Global Ethics


by limitlesslife

地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No1634】

 永岡です、たんぽぽ舎の原発情報、福島訪問のお話などがあります、これをお送りいたします。
<以下、転送>

たんぽぽ舎です。【TMM:No1634】
2012年10月31日(水)地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

転送歓迎
━━━━━━━
★1.『原発真近への米軍へリコプター墜落事故』 (連載-1)
愛媛県の空は今も米軍機が我が物顔で飛んでいる
今日も近くを「オスプレイ」が飛んでいったのを見た愛媛県民
斉間 満(南海日日新聞社)
★2.福島県訪問記(下)
原発労働者の給料30%カット、
除染のマイナス面あり、今、無理をしてでも活動しなかったら後悔する
木村 結
★3.新聞・雑誌より4つ
◆拡散訂正で規制委批判-新潟県知事が (10/30朝日新聞夕刊より抜粋)
◆官房長官「説明丁寧に」 (10/30朝日新聞夕刊)
◆拡散予測に誤り「連絡ない」不信感募る茨城の自治体 (10/31東京新聞)
◆原子力規制庁が原因究明を指示 (10/31東京新聞)
━━━━━━━

▲愛媛県の空は今も米軍機が我が物顔で飛んでいる
今日も近くを「オスプレイ」が飛んでいったのを見た愛媛県民
連載・『原発真近への米軍へリコプター墜落事故』1988年

○1988年6月25日、米軍の大型ヘリ(30トン)が伊方原発のすぐ近く=800mの
ところに墜落した。この訓練ルートを今、「オスプレイ」が飛行している。
この墜落事故1年後にも原発から30キロ程度しか離れていない野村ダム近くに
米軍ジェット機が墜落。1994年にも愛媛県と高知県の県境近くの早明浦ダム湖に
米軍ジェット機が墜落。さらに1999年にも米軍ジェット機は高知県沖に墜落した。
南海日日新聞社の斉間満さんが『原発の来た町-原発はこうして建てられた-
伊方原発の30年』(140頁の本)で、1988年の原発近くへの米軍へリ墜落惨事につ
いて詳細に報告されている。
斉間淳子さんの了解を得て1回から9回で連載します。
なお、本書は、11月10日(土)の「再稼働阻止全国ネットワーク」結成集会(開
催地は東京都千代田区)でも販売(本体1000円)される予定(たんぽぽ舎でも取り扱
います)です。 柳田 真(たんぽぽ舎)

┏┓
┗■1.『原発真近への米軍へリコプター墜落事故』 (連載-1)
|  愛媛県の空は今も米軍機が我が物顔で飛んでいる
|  今日も近くを「オスプレイ」が飛んでいったのを見た愛媛県民
└──── 斉間 満(南海日日新聞社)

●恐怖を通り越して怒りヘ

「もし原発に落ちていたら」そんな恐怖が一九八八年六月二五日、四国電力・
伊方原子力発電所で、現実に起きた。原発から直線距離で約八〇〇メートルの山
中に、米軍の大型ヘリコプターが墜落。文字通り降って沸いた事故は、原発反対、
賛成の立場を問わず全ての地元民を震憾させた。
墜落事故は、運転中のトラブルのみが大事故を招くばかりではないことを、改
めて人々に知らしめた。原発は存在そのものが危険であることを浮かびあがらせた。
四国の西端、豊後水道を二つに割るようにして細長く九州に向かって突き出た
佐田岬半島のほぼ中ほどの瀬戸内海側にある伊方原発。
ヘリが墜落した年の一月から三月にかけて、全国に響き渡った「原発なくても
ええじゃないか」とのかけ声は、「出力調整実験」の恐怖を抱えて野火となって
日本列島に広がったが、その「出力調整実験」の批判と抗議のマトになったのが
伊方原発だった。
香川県・高松市の四電本社は八八年二月一一日に五〇〇〇人とも一万人とも言
われた人々に取り囲まれ、「原発なくてもええじゃないか」との非難の声にさら
された。ヘリコプターの墜落は、再び伊方原発を火中に投げ込んだ。
六月二五日のこの日、沖縄の米海兵隊普天間基地所属の大型ヘリコプターCH
-53(乗員七人)が、山口県岩国市の米海兵隊岩国基地を飛び立ったのは午前九
時五四分である。大型ヘリは、普天間基地へと南下した。
この朝、空は青かったが佐田岬半島はこの地域特有の濃い霧につつまれていた。
瀬戸内海で発生した霧は、山肌をはうようにして登り、そして山頂を抱きかかえ
るようにして宇和海に下っていった。その濃い霧の合間からヘリの残骸を発見し
たのは、南予用水事業の取り付け道路の確認のため山中を歩いていた農林省関係
の職員だった。
墜落ヘリコプターは、伊方原発二号炉から直線で約八〇〇メートル、原発敷地
の境界線からすると約四〇〇メートル地点の標高二三〇メートルの山頂付近の雑
木林をなぎ倒し、さらに山頂から南側の約一〇〇メートル下のみかん畑に突っ込
んでいた。機体の一部は、山項付近からみかん畑にかけての約一〇〇メートルに
かけて散乱、みかん畑の中央付近には、わずかにヘリコプターの形をした鉄片が、
スクラップの山のようになって白煙をあげていた。乗員七人全員が死亡していた。
偶然にも農作業からの帰りに、事故直後の現場につき当たった伊方原発二号炉
設置許可取り消し訴訟の原告の一人である大沢喜八郎さん(当時五二歳)は「霧
が深く五、六メートル先までしか見えなかったが、畑から帰る途中にガソリンの
臭いが鼻をつくので、おかしいと思っていたら、農道に大きな鉄の筒のようなも
のがころがり、道脇にヘルメットがころがっていた。これは何かある、と思った
ら霧の中から突然姿を見せた警察が『タバコの火を消せ!』といったので、ヘリ
が墜落したことを知った。その時は身が震えるほどぞーっとした。
原発からわずか数百メートルのところだ。私らが裁判している二号炉訴訟で、
私らは原発に航空機が墜落する危険があると指摘しているが、まさかそれが現実
になるとは…」と、言葉をのんだ。(続く)

┏┓
┗■2.福島県訪問記(下)
|  原発労働者の給料30%カット、
|  除染のマイナス面あり、今、無理をしてでも活動しなかったら後悔する
└──── 木村 結

翌日は、いわき市で福島第二原発で働いているさぶろうさん(仮名)と待ち合
わせ。集会のスピーカーとして来ていた山崎久隆さん、26年前から原発問題を追
っている朝日新聞の記者も同席してお話を伺いました。下請けの社員が東電に逆
出向して地元の住民に頭を下げる役をやらされていること。給料は下請けが出す、
つまりは制服だけ東電の恰好をさせられて苦情をひたすら聴く、というもの。更
に、野田首相が「事故収束宣言」をしたために、給料が30%以上カットされ、
通常の賃金に戻されたこと(それまでは緊急事態特例を適用)線量計を持たずに
作業している作業員がかなりの割合で存在すること。など東電が下請け、孫請け
を酷使する姿勢が益々エスカレートするばかりで、事故の反省がみじんも感じら
れないことを再確認しました。また福島の方々からは、除染をすることで、住め
るようになると幻想を抱かせ、帰宅制限が解かれていき、避難の補助が廃止され
ている。安易に除染のボランティアなどに参加して東電に加担するようなことは
辞めて欲しいとも言われました。
午後からは、いわき市文化センターで開かれた「福島原発告訴団全国集会」に
参加。山崎さんの基調報告の後、東電株主代表訴訟でおなじみの河合、海度弁護
士に加え保田行雄弁護士の話を伺い、全国の事務局を紹介されました。福島県民
の告訴に加え、現在は全国で告訴人を募集中。まだ告訴人になっておられない方
は本ニュースに同封のリーフレットをお読みいただき、お住まいの地区の書類を
ダウンロードして手続きを至急お願いします。第一次締め切りは10月15日で
すが、まだ間に合います。Web環境がない方は、事務局に請求してください。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/p/blog-page_8201.html
今回の旅は、警戒区域に実際に入ってみること、全国を走り回っている武藤類
子さんとゆっくり語ること、月に何度も東京に訴えに来ている大勢の福島の女た
ちと福島で逢うこと、そのすべてを実現できた濃密な時間でした。それだけに多
くの課題を抱え、「無理せず」ではなく、これまでやらなかったこと、チャレン
ジできないとあきらめていたことにも挑戦していかなければいけないという思い
を強くしました。規制委員会だけでなく多くのところで原子力ムラの巻き返しが
強行されています。脱原発を望む声が8割を超えている今、「今、無理をしなか
ったら、後悔する」を胸に刻んで生きたいと思っています。
《出典:脱原発東電株主運動ニュース(著者の了承を得て掲載)》

┏┓
┗■3.新聞・雑誌より4つ
| ◆拡散訂正で規制委批判-新潟県知事が(10/30朝日新聞夕刊より抜粋)
| ◆官房長官「説明丁寧に」(10/30朝日新聞夕刊)
| ◆拡散予測に誤り「連絡ない」不信感募る茨城の自治体(10/31東京新聞)
| ◆原子力規制庁が原因究明を指示 (10/31東京新聞)
└────

◆拡散訂正で規制委批判-新潟県知事が

原子力規制委員会が東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市・刈羽村)など6原発
の放射性物質拡散予測を訂正した問題で、新潟県の泉田裕彦知事は30日、規制委
がJNES(原子力安全基盤機構)に分析を任せていたことを「丸投げ」と指摘し
た。そのうえで「規制委にチェックする能力があるのかどうか、疑問符がつく」
と批判した。(後略)(10/30朝日新聞夕刊より抜粋)

◆官房長官「説明丁寧に」

藤村修官房長官は30日の記者会見で、原発重大事故時の放射能拡散予測の一部
を原子力規制委員会が訂正したことについて「極めて残念。参考情報とはいえ、
各地方自治体の関心は高い。真摯(しんし)かつ丁寧な説明をしてほしい」と述べた。
(10/30朝日新聞夕刊)

◆拡散予測に誤り「連絡ない」不信感募る茨城の自治体

原子力規制委員会が原発事故の放射性物質の拡散予想マップで誤データを公表
した問題で、日本原子力発電東海第二原発(茨城県東海村)周辺の関係自治体は
三十日、国からの連絡が一切なかったことに不信感を募らせた。東海第二原発の
予測マップは避難基準の放射線量に達する地点の方角が反時計回りに二二.五度
ずれていた。同県ひたちなか市生活安全課は、「県からメールは入ったが、国か
らの連絡は一切ない」と不満を漏らす。「もともと、どのように地域防災計画作
りに活用すればいいのか説明がない」と困惑する。
隣接する水戸市の担当者は「少し左にずれるようだが、拡散うんぬん以前に国
から何の周知もない。先週の公表もそうだった」
東海第二原発については再稼働に反対する声も多く、担当者は「あり方も含め
て不確定要素が多すぎる。地域防災計画など具体的な議論には入れていない」と
お手上げの状態だ。(10/31東京新聞)

◆原子力規制庁が原因究明を指示

原子力規制委員会が原発事故の際の放射性物質の拡散予測で誤ったデータを公
表した問題で、規制委事務局の原子力規制庁は三十日、拡散予測を作成した独立
行政法人「原子力安全基盤機構(JNES)」に、原因究明と再発防止策を二週
間以内に報告するように指示した。(10/31東京新聞)

──────────
【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
「集会・デモ・講演会のお知らせ」に関しては、タイトル及び内容を400字
以内で、またその他投稿に関しては400~800文字以内でタイトル及び内容を
お送り下さい。宛先は、magazine@tanpoposya.net です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
◆電子メール(Eメール)送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を発信しています。
ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに件名を
「メルマガ希望」として送ってください。
登録できしだい発信致します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: 
nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎     たんぽぽ舎は、月曜~土曜
13:00~20:00のオープンです。
日曜・休日は、お休みです。
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
FAX 03-3238-0797
HP 
http://www.tanpoposya.net/

Advertisements


by limitlesslife

『竹崎博充最高裁長官は、何故、今、訪米しなければならないのか?』 (山崎行太郎)

 M.nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

(以下転送拡散歓迎)
◆—————————————————————————◆
■『竹崎博充最高裁長官は、何故、今、訪米しなければならないのか?』(山崎行太郎)
山崎氏の短い書き込みをご紹介。
◆—————————————————————————◆
とても気になる時事通信の記事です。

アメリカがからむと、政治家も首相でも強引に有罪にしてしまう日本の国です。
日本がアメリカ幕府の植民地である事実はもう分かってます。

軍産複合体のアメリカと日本の原発推進勢力が歯を剥き出してきました。
江田五月や、菅直人、近藤昭一議員など、菅派・護憲派?はリベラルと
未だに思いこんでいる方が日本にはいらっしゃるようです。(苦い)

(貼り付け開始)
***********************************************************************************
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121031

文藝評論家・山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
2012-10-3
■竹崎博充最高裁長官は、何故、今、訪米しなければならないのか?ー「小沢裁判」と「最高裁スキャンダル」再考(12)

●竹崎博充最高裁長官は、27日から訪米中であるが、何故、小沢一郎判決を目前にした今、訪米しなければならないのか?

●11月12日の小沢一郎判決と、その直前の竹崎博充最高裁長官の訪米は無縁なのか?

——————————————————–

■竹崎最高裁長官、訪米へ=23年ぶり、交流目的

      時事通信 10月26日 15時35分配信

  最高裁の竹崎博允長官が、日米両国の最高裁の交流を深めることを目的に、27日から訪米する。長官の訪米は1989年の矢口洪一氏(故人)以来で、23年ぶりとなる。

 最高裁によると、米国滞在中はワシントンで連邦最高裁のロバーツ長官らと意見交換する他、ニューヨークではコロンビア大で日本の裁判員制度について英語で講演し、米同時テロ現場での献花も予定している。11月2日に帰国する。

(時事通信)

 ———————————————-

●いま、この時点での「23年ぶり」の最高裁長官の訪米とは何か。


******************************************************************************************************************

関連記事
●江田五月と竹崎博充。最高裁長官・竹崎博充は、民主党で法務大臣を務めた江田五月と小中高を経て大学まで同窓であった。
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/926.html
***************************************************************************************************************************

ウィキペディア

★砂川事件

第一審(判決) [編集]

東京地方裁判所(裁判長判事・伊達秋雄)は、1959年3月30日、「日本政府がアメリカ軍の駐留を許容したのは、指揮権の有無、出動義務の有無に関わらず、日本国憲法第9条2項前段によって禁止される戦力の保持にあたり、違憲である。したがって、刑事特別法の罰則は日本国憲法第31条に違反する不合理なものである」と判定し、全員無罪の判決を下した(東京地判昭和34.3.30 下級裁判所刑事裁判例集1・3・776)ことで注目された(伊達判決)。これに対し、検察側は直ちに最高裁判所へ跳躍上告している。

最高裁判所判決 [編集]
最高裁判所(大法廷、裁判長・田中耕太郎長官)は、同年12月16日、「憲法第9条は日本が主権国として持つ固有の自衛権を否定しておらず、同条が禁止する戦力とは日本国が指揮・管理できる戦力のことであるから、外国の軍隊は戦力にあたらない。したがって、アメリカ軍の駐留は憲法及び前文の趣旨に反しない。他方で、日米安全保障条約のように高度な政治性をもつ条約については、一見してきわめて明白に違憲無効と認められない限り、その内容について違憲かどうかの法的判断を下すことはできない」(統治行為論)として原判決を破棄し地裁に差し戻した(最高裁大法廷判決昭和34.12.16 最高裁判所刑事判例集13・13・3225)。

最高裁判決の背景 [編集]
2008年4月29日、機密指定を解除されたアメリカの公文書の調査から新たな事実が判明した[1]。東京地裁の「米軍駐留は憲法違反」との判決を受けて当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世が、同判決の破棄を狙って外務大臣藤山愛一郎に最高裁への跳躍上告を促す外交圧力をかけたり、最高裁長官・田中と密談したりするなどの介入を行なっていた。跳躍上告を促したのは、通常の控訴では訴訟が長引き、1960年に予定されていた安保改定に反対する社会党などの「非武装中立を唱える左翼勢力を益するだけ」という理由からだった。そのため、1959年中に(米軍合憲の)判決を出させるよう要求したのである。これについて、同事件の元被告人の一人が、日本側における関連情報の開示を最高裁・外務省・内閣府の3者に対し請求したが、3者はいずれも「記録が残されていない」などとして非開示決定[2]。不服申立に対し2010年4月2日、外務省は「関連文書」の存在を認め、藤山外相とマッカーサー大使が1959年4月におこなった会談についての文書を公開した[3]。

**********************************************************************

阿修羅コメント
01. 2012年10月31日 05:11:12 : qEqycsVtxE
国策判決の御報告よ。決まってるだろう。アーミーテージだの近頃はあからさまだから。何を見せられてもびくりともしない。中国北朝鮮辺りから見ても嗤っていることだろう。放射能のせいで黒いカラスが白くなってしまった

02. 2012年10月31日 05:32:24 : maxkpWHZCo
英訳半ケツ文を2通持参
当然2通供有罪
小澤はそれを望んでる
国論がさらに燃えるからさ
バレバレで何やっても無駄

03. JohnMung 2012年10月31日 05:46:44 : SfgJT2I6DyMEc : O72uG0O2og
1>さんと同様、何があろうと恐れはしないが、ダボハゼ野田政権が、特例公債法案が通らないと、
地方交付税等の支払いを一時差し止めるという威迫をしているこの時期に、なんのために?、と勘ぐらざるを得ない。
立法・行政・司法の三権分立の形骸化、絵空事にした責任は、自公政権にもあるが、菅・野田政権がさらに最悪の状態にした責任を追及すべきである。

菅・野田民主にあって、仙谷由人と江田五月らは陸山会事件・小沢裁判に関して謀略を凝らした疑惑が取りざたされている。 法務大臣を務めた江田五月と竹崎博充最高裁長官は「小中高を経て大学まで同窓であった」ことから、

この時期の最高裁長官の訪米の意義に疑念を提示されても仕方なかろう。

04. 2012年10月31日 06:28:31 : Op2sM8LHZQ
もう、日本がアメリカの植民地である事がバレバレだな。
しかし、これで、アメリカが「謀略国家」だということが、世界中に知れ渡る。

05. 2012年10月31日 06:46:54 : 8rNCXQYiW2
米国策判決か。

06. 2012年10月31日 07:21:44 : t2L6l8TM7x
いよいよ、大御所のおでましか?
名も無き民の小さな礫が、必ずや大きな雷となって、正義の鉄槌を下す野田

07. 2012年10月31日 07:45:38 : hTbxAYJOxc
でもいきなり、一回の法廷を挟んだだけで「逆転有罪判決」はないだろ。
逆転させるつもりなら、指定弁護士側の証拠を採用し、それに対する被告側の反論も十分言わせるだろう。
そんな、三審制のルールを破るようなマネは官僚はすまい。

08. 2012年10月31日 08:18:43 : RufpgDo1AM
どっちに転ぶかわからんが
ご本尊の了解をとってからの
判決言い渡しであることは
間違いなしだな。
立法・行政・司法
三権ともご本尊のご意向を伺い
ご指示に沿って決められる。

奴隷国家日本の民主主義。

09. 2012年10月31日 08:21:16 : TNyiQgHzBo
残念なことだが、司法に順法精神を求めたら裏切られる。

10. 2012年10月31日 08:22:10 : DKW4EogSx6
ロッキード事件のときも、驚きの最高裁だったから、今回もそれを上回る驚きがあるかもね。
それにしても、最高裁がアメリカの出先機関だったとは。

11. 2012年10月31日 08:43:11 : meblHFkucw
税金使って行くんだから、詳しく訪米の目的を説明すべき。
帰国後も詳細を発表しないと。まさか遊びでは?

12. 2012年10月31日 09:19:41 : 70wQImzvlP
ジャパン・ハンドラーズの親分であるカーティス氏の
命令であることは確かだろう。
直々に本国への報告と今後の策略を授かりに行くことが目的。
さらに竹崎氏にしてみれば御身大切でしっぽを振りに行かねばならぬ。
無罪は出すが、今後どうするかを教えてもらうわけだ。
総選挙の結果待ちだろうが、小沢一郎氏の生活党が躍進した場合の
対応や謀略の具体的方策の方針が決定されるだろう。

帰国後、江田五月、仙石由人に報告の上、馬鹿レンガ組に周知される。

当然、小沢一郎氏はそんなことはお見通しだろう。
どう戦うか・・・
戦略の詳細は小沢氏の頭の中で既に固まっているに違いない。
これからが本当の勝負だ。

私は、小沢一郎氏を全面支持する。

13. 2012年10月31日 09:30:26 : DKW4EogSx6
竹崎が受けた米国伝授の巻物には、このように書いているかも。 もし国民連合が勝利した場合は、即刻「違憲により、選挙無効」を宣言せよ、と。

14. 2012年10月31日 10:17:35 : WQb6FsFrZs
>>02
実は俺も密かにそのように考えている。
国民の生活が第一が打ち出した国民連合の共通公約「脱原発」「消費税廃案」「TPP反対」は
いずれも米国にとって都合の悪いものばかりだが、TPP反対を明確に打ち出したことで、日本医師会等
TPPに対する、従米勢力の制御下にない強力な業界団体が、雪崩を打って生活党支援に回っている。
このまま手を拱いていては、生活党の下に終結する国民連合が次の選挙で勝利することは明らか。
某国諜報機関も、マスコミを動因してもなお頑健に拡大する真の世論動向を掴んでいるに違いない。
さてどうする。有罪判決は満州国国民の覚醒を一気に進め、統治機構改変を確実なものとするだろう。

16. 2012年10月31日 11:45:40 : jl5OFs1C82
ニューヨークはハリケ~ン被害。
竹崎も被害にあったかな?

17. 2012年10月31日 12:22:15 : POscEtbz5M
怒りがこみ上げますね。最高裁って、日本の司法に泥を掛ける機関だったのか。

18. 2012年10月31日 12:39:25 : EJWYycQSvg
小沢潰しを裏で仕掛けてるのは湯田金

19. 2012年10月31日 14:59:38 : 7uEhBJsDec
判決がどうであれ我々は司法改革、検察改革を断固支持する。
また、「生活」も断固支持します。
しかし、面白いですね~。
これで、有罪判決でも出ようものなら当然、司法改革が待っています。
司法の方も改革されたくて仕方がないのではないでしょうかw

検察はもうズタズタです。
この自己変革のなさ、政治権力を行使して改革するしかないようです。
もちろん地検特捜部は廃止です。

20. 2012年10月31日 15:35:00 : 8nEEaJsXRY
>>11 meblHFkucw さん
>税金使って行くんだから、詳しく訪米の目的を説明すべき。
>帰国後も詳細を発表しないと。まさか遊びでは?
お遊びどころじゃないよ。
それどころか冷や汗もんの判決の許可伺いでしょ。
なんだか日本の最高裁ってがっかりだー・・・・・
栽培所、あれっ違った、裁判所だ、どっちでもいいや。
どうせ最高裁なんてもう権威もヘチャムクレも無いんだから!
まだ65年前の東京裁判の続きをやってるって感じだー。

今、孫崎亨氏の「戦後史の正体」を読んでる最中

21. 2012年10月31日 16:06:20 : DL0nYUmMyY
何か もう ミエミエになって来たね
最高裁も アメリカの操り人形ですか

22. 2012年10月31日 16:07:48 : Xpc4JmXgBk
狙いは、小沢一郎を高裁で有罪判決出して政界から排除する。

23. 2012年10月31日 16:50:10 : 8dKCLC0Lxo
砂川事件のとき田中耕太郎最高裁長官がマッカーサー大使(最高司令官の甥)から秘密会談で指示され、「跳躍上告」とかいうウルトラCをつかって2審をとばして、一審判決を直接最高裁で逆転させたことを思い出す。
2008年に米国公文書でマッカーサー大使の文書が十数通発見されて裏付けがとれた。
そもそも、最高裁長官に米国訪問の用事などない。外交官や行政官ではないのだから。アメリカの法体系を調査、視察に行く?そういうことは政治家の仕事だ。裁判官が一国だけの体系を調査、視察して影響を受けるようでは困る。我が国の憲法と法律に従っていればよいのだ。

24. 2012年10月31日 16:56:16 : hyshtUTPTo
最高裁事務局が法務省の管轄で独立性が無いのが大きな問題だと、1994年に既にカレン・ヴァン・ウォルフレンが「人間を幸福にしない日本というシステム」に書いています。小沢一郎が検察に嵌められる危険性も予言しています。日本の識者はまともな本を読んでるのか?

25. 2012年10月31日 17:03:46 : ILiTPGkN7Y
ここで国会議員は頑張らなくてはならない。特に一回生議員は、存在価値を示す大きなチャンスだ。
民主主義のために、正義のために勇気をふるって戦うのだ。ここで沈黙していては政治家として失格だ。
後悔先に立たずだ。頑張れ。

26. 2012年10月31日 17:10:13 : AdlDp8sCtg
アメリカにカツを入れられに行ってるわけなんだな、小沢さん有罪にするかも、他の小沢系政治家も潰せとのご命令かね、有罪ならどんどん検察裁判所のインチキを拡散しましょう



by limitlesslife

12月16日、【堺アピール:教育基本条例撤回】

 永岡です、教育基本条例撤回を求める堺アピール、今日のメールをお送りいたします。
<以下、転送>
【堺からのアピール:教育基本条例を撤回せよ】「第三極」なる単語が踊っています。
維新、立ち枯れ、みんななど、民主党の溶解、自民党の行き詰まりを前にした、急進ネ
オリベ、復古主義者らの合流を指して使われています。「消費税をどうする、原発をど
うするというのは 些細な問題だ」との石原の強弁が象徴しているように、彼らには日
本社会についての実りある展望は皆無です。対抗勢力が民衆の側の「第三極」を打ち立
てられるかどうか、東京都知事選挙が試金石です。石原亜流の登場を阻み、破綻した二
大政党にノーを突きつけることができれば、総選挙、東京都議会議員選挙、参議院選挙
と続く向こう一年の先駆けとなるでしょう。

ブログに以下の記事を掲載しました。活用して賛同を広げて下さい。

「維新が“第三極連合”を実現できない理由」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19524411.html
「『辞職』無理な論理、弁解?開き直り?:石原」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19424273.html
「人の気持ちがわからない石原に日本は任せられない」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19480653.html
「国連が対日人権審査へ 慰安婦、死刑議題に」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19533345.html


by limitlesslife

中川譲が暴走老人(石原氏のこと)を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院教授の中川譲さん(元朝日デスク)のお話でした。今日のトップは尼崎変死事件で、2番目に政界のお話でした。
 その石原新党、石原氏自身が自分のことを「暴走老人」と言っているのです(笑)。で、たちあがれ日本と合流し、これが石原新党となるのですが、平均年齢73.5歳の党です。石原氏、小異を捨てて大同につくとして、勢力拡大を図っています。
 これ、中川さん、石原氏、自分の新党だけでは勢力にならず、維新、みんなの党と連携を模索しているのに、みんなの党の江田氏は、消費税や原発は小異ではないと言っています。そして、メインとなるのが橋下氏率いる維新であり、しかし石原氏はタカ派保守で、それで自民党も安倍氏になりタカ派保守になり、石原新党との区別が付かないし、さらに維新とは原発、消費税で見解が違っており、橋下氏は石原氏に共同代表を提案しており、しかし両者の見解が異なるので共同代表はなり得ない。このままの石原新党の挙動に、中川さんの疑問がありました。
 また、アメリカのハリケーン、2005年のハリケーンが低所得層に打撃を与え、それがオバマ政権の誕生になったと中川さん言われました。それで、このハリケーンが、今回のアメリカ大統領選挙に影響を与える可能性があると中川さん言われました。


by limitlesslife

夜はラジオと決めてますニュース内容 (2012/10/30、景気対策、予算編成、いじめ問題)

 永岡です、今日の夜ラジ、パートナーは亀井希生さん(中日ファンなのに、日本シリーズに巨人が出てよかったと言われました、中日ならボロ負けということで(笑))、ニュース関係は上田崇順さんと、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。野球で短縮、ネットワーク1・17はなしです。

 上田さんのニュース、有効求人倍率、0.81倍、2009年以来の悪化です。仕事を求める人1人に何件の求人があるかで、厚労省、エコカー補助金なし+円高で自動車求人の悪化を理由に挙げています。製造業の求人が減り、兵庫は0.68倍、悪いです。日銀、追加金融緩和で、金利低下+円高是正を図ります。平野さん、経済指標が悪く、デフレ脱却の目処がなく、前原氏の強引な干渉があり、圧力に屈さざるを得ないほど悪い。消費税を上げるためにはインフレ傾向でないとダメ、0%台の上昇率は確実で、景気回復には物価が上がらないといけないが難しい。中国の車減産も利いて、野田総理の政治判断の誤りが続いて経済に悪い影響を与えていると言われました。亀井さん、お金が国内に回ればいいが、海外に投資されたらオシマイといい、平野さん欧州も債務危機で展望なしと言われました。

 政府の予算編成、経済対策で再生医療を決めたものの、エネルギー他に重点再生戦略にすると言うものの、各省庁の要求は過去最大になり、解散総選挙も影響し、政府は12月に具体的な事業を選定するものの、自公は解散を求め、平野さん、民主党は予算の編成権を官僚から奪うといって失敗、国家戦略局もアウト、前原氏なにをやっているのか不明。概算要求の策定で官僚に手足を縛られ+素人大臣で役人の言うがままで予算を作らざるを得ず、火事場泥棒みたいに省益のために予算を取り、コンクリートから人へ、は特別会計、被災地にお金を使わないといけないのに、ベトナムへの原発輸出にお金を使い、政権が弱体化し、役人が喜んでいるのです。亀井さん、官僚の頭の良さが自分たちの利益のためになり、田中角栄氏のように、役人をコントロールしないといけないのかと言われました。

 いじめ、奈良の中学の子供が裸にされ写真を撮られて、中学生他4人が逮捕で、被害者が警察に相談し、しかし学校では怖くていじめを申告できなかったのです。また、滋賀のいじめで、遺族がアンケートの開示を求めて、父親が田中文科相に要求です。鹿児島でも自殺した生徒の遺族が情報開示を求め拒否され、教育現場の隠蔽体質が問題になっています。平野さん、大津の事件も第3者委員会に開示せず隠しており、隠蔽体質が、第3者に依頼した当事者が隠しており、情報開示は大事で抑止力になり、奈良の事件もオープンになり他の学校で、こんなことをやったらダメとなるのに、隠して、新たないじめを生んでいる、我々は厳しく監視すべきで、文科省も情報開示をさせよと言われました。で、奈良のニュース、被害者は同級生が怖くてアンケートに答えられず、自分もいじめられるのは怖いが、勇気を出して答えたらいじめをなくすのです。

 シリアで政府軍が反体制派に空爆で、イギリスのシリア監視団が確認し、フランス公共ラジオは72人殺されたと報じています。停戦は実現せず、暴力激化です。

 スマホの情報を勝手に送信するアプリを作ったIT関連企業の関係者が逮捕です。9万人の人がこれをダウンロードして、1000万人の個人情報が流出で、これをダウンロードしたら勝手に流出されるのです。亀井さんもスマホを使っているものの、基本はアップル、他の公式サイドで落とすものの、これはそれ以外のところでダウンロードして、そこでこういうものか入る危険性がある(公式には危険なものはなし)、ちゃんとしたお店で買わないと危険なのです。上田さんも、どこからアプリを取っているか確認すべきと言われました。自己防衛が必要だと言うのです。個人情報、欲しい人はいるのです。

 アメリカの東海岸のハリケーン、300万戸停電、ニューヨークでも電気が止まり、ニュージャージーに上陸、新聞社のビルが浸水し、大型クレーンも止まり、11人死亡です。近年まれに見る暴風雨で、8000億円の損失です。

 今日も、11時まで聞いていて良かったです。



by limitlesslife

その2地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No1633】

 永岡です、たんぽぽ舎の原発情報、福島訪問、チェルノブイリのお話等あります。
<以下、転送>
たんぽぽ舎です。【TMM:No1633】
2012年10月30日(火)その2地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.福島県訪問記<上> 富岡町の警戒区域、原発労働者、
脱原発告訴団全国集会に参加して。      (木村結)
★2.《チェルノブイリ原発事故》第3回ウクライナ調査報告
10ベクレル/kgの食事で健康被害-足が痛い子が7割、頭痛が2割、
のど痛が3割。健康な子は6%  (「食品と暮らしの安全基金」より)
★3.【地球温暖化裁判の報告】と、新たな告訴。 (槌田敦)
★4.新聞・雑誌から
◆「原発と暴力」 鎌田慧 (10/30東京新聞「本音のコラム」より)
◆電気値上げ全国に拡大 関電が表明、各社も検討 (10/30朝日新聞より)
◆「値上げ、認められない」 電気代、企業の重荷 (10/30朝日新聞より)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.福島県訪問記<上> 富岡町の警戒区域
| *ガリガリに痩せた牛6頭-生き延びてほしい、用意してきたお米をあげる木田さん。
| *富岡町の町長はこれまで東電の犬だったがようやく目が覚めたと見えて…
└──── (木村結)

9月21日から23日まで、福島に行って来ました。実は3.11以降一度も福島
に行っておらず、福島に行きたいという思いはどんどん高まっていました。
富岡町から水戸市に避難している木田節子さんとは、東海原発廃炉に奔走する谷
田部裕子さんを介して知り合い、一時帰宅の際は同行したいとお願いしてありま
した。株主総会を取材してくださったニューヨークタイムズの記者も同行し、賑
やかな旅になりました。
その同行記はリアルタイムで、ツイッター(https://twitter.com/yuiyuiyui11
)facebook(http://www.facebook.com/yuik3 )で流していますので、ご覧くだ
さい。
富岡町は福島第二原発がある町で、警戒区域です。道路以外はセイタカアワダ
チソウが2メートルを超えて生い茂り、ガリガリに痩せた牛6頭にも遭遇。
行政は捕まえて処分している。罪のない牛に木田さんは用意してきたお米を撒い
ていました。「生き延びて」と。一時帰宅の人々にたくさんお会いしましたが、
私たちのように防護服で全身をまとい、防護マスクや手袋を付けている人は殆ど
おらず、半袖Tシャツやスカート姿で肌を露出している方ばかりでした。
木田さんによると、昨年の8月帰宅の際は、「加賀屋旅館のおもてなしかと思
う程、防護服など完全装備を係員が着せてくれた」が、今回は着るスペースもな
く、道路脇に車を止めて各自装着。防護服やマスクも品質の劣る物に変わったと
のこと。警戒区域を出る際の測定器でのチェックも計測単位を大きく設定し、音
も鳴らないように設定し、住民に「安全」を押しつけようとしていました。持参
したガイガーカウンターは、木田さんの家周辺、最も高い値で5.6マイクロSv。
家の中は2階が2.8マイクロSv、1階が2.3マイクロSv。
木田さんは「富岡町の町長はこれまで東電の犬だったが、ようやく目が覚めた
と見えて、仮の町構想を言い出したので、説明会の際直接本人に評価すると伝え
た」と言っていました。富岡町の庁舎は大きな滝をしつらえた豪華版、町長の家
からは直線の道路まで造られていました。豪華な家は津波で流され、川で見つか
った金庫には6億入っていたという噂も。車のチェックや誘導等を若い女性たち
が行っているのを見た木田さんのお連れ合いは、係員に被ばくのことをもっと真
剣に受け止めるよう訴えていました。(つづく)

(出典:脱原発東電株主運動ニュース(著者の了承を得て掲載))

┏┓
┗■2.《チェルノブイリ原発事故》第3回ウクライナ調査報告
│  10ベクレル/kgの食事で健康被害
│  足が痛い子が7割、頭痛が2割、のど痛が3割。健康な子は6%
└──── (「食品と暮らしの安全基金」より)

ウクライナでは、足が痛い子が7割、頭痛が2割、のど痛が3割もいることが、
今回の調査でわかりました。彼らが住んでいるのは、埼玉県と同じ線量で、ウク
ライナ政府は「健康な子は6%」と報告書を出していますが、これと見事に連動
しています。
ウクライナの田舎は、自給的な食生活をしている人がほとんどなので、これを
日本に当てはめれば、関東の食材だけを食べていると、同じような健康異常が起
きる可能性があることになります。
救いも、見つかりました。足や頭や心臓が痛いと言う26 歳の女性を、汚染度
がさらに低い地域に70 日間、保養に行って、安全な食事をしてもらったら、痛
みがなくなったのです。彼女は、常に持ち歩いていた心臓の薬・ニトログリセリ
ンを、今は持ち歩かなくなっていました。
彼女がすごく健康になって幸せになっただけでなく、私たちも大きな希望と、貴
重な情報を得ることができました。

9月末から行った調査報告書を全文公開しています。
http://tabemono.info/report/chernobyl.html

また、学習会などに使っていただくため、冊子販売も行っています。
ホームページと同じ全ページカラー版 1冊600円(税・カンパ込)
本文(p3~34)のみモノクロ版   1冊500円(税・カンパ込)
(1~9冊は送料200円、10冊以上送料ザービス)
ご注文が100冊以上になると1冊の単価が半額になります。
ご注文はこちらから→http://tabemono.info/report/chernobyl_kounyuu.html

┏┓
┗■3.【地球温暖化裁判の報告】と、新たな提訴。
└────(槌田敦)
┌────────────────────────────┐
│  東 京 大 学 に よ る 名 誉 毀 損 事 件 │
│     東京高裁事件    │
└────────────────────────────┘

原告 槌田敦
被告 東京大学、小宮山宏、濱田順一、住明正、明日香壽川

東京大学は、2009年10月、『地球温暖化懐疑論批判』という本を発行して、懐
疑論者12名の名誉を毀損しました。これに対して、同年12月、東京地裁に告訴し
ましたが、このほど東京地裁の判決がありました(2012年8月28日)。
その内容があまりにもひどいので、東京高裁に控訴し(9月5日)、このほど「控
訴理由と立証方法」と「控訴理由等補充書」を提出しました。

今後、口頭弁論により、立証方法として原告の申請する被告小宮山宏(前東京
大学学長)、被告濱田順一(東京大学学長)、被告住明正(東京大学教授)に加えて、
被告明日香壽川(東北大学教授)の証人尋問申請について、その採用可否が検討さ
れることになります。
┌───────────────────────────┐
│ 第1回 口頭弁論 │
│ 2012年11月8日 11時10分 │
│ 東京高裁 424号法廷 │
│ 原告は、立証方法として、 │
│ 被告小宮山、濱田、住、明日香の証人尋問を申請します │
└───────────────────────────┘
ご支援をお願いします。
槌田敦

┏┓
┗■4.新聞・雑誌から
└────

◆「原発と暴力」  鎌田慧(ルポライター)
(10月30日 東京新聞「本音のコラム」より)

「リサイクル燃料貯蔵」という社名を見ても、なんのことかよく分からないが、
「使用済み核燃料」が最終処分場にはこばれるまで、「中間貯蔵」する会社のこ
とである。かつて大事故を起こした東海村の「JCO」の旧社名は「日本核燃料転
換」だった。「核隠し」が横行している。
一回だけの渡航で放射線漏れを起こし、廃船にされた「むつ」の港のある青森
県むつ市で「核燃料貯蔵場」が建設されている。入口に「鹿島」の看板がある。
「暴力団関係者立ち入り禁止」
東京電力が8割以上を出資し、日本最大のゼネコンが建設そこに「暴力団関係
者」の文言。目を驚かせてあまりある。
「ヤクザもんは社会のヨゴレ、原発は放射性廃棄物というヨゴレを永遠に吐き
続ける。似たもの同士なんだよ。俺たちは」(鈴木智彦『ヤクザと原発』)とい
う暴力団組長の述懐は悲しい。くらべていうなら、ヤクザのほうがまだましだ。
ヤクザが福島の事故収束作業に組員を送り、あるいは労働者をハケンし、ピン
ハネしているのは公然たる事実である。危険労働と暴力支配の関係は、明治時代
の炭鉱労働からの伝統である。
原発最底辺の被ばく労働は、仕事を奪われた地域の人たちの犠牲に支えられて
いる。暴力と不道徳を強制する会社が優良企業とされてきた。

◆電気値上げ全国に拡大 関電が表明、各社も検討
(10月30日朝日新聞一面より抜粋)

北海道、東北、関西、四国、九州の5電力会社が企業向け、家庭向け電気料金
値上げの検討に入った。原発の代わりに火力発電を動かし、燃料費がかさんでい
るからだ。東京電力はすでに値上げしており、家庭や企業が「脱原発」のための
コストを負担する流れが全国に広がる。(中略)
(関電は)政府の認可が必要な家庭向けと、個別交渉で価格が決まる企業向けの
いずれも来年4月からの値上げを軸に検討する。値上げ幅は家庭向けが10%程度、
企業向けが20%~30%で調整する。(中略)
原発への依存度が高かった九州電力も来春の値上げを目指し、30日に値上げ検
討を表明する見通しだ。ほかに、北海道、東北、四国の3電力は、近い将来の値
上げを検討していることを明かした。東電は今年4月から企業向け、9月から家
庭向け電気料金をそれぞれ平均14.9%、平均8.46%引き上げている。

◆「値上げ、認められない」 電気代、企業の重荷
(10月30日朝日新聞8面より)

電気料金値上げは暮らしや経済にどんな影響があるのか。
「脱原発」のコストを家庭や企業が受けとめられるかが問われている。

西日本に工場が多いパナソニック(大阪府門真市)の電気代は年間約500億
円になり、関西電力管内が6割を占める。「値上げは簡単に認められない」(幹
部)というのが本音だ。
自動車部品メーカーのエクセディ(大阪府寝屋川市)は、実験施設で電力の約
3割を使っている。関電の値上げ表明を受け、実験施設の一部を米国や中国に移
すことも検討している。

──────────
【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
「集会・デモ・講演会のお知らせ」に関しては、タイトル及び内容を400字
以内で、またその他投稿に関しては400~800文字以内でタイトル及び内容を
お送り下さい。宛先は、magazine@tanpoposya.net です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
◆電子メール(Eメール)送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を発信しています。
ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに件名を
「メルマガ希望」として送ってください。
登録できしだい発信致します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: 
nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎     たんぽぽ舎は、月曜~土曜
13:00~20:00のオープンです。
日曜・休日は、お休みです。
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
FAX 03-3238-0797
HP 
http://www.tanpoposya.net/



by limitlesslife
October 30, 2012, 11:26 pm
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃), 野田内閣, 橋本:維新の会

日刊ゲンダイ 斉藤貴男さん、原発はささいなことか!?石原慎太郎よ 二極化.格差社会の真相

 永岡です、今日の日刊ゲンダイに、ジャーナリストの斉藤貴男さんによる、石原原発発言批判があり、どなたかが阿修羅掲示板に載せてくれています。
 斉藤さん、2003年に石原批判本を出されて、それ以来石原氏を批判されていますが、この斉藤さんの批判の調子は私もまったく同感です。ぜひ、全文お読みください。
 …と、だけでは物足りないので、私から2点補足。石原氏、2001年に新潟・巻町で原発住民投票があり、原発否決の翌日、石原氏、それなら東京に原発を建てたら良いと本気で言ったのです。これを聞いて、私は石原氏は、本物のアホだと思いました。電力会社も危険性を知っているから、都会に建てない原発、それを東京に建てろとは…つまり、石原氏、11年前から耄碌していたのです(笑)。これ、原発の危険性を誰より良く知っているのは電力会社だと、私が30何年前に反核運動を始めた頃に、先輩から聞きました(当時、先輩から聴いた話によれば、原発は儲かり、しかし怖いなら土地を買っても建てなければ、極論すれば部品を揃えてそのまま放置していても儲かるということでした)。これ、今中先生のお話では、電力会社の現場は危険性を知っているが、上層部は知らないと言われましたが、まさに、石原氏、神をも恐れぬ所業です(笑…で済むか!)。
 もう一つ、2001年の春、森政権の末期に、大阪へ行ったときに、偶然「石原慎太郎を総理大臣にしよう」という署名を集めている集団を、大阪・高島屋の前で見たのです。それでビックリして、週刊金曜日他にこのことを知らせました。そうしたら、石原辞めろネットワークから返事が来て、これはバックに自由主義史観グループ(つまり、新しい歴史教科書を作る会)が付いていて、100万人の署名を目指してやっていると連絡が来たのです。森政権で日本がムチャクチャになっている時期に、こういうことがあったのです。さすがに、その後小泉氏が総理になり自民が盛り返したものの、私は最近高島屋の前に立つたびに、今度は「橋下徹を総理にしよう」という署名集めがここで行われる悪夢を見ます。森政権の末期と、野田政権の今は瓜二つです。そして、石原・橋下極右連合が現実のものとなっているからです。斉藤さんの快刀乱麻に、私の駄文、失礼いたしました。
______________________
コメント:名利の権化:無知お化け共!