
  「パンツでおならは防げない」の言葉通り、
  1ミクロン(1ミリの千分の一)の微粒子1個につき、1兆個ものセシウム(Cs)原子が含まれているような
  そんな超極微粒子の防塵が出来るフィルターなど、そもそも存在しないことの隠蔽
(5)セシウム(Cs)は摂氏700度近くで気化するから、摂氏300度ほどの低温焼却するから
  セシウム(Cs)の気化は防げる・・の詭弁も、沸点摂氏100度の水でも常温(摂氏20度程度)でも
  水蒸気となって気化していることからも解る通り、摂氏700度以下でも、セシウム(Cs)の
  何%かは、確実に「気化する」ことの隠蔽
(6)これから先、一体、どれだけの量の放射性物質が全国的に拡散するかが
   全く見通しが立っていないこと。キログラム当たりとか、毎時コレコレといったような
   「単位当たり」の濃度規制でなく、「総量規制」しないと結果的に無意味な
   安全基準時であることの隠蔽(水俣公害の経験で既に解っている常識なのに!)
(7)低線量被曝量がどの程度から影響するかが、はっきりした定説が未だないこと
 など、明らかな問題点、隠蔽、情報隠しがあります。
 以下は、小東ゆかり さまから寄せられました瓦礫処理の文章です。
紹介します。
——–以下引用デス————–
 3月に入り、環境省が広告会社やマスコミに多額の税金を投入してキャンペーンをやったり、
大臣自ら全国行脚をしたりして、このところ震災廃棄物、
いわゆるガレキの広域処理受け入れの動きが急速に広まっています。
 私は、本来東電と国が汚染をばら撒いた責任をとって処理すべきガレキを、
汚染がないものと偽って、そのくせクリアランスレベルを事故直後から引き上げ、燃やしても、
灰をセメントに混ぜて流通させても、まったく危険はありません、と言い、
東北や関東の高濃度汚染地域でもその前提で、
専用炉の建設やより安全な処理方法の研究に予算を出さず、
一般処理場で焼却させ、実際に汚染を拡大して処理を行き詰らせ、
その挙句、ガレキが片付かないから復興できないとこれまたウソを重ね、
被災地のために少しでもいいから痛み
(=ガレキ焼却で生じる被曝)を分かち合おう、
などと言っていることを、許せないと思ってます。
 ばら撒いて薄めて混ぜて、責任逃れ。
その尻拭いを札束でひっぱたいて
交付金や利権で一部が潤う地域に押し付け、
反対する人たちを国の方針に従わない非国民扱いし、
作業員や住民には一定量の被曝を受忍させる。
 異論に耳を貸さず原発を推進してきて、
これだけの精神的肉体的負担を被害者に強い、誠意ある補償もせず、
事故の収束の見込みすら立っていないというのに、
まだ再稼動だの新設だの輸出だの言ってる人たちと、
ガレキの広域処理を「絆」で語り、不安がる国民に非民主的な対応をする人たちが、
ほぼ重なっていることからも、被災地の方々と連帯するためにも、
決して今のガレキ処理の方法を受け入れてはならないと考えています。
——–以上引用オワリ———–
**転送/転載/拡散歓迎**
真の文明は
山を荒らさず
海を荒らさず
村を荒らさず
人を殺さざるべし
(田中正造)
自分自身のことでも、
自分の世代のことでもなく、
来るべき世代の、私たちの孫や、
まだ生まれてもいない大地からやってくる
新しい生命に思いを馳せる。
(アメリカ先住民インディアンの古老の言葉)
*****************
《パレスチナに平和を京都の会》
“Peace for Palestine” in Kyoto Movement(PPKM)
*****************
※当会(PPKM)へ連絡希望の方は本投稿者の差出人宛まで


“最高裁”大スキャンダル特集!東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ記事一挙掲載! by limitlesslife

[uniting-peace][19976] ◆”最高裁”大スキャンダル特集!東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ記事一挙掲載!

nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

(以下転送拡散歓迎)
■——————————————————————-■
1、●東京新聞が3月26日「最高裁”1社応札”78%、●無競争で落札率高止まり」と大々的に報道。
“最高裁”大スキャンダル特集!頑張っている東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ一挙掲載!、

 2、最高裁 今度は憲法違反の「検閲」疑惑(日刊現代)これもすごい!、
時事通信、共同通信に、それぞれ契約金を支払っている実態とは、、、
 最近注目されtwitter、ネットでなどで話題になっている2つを、まとめてご紹介いたします。
■——————————————————————-■  
 みなさま、国家権力とスクラムを組む日本のテレビ・5大紙(記者クラブ)では取り上げません。
●隠された日本の最高裁判所の腐敗を、ぜひお読みください。
(貼り付け開始)
************************************************************************************************
<twitter>

DENDEN-MUSASHI ‏ @vagabond28
全国民に知らせたい。【”最高裁”大スキャンダル特集!「イカサマ審査員クジ引きソフト導入」「官製談合」!
東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ記事一挙掲載!】
http://civilopinions.main.jp/2012/03/328.html

***********************************************************************************************
◆「一市民が斬る」ブログ
http://civilopinions.main.jp/2012/03/328.html
1、3月28日 ”最高裁”大スキャンダル特集!「イカサマ審査員クジ引きソフト導入」「官製談合」! 東京新聞・サンデー毎日・日刊ゲンダイ記事一挙掲載!
大手新聞東京新聞が●最高裁事務総局の「イカサマ審査員クジ引きソフト」や●「官製談合」が紙メディアでも報じられはじめた。
●65年間隠されてきた魔窟最高裁事務総局の闇が暴かれ始めた。
内容は余りに強烈だ。
司法の長、法の番人である最高裁が、陰謀臭い、そして犯罪まがいのことをやってきたというのだ。
これは、全国民が知るべきだ。また知らなければならない。
以下に、東京新聞、サンデー毎日、日刊ゲンダイの”最高裁”大スキャンダル記事を貼り付けたので、熟読して欲しい。
東京新聞3月26日「最高裁”1社応札”78%」.pdf
サンデー毎日2月26日号「仕組まれた小沢有罪疑惑」.pdf
サンデー毎日3月11日号「最高裁の”官製談合”疑惑」.pdf
日刊ゲンダイ「小沢強制起訴”黒幕”は最高裁事務総局」.pdf
日刊ゲンダイ「審査員選定ソフトはイカサマ自在」.pdf
http://civilopinions.main.jp/2012/03/328.html
●お読みになった方は周りの多くの方に伝えよう!
●国会議員の皆様は、これを元に充分調査をして、国会で最高裁事務総局を追及して欲しい。
*******************************************************************************
2 ◆最高裁 今度は憲法違反の「検閲」疑惑 (阿修羅版)
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/726.html
【政治・経済】
2012年2月24日 掲載
◆“誤報防止目的”で事前チェック
小沢裁判では、司法権力のデタラメが次々と明らかになっている。もはや検察が正義の味方とは誰も思っちゃいないだろうが、
●裁判所も叩けばいくらでも疑惑が出てくる。なかでも見過ごせないのが、●憲法違反の「検閲疑惑」だ。

問題となっているのは、◆最高裁判所の「調達・公募情報」。これをめくると、▲最高裁事務総局は08年4月1日付で●時事通信社、●共同通信社と随意契約を交わしていることがわかる。

●時事通信社との契約額は▲844万2000円。随意契約の理由として、「全国の裁判所の判決についての関連取材、人事異動等の発表報道に備えて情報収集、事前情報の誤りの指摘、誤報の防止等を目的に利用する」と書かれている。●これって事前検閲にならないか。通信社が誤報し、それを新聞社が載せたとしても、それは報じる側の問題であって、●誤報防止のための事前チェックなんて聞いたことがない。

●共同通信社との契約内容は、さらにロコツだ。●「各新聞社の新聞記事となる直前の情報が配信され、不適切な箇所があれば、
●指摘及び変更が依頼できる」と明記されているのだ。ちなみに●共同通信とは▲1152万9000円で契約している。

 ▲元外交官で評論家の天木直人氏は、驚きを隠さずこう言う。
「新聞社、特に地方紙は通信社の配信記事を元に作られることが多い。●裁判所が事前に新聞記事を検閲しているとすれば、大問題です。当局に都合の悪い情報を事前にモミ消すことができるし、情報操作を行うこともできる。●一種の情報統制です。●税金を使って、メディアを統制している。こんなことが許されていいはずがありません」

●日本国憲法は「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない」(第21条2項)と定めている。

裁判所が憲法違反ではシャレにならないが、最高裁の見解によれば、検閲とは「●行政権が主体となって、思想内容等の表現物を対象とし、その全部又は一部の発表の禁止を目的として、対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に、●発表前にその内容を審査した上、不適当と認めるものの発表を禁止することを、その特質として備えるもの」(最高裁判所86年6月11日大法廷判決)を指すとされている。

●人事情報の類いのチェックは検閲に当たらないとか言うのだろうが、今こそ、●この国の司法権力の横暴を徹底チェックすることが必要だ。

*********************************************************************************


【堺アピール:教育基本条例案撤回】爆発注意を運用注意にできた? by limitlesslife

[uniting-peace][19974] Fw: 【堺アピール:教育基本条例案撤回】爆発注意を運用注意にできた?

 永岡です、教育基本条例に反対する堺アピール、今日のメールをお知らせいたします。

<以下、転送>
Subject: 【堺アピール:教育基本条例案撤回】爆発注意を運用注意にできた?

【堺からのアピール:教育基本条例を撤回せよ】
「爆発注意を運用注意に」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4780627.html
「島根に飛び火」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4640745.html
「麻布校長、卒業式で国旗掲げることない、強制されたら辞める」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4642757.html
「学校選択制と中学校給食に関する大阪市公聴会:教育フォーラム日程」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4763541.html
「とにかく立たせたい」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4762901.html
「教員採用辞退、最終的に更に上昇13.4%へ」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4762830.html
をブログアップしました。ブログを活用して賛同人を広げて下さい。



アセス法を蔑にする政府の評価書は亡国の書 by limitlesslife

2012年03月31


                            杉浦公昭

世界一危険な普天間米軍飛行場の閉鎖・返還を求める沖縄県民の民意に対して、日米両政府はあくまでも名護市辺野古への米軍再編強化のための「新要塞建設」の環境アセスメントを進めています。

日本政府は恥ずかしげもなく軍艦まで投入して違法な調査を強行し、環境アワセメントを行い、自ら歴史的にも世界的にも最悪の環境アセス推進者としての姿を世に晒しました。別な言い方をすれば日本政府自ら、日本の環境アセス法を機能不全に陥し入れたことを世に知らしめました。

足尾鉱毒と闘った田中正造「亡国に至るを知らざれば、之即ち亡国の儀につき質問書」を提出した国会で「民を殺すは国家を殺すなり。法を蔑ろにするは国家を蔑ろにするなり。皆自らを毀(こぼつ)なり。材用を濫り民を殺し法を乱して而して亡びざるの国なし。これを如何」と演説したと言われます。〔明治三十三年二月十八日衆議院議事速記録第二十九号議長の報告〕。
日本政府自ら環境アセス法を蔑ろにしているのだから、今まさに亡国といわざるをえません。 これに対して住民たちは国の違法行為を阻止する座り込み闘争や辺野古アセスやり直し(糾弾)訴訟を続け、私もそれぞれに参加してきました。

さて、この度、日本環境学会の年会講演会の演題募集があり、私は「米軍再編強化のための辺野古の環境アセスメントと闘って」と題する口頭報告を申請しました。

この報告は、辺野古や高江の座り込み闘争に参加する中で得られた様々な知見により、普天間(辺野古)アセスとは何か、その狙いとその本質を究明し、自然環境(沖縄の美しい海やヤンバルの森など)や国民(沖縄県民)の生活を守ろうとするものです。

少なくとも一つの結論として、国は、ゼロオプションを含める等の環境アセス法の改正が必要なことを指摘したいと思っています
_____________________

コメント:国家は国土・国民・主権からなる。
国民主権を代議・執行・裁可(国会・行政・
司法)する者がしないならそれを代えるしか
ない。戦争・基地・原発など1%の利益代表
の政府は国民・主権に違反している。



「原発いらない福島の女たち」のリレーハンスト by limitlesslife

[uniting-peace][19972] Fwd: 「原発いらない福島の女たち」のリレーハンスト

転送です。

太田光征

EPPから転送です。

リレーハンスト呼びかけ文

皆さん:
福島のこのような事故がありながら、
再稼働なんてぜったい許せない!!

福井の中嶌哲演さん(小浜市の明通寺の住職)の断食に連帯して、
私たち「原発いらない福島の女たち」がリレー断食を開始します。

中嶌哲演さんは、3/25大飯原発再稼働反対福井集会で、
月末まで断食されることを表明されました。
原発反対福井県民会議の代表委員として、
「原発政策は3.11前からすでに破たんしていたのです。
地元の意見を聞かないまま進めてきた安全評価による国の
政治判断で再稼働をさせてはいけません」と述べたのち、
「私ごとですが」と断って「後に続く者たちのためにも
再稼働は許さない」として福井県庁での断食を表明。
五穀を断ち準備し、25日朝も重湯だけだったそうです。
すごい決意です。

福島の女たちは、以下のようにリレー断食を開始します。
皆さまの参加を待っています。「声明文」を添付します。

全国にこのことを拡散願います。、
一人よりは二人、二人よりは三人で断食しましょう。

■方法:(基本的には)夜中の12時から24時間の断食で、
「それぞれの場所」でするものです。
もちろん、デモンストレーションで駅前などで目立
つやり方を取り入れてもいいでしょうし、
仕事しながら、いつもの時間を過ごしながらでもいい、
というやり方です。もちろん、できる方は何回でも。

■参加可能な方は、日程を連絡下さるとうれしいです。

3月31日 (土)断食初日
4月 1日 (日)経産省前テントで午後1時頃、記者会見予定。
2日 (月)郡山駅前で予定
3日 (水)福島で予定
4日 (木)郡山で予定
5日 (木)西郷村で予定
6日     …未定…

■4月末まで「ハンスト月間」にしましょう。
~ 全国から連なって下さいませんか?! ~

■問い合わせ:secchan@amail.plala.or.jp <http://jp.mc1006.mail.yahoo.co.jp/mc/compose?to=secchan@amail.plala.or.jp>
または、080-3195-0229(黒田)

中嶌哲演さんのハンストに連帯する
「原発いらない福島の女たち」のリレーハンスト声明

福井県小浜市明通寺のご住職、中嶌哲演さんが福井県庁
ロビーで断食に入られました。

1979年3月、スリーマイル島原発事故が勃発した際、
哲演さんは通産省資源エネルギー庁のロビーで、「静か
に祈るのが本分である仏教者である私が、なぜ反原発
運動に邁進するのか?お釈迦さまに授かった五戒の筆頭
に不殺生(ふせっしょう)戒(かい)があります。
『殺すなかれ』だけでは、不十分です。『殺させるなかれ』
を実践して、はじめて不殺生戒を全うすることができるか
らです」と挨拶されました。

あれから30年以上が経ちました。ご高齢の哲演さんが
あえて断食に踏み切られたのは、なぜでしょうか?

福島第一原発の事故のため、広大な地域が放射能に汚染
され、多くの人びと、とりわけ子どもたちの命と健康が
危険にさらされている今、あえて大飯原発3、4号機の
再稼働を強行しようとする関西電力の姿勢は、国民多数
の世論、そして福島で暮らす私たち、故郷を追われた私
たちの切なる願いを踏みにじる暴挙そのものであり、
断じて許すわけにはいきません。

哲演さんの決意と祈りに、福島から、全国からつながり
たいと思います。

地球上に生命(いのち)を授けられた者たち、大地、水、
空気、動植物、すべてが日々脅かされています。

世界中の原発の廃炉を心から願うわたしたち
「原発いらない福島の女たち」は、哲演さんに連帯し、
リレーハンストに踏み切ることをここに表明します。

2012年3月31日
「原発いらない福島の女たち」



4重の偶然で救われた4号機大惨事、科学の中立性・倫理性 by limitlesslife
[2012(H24)年03月31日(土)AM03:40 送信]
《パレスチナに平和を京都の会》
“Peace for Palestine” in Kyoto Movement(PPKM)
諸留(モロトメ)能興(ヨシオキ)です
(Bcc送信)
※このメールの送信停止を御希望の方はお知らせ下されば配信停止致します
[既読重複御容赦下さい]
———————————–
前回、何回が分割して、お届けしました
「福島第一原発4号炉使用済核燃料プール事故」に
関する拙文を、改めて
以下のホームページにアップしました。
拡散、転載、のほど、ヨロシクお願いします。
諸留能興:科学技術の高さは、事故の防止や回避とは全く別!
「想定外の偶然」の重なりで救われたに過ぎない4号炉使用済み核燃料プール
です。
 フクシマの皆様には、本当に申し訳ないことですが、
私たち日本人が、今こうして、安閑として暮らしていけるのは
全くの偶然のイタズラ、奇跡的なことなんですよね!
 神様がいるとすれば、一体、神様って、そんなに危ない、
チェルノブイリ事故どころではない、
その何十倍、何百倍もの危険に、
あとわずか、危機一髪・・というイタズラを
どうして、なさったのでしょうか?
と、尋ねてみたいです・・
 改めて、ぞっとするやら、感謝するやら・・・です!
 別件ですが、既に、ご存じでしょうけど、
【内部被曝研】というMLに
30日PM14時に田島氏という方が
「日本科学者会議機関紙における論争」
という資料をアップしています。
その論争資料を、このメールに添付しておきました。
いずれ、この論争の問題点をまとめ、指摘しますが、
とりあえず、私のコメントは一切付け加えない、
そのままの原稿をm先にお届けします。
学問研究の中立性、没価値性を全前に押し出して、
生きるか、死ぬかという・・
いのちそのものにかかわる観点からの
人間として究極的な選択を
あっさりと、「そうした判断はイデオロギー問題であって
真理追究する、科学の領域に持ち込むべきではない」として
すり替え、切り捨てて平然としているような、そんな科学者を
批判したいと、思っています・・・。
テキストファイルと pdfファイルの両方を
このメールの添付ファイルで送信します。
 科学を専門家の手から、私たち市民の手に、取り戻すためにも
この論争を乗り越え、正しく批判していかねばならない、
と、つくづく思っています。
**転送/転載/拡散歓迎**
自分自身のことでも、
自分の世代のことでもなく、
来るべき世代の、私たちの孫や、
まだ生まれてもいない大地からやってくる
新しい生命に思いを馳せる。
(アメリカ先住民インディアンの古老の言葉)
*******************
《パレスチナに平和を京都の会》
“Peace for Palestine” in Kyoto Movement(PPKM)
*******************
※当会(PPKM)へ連絡希望の方は本投稿者の差出人宛まで

添付ファイル

________________

コメント:学問も行為であり行為の結果に責任があります。

人間は全体生命系の健全に責任を持ち、その為に倫理

に従った行動を取る必要があります。自然本来の全体健全

な生命系を錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔文明の五禍)

に陥れてはならないのです。



「ちょっと待って再稼動」:坂本龍一さんからメッセージ by limitlesslife

坂本龍一さんからのメッセージ

いつもグリーンピースをご支援いただき、ありがとうございます。
本日は、坂本龍一さんからお寄せいただいた、メッセージビデオのご紹介です。

28日(水)よりスタートした、野田首相に「ちょっとまって、再稼働」の
メッセージを送るオンラインアクションのページに、賛同人の一人である、
音楽家 坂本龍一さんからのメッセージビデオを追加しました。
http://www.greenpeace.org/japan/noda3/?gv20120331

このオンラインアクションには、新たに元女優、(株)チェリーベイブ
代表取締役の千葉麗子さんもご賛同いただき、すでに約二千人の方が、
メッセージを寄せて下さっています。

しかし、再稼働を止めるには、全国の方がもっと声をあげる必要があります。
まだご参加いただいていない方は、ぜひ今すぐオンラインアクションに
ご参加ください。

そして、すでにご参加済みの方は、お友だちやご家族など周りの方に、メールや
ツイッター、ブログやフェイスブックなどで、このページを大拡散して、
参加者を増やしていただけませんでしょうか?
http://www.greenpeace.org/japan/noda3/?gv20120331

国民1人1人の力が集まることで、大きな力が生まれます。
1人ではなかなかできない事も、みんなが一緒になれば実現します。
ぜひみんなの力で、再稼働を止めましょう!!

※坂本龍一さんは、脱原発と自然エネルギーへのシフトをめざす
『Love!ハイロ』キャンペーンにも、ご賛同いただいています。
http://www.love-hairo.org/

***********************************
お知らせ
***********************************

■グリーンピース・キャンペーン塾開催
脱原発へ、社会を変えるためのノウハウを学ぼう!
国際環境NGOのスキルを学んであなたの活動に活かしませんか?
2012年4月14日(土)13時~17時
講師: 国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 事務局長 佐藤潤一
お申込み、詳細はこちらから。
(※2月に開催した「グリーンピース・キャンペーン塾」と同じ内容です。)
http://www.greenpeace.org/japan/ja/form/workshop/?gv20120331

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グリーンピースの活動をご支援ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グリーンピースは、政府や企業からの資金援助は、
活動に影響を及ぼす可能性があるため、一切受けていません。

わたしたちの活動を支えるのは、みなさまお1人お1人の力です。
ぜひ、温かいご支援をお願いいたします。
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/support/supporter_form_html#form

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールは配信専用アドレスからお送りしているため、
メッセージをお送りいただいてもお答えすることが出来ません。
お手数ですが、メッセージはウェブサイトのお問い合わせフォームからお送りください。
http://www.greenpeace.org/japan/

●登録解除
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&f=7&g=3&c=27601&code=9a9a6667e60d8b66f422e03446085d0b
(URLをクリックすると、登録されているメールアドレスが表示された画面に移動します。
メルマガを転送される際は、ご注意ください。)

●メールアドレス変更
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=311&f=3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:一般社団法人グリーンピース・ジャパン
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 8-13-11 NF ビル 2F
Tel: 03-5338-9800  Fax: 03-5338-9817
http://www.greenpeace.org/japan/
Copyright: Greenpeace Japan, all rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━