Global Ethics


by limitlesslife

最低賃制廃止・解雇規制緩和【堺アピール:教育基本条例撤回】

 永岡です、教育基本条例撤回を求める堺アピール、今日のメールをお送りいたします。
 ちなみに、「橋下『年代を設定して原発ゼロは無責任』」のところに橋下氏の原発に関する発言がコロコロ変わるものがあり、これは刑事事件だと自白の信用性なしとされるものだそうです。
<以下、転送>
【堺からのアピール:教育基本条例を撤回せよ】クルクル王子が昨日発表した「公約」。
迷走の末、訳の分からない「既存の原子炉による原発は、2030年代までにフェードア
ウト」なる表現や、道州制、消費税11%、自主憲法制定、首長・参議院兼職禁止撤廃
など従来の主張に混じって、「最低賃金制度の廃止、解雇規制緩和」がついに登場しま
した。格差と貧困がここまで深刻化している中で、更に野蛮な労働市場の自由化を推し
進めようというのですから、財界は大喜びでしょう。「世界で企業が一番活動しやすい
国にする」とは、経団連役員企業と政権公約をめぐって懇談した自民党甘利政調会長の弁。
新自由主義への対抗勢力結集とオルタナティブ構築はもはや一刻の猶予も許されな
い喫緊の課題です。

ブログに以下の記事を掲載しました。活用して賛同を広げて下さい。

「極右化は1990年初頭に始まり、2012年選挙で総仕上げかも」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20540239.html
「安倍総裁:国防軍改編時には交戦規定を整備」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20537881.html
「維新公約:最低賃金制廃止、解雇規制緩和、混合診療解禁」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20707208.html
「橋下、松井と参院選出馬意欲 兼職禁止改正なら」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20538408.html
「橋下が新党批判『脱原発絶対できない』」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20622781.html
「橋下『年代を設定して原発ゼロは無責任』」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20536571.html
「維新、衆院選公約発表『脱原発』文言だけ復活」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20673922.html
「『原発ゼロ』の時期を明示した各党の政策」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20674728.html
「市政そっちのけ 遊説の日々」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20674557.html
「11/30~12/2想田和弘セレクト『戦争とファシズム』映画祭」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20675288.html
「11/30 “橋下旋風”と教育現場の自由を考える」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19119299.html
Advertisements


by limitlesslife

【討論集会】ここが問題-原子力規制委員会 12/1 13:30~@全水道会館:井野博満さん、青木秀樹弁護士も参加!

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
既報ですが、近づきましたので最新案内を転送します。青木秀樹弁護士
も発言されます。ぜひご参加ください。拡散にもご協力を。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

———————————————–

みなさま(重複失礼します。拡散歓迎です)

FoE Japanの満田です。原子力規制委員会に関する討論集会を12月1日に行います。
再稼働問題、福島の被ばく問題、すべてに関与するのがこの原子力規制委員会。
その最新情報を共有し、論点整理を行います。

ストレステストの意見聴取会で活躍された井野博満さん、浜岡原発訴訟に取り組
まれてきた青木秀樹弁護士をゲストとしてお迎えします。

<拡散希望>--------------------------
【討論集会】ここが問題-原子力規制委員会
-再稼働ありき?断層調査/防災指針/新安全基準の議論の行方-
12月1日13:30~16:30@全水道会館(水道橋)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/121-bb88.html
--------------------------------

原子力規制委員会・規制庁が発足して2ヶ月となります。人事問題もさることな
がら、実際に動き出すと、被災者や市民の意見を聞くこともなく、既存の規制ルー
ルにも従わず、再稼働の条件作りを急ピッチで行っています。

改正原子炉等規制法では、原子炉の設置・停止などの権限はすべて原子力規制委
員会が握ることになりますが(来年7月施行)「民意の届かない」5人の委員が
すべてを決め、再稼働に向けた動きが止まらない状況です。

そこで、原子力安全保安院のストレステスト意見聴取会で活躍された東京大学名
誉教授・井野博満さん(金属材料物性)、浜岡原発訴訟などを闘われている青木
秀樹弁護士をお迎えして、原子力規制委員会の議論の最新情報を共有し、論点整
理を行うための集会を開催することにしました。大飯原発の活断層調査、防災指
針、新安全基準についての議論のポイントを共有し、討論します。お誘い合わせ
の上、振るってご参加ください。

日 時:12月1日(土)13:30~16:30
場 所:全水道会館(水道橋駅5分))http://www.nijou.jp/page108.html
内 容(予定):
・原子力規制委員会の役割と権限~原発を止めるのはだれ?
/満田夏花(FoE Japan)

・新安全基準の議論、ここが問題/井野博満さん(東京大学名誉教授)
青木秀樹さん(弁護士)

・大飯原発活断層調査と防災指針/阪上武(フクロウの会)

・利益相反・身内がための「有識者」選定/杉原浩司(福島原発事故緊急会議)

・ディスカッション

参加費:600円
主 催:原子力規制委員会を監視する有志市民(以下の団体及び個人です)

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/原発を考える品川の女たち/国際環
境NGO FoE Japan/プルトニウムなんていらないよ!東京/再稼働反対!全国アク
ション/福島原発事故緊急会議/経産省前テントひろば

問合せ: 090-8116-7155      阪上まで



by limitlesslife
November 30, 2012, 11:09 am
Filed under: 原発危機 | Tags:

赤旗日曜版に小出先生、渡辺満久先生登場

 永岡です、赤旗日曜版の最新号(12月2日号)に、何と小出先生がコメントを寄せておられます。
 これ、宇都宮さんの応援コメントで、このHPで「けんじでチェンジ」となっている3ページの中に、辻井喬さん、湯川れい子さん、神田香織さんに続いて小出先生も写真もあり、政治に絶望しているが、都民であれば消去法ではなく宇都宮さんに入れたいとコメントされています。小出先生が赤旗にコメントを寄せられるのは初めて(連載マンガの山本おさむさんの福島問題のマンガの中で、事故後信頼できる話をしていた人として小出先生がマンガに出られましたが)です。これは驚きました。
 また、最後から2ページ目、大飯の活断層では、渡辺満久さんが出られて、大飯はグレー、否定できないならクロとコメントされています。
 山本おさむさんのマンガでも、福島のことがしっかり描かれています。
 赤旗日曜版は、原発問題に関しては信頼できるメディアであり、共産党の姿勢に私は100%共感はしてはいませんが、赤旗は評価します。
 ついでに、日刊ゲンダイだと、共産党の若い女性候補が健闘しているのです。
 地方の議員では、女性の比率は共産党が一番多いそうなのです。
 同じく、日刊ゲンダイで、今度の総選挙、原発の地元で日本未来の党が活躍しそうとのことです。
 赤旗日曜版と日刊ゲンダイが、日本で一番信頼できる活字メディアなのかも知れません。


by limitlesslife

地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No1674】-2

 永岡です、たんぽぽ舎の今日二つ目のメールです。
<以下、転送>

たんぽぽ舎です。【TMM:No1674】
2012年11月29日(木)-2地震と原発事故情報-3つの情報をお知らせします

転送歓迎
━━━━━━━
★1.脱原発の総選挙がいよいよ発進!  (上)
【明日、15時開催 第3回「脱原発の大合流」】
11月30日午後3時 参議院議員会館へ集合!
★2.読者からイベントのおさそい(問い合わせは主催者へお願いします)
◆12/14-16「私たちを抜きに、福島のことを決めるな!」
◆12/16シンポジウム『3.11以降の社会運動が問うもの』
★3.新聞・雑誌より3つ
◆電力5社が次々と電気料金一斉値上げの怪しいタイミング
「原発再稼働が遅れれば再値上げも」だって
(日刊ゲンダイ11月29日号より)
◆中学生以下に年31万円 未来公約 もんじゅ廃止明記
(11月29日東京新聞より抜粋)
◆未来、副代表に森氏 小沢氏執行部入りを否定
(11月29日朝日新聞より抜粋)
━━━━━━━
※12/2役立つ反原発基本講座第19回「浜岡原発は廃炉に-自治体が結論を」
日 時:12月2日(日)15:15より
講 師:三上 元さん(静岡県湖西市長)
会 場:「スペースたんぽぽ」 参加費:1000円
主 催:反原発自治体議員・市民連盟(たんぽぽ舎気付、TEL 03-5211-7199)
※12/2宇都宮けんじ勝手連第2回討論集会
日 時:12月2日(日)19:00より
会 場:「スペースたんぽぽ」 参加費:500円
主 催:脱原発市民&都・区職員OBの宇都宮けんじ勝手連
(東京都千代田区三崎町2-2-13-502室 TEL 03-3261-1128)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.脱原発の総選挙がいよいよ発進! (上)
|  【明日、15時開催 第3回「脱原発の大合流」】
|  11月30日午後3時 参議院議員会館へ集合!
└──── 脱原発の大合流

テレビでは分からない、未来の党結成を小島先生が解説!
そして、私たち一人一人にできることを見つけ出そう
11月30日午後3時 参議院議員会館へ集合!

脱原発の未来をつかもうと、みんなが頑張ってきた。
日本未来の党が出来上がった。
脱原発の私たちには、まぶしい光として原子力ムラにとってはキラー光線として
さあ、どうなるんだ? ワクワクが止まらない!
今現在進行中の未来の党の結成、脱原発の大合流を青山学院大学の小島先生に、
詳しく解説していただきます。
みなさん、是非ご参加を!IWJのUst生中継もきっとありますので、検索!

第46回衆議院選挙 脱原発総選挙、発進! 第3回「脱原発の大合流」

■日時:11月30日(金)15時~16時
■会場:参議院議員会館講堂(東京都千代田区永田町1‐7‐1)
*14時30分から参議院議員会館入り口でパス配布
■プログラム(予定)
1.脱原発の政治グループの結集が具体化 小島敏郎
2.脱原発という選択権の行使、具体的にどうするか 竹村英明
3.「脱原発つうしんぼ」の広がりと、脱原発の大旋風 マエキタミヤコ
ほか、関係者交渉中

(次号へ続く)

主催:脱原発の大合流
〒151‐0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-46-7
プレミアブラン代々木公園706(サステナ内)
FAX 03-5465-1714

※事故情報編集部注:脱原発の選挙が迫りました。時宣に合った文章なので、
又、転載歓迎の前文もあり、掲載します。やや長いので上・下の2回に分けて掲載します。
読者からのご意見を歓迎します。

┏┓
┗■2.読者からイベントのおさそい(問い合わせは主催者へお願いします)
| ◆12/14-16「私たちを抜きに、福島のことを決めるな!」
| ◆12/16シンポジウム『3.11以降の社会運動が問うもの』
└────

◆12/14-16「私たちを抜きに、福島のことを決めるな!」
「原発いらない福島の女たち」から皆さんへ。
女たちはIAEAと政府主催の「福島閣僚会議」に抗議し、
次のような非暴力アクションを全力で展開します。
どうぞ、共に行動に参加して下さい。
「女たち」のブログ:http://onna100nin.seesaa.net/
【12月14日(金)】
1.県庁前行動&デモ(呼びかけ:女たち)
13:30申し入れ&スピーチ、かんしょ踊り 15:00デモ行進
2.広瀬隆講演会(主催:脱原発福島ネット、他)18:00郡山市労働福祉会館
【12月15日(土)】
1.ビッグパレット包囲(呼びかけ:女たち、他)
午前~午後 歌・ダイイン・リレートーク・かんしょ踊り等、
2.IAEAへ申し入れ(主催:フクシマ・アクション・プロジェクト)
3.脱原発をめざす首長会議(主催:同) 13:00労働福祉会館
4.フリーステージ&交流会 18:00ビッグアイ(郡山駅西口)
【12月16日(日)】
1.フクシマ・アクション・プロジェクト市民会議(主催:同)
13:00郡山女子大
2.フリーステージ&交流会 18:00ビッグアイ

◆12/16シンポジウム『3.11以降の社会運動が問うもの』ご案内

日 時:12月16日(日)13:30~18:00(開場13:00)
会 場:専修大学1号館3F 301教室
資料代:500円
「第1部 現地からの報告」
・福島から…伊藤延由さん(飯館の新天地を求める会)
・静岡から…加藤一夫さん(ビキニ市民ネット焼津)
・東京から…八木健彦さん(経産省前テントひろば)
「第2部 問題提起と討議」
・榎原均さん 「社会運動の地殻変動とわれわれの課題」
・白川真澄さん「緑の党は何をめざすか」
・市田良彦さん「国家の政治─運動の政治」
主 催:ルネサンス研究所  連絡先:松田(090-4592-2845)
会場アクセス「交通」
・水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分
・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分

┏┓
┗■3.新聞・雑誌より3つ
└────

◆電力5社が次々と電気料金一斉値上げの怪しいタイミング
「原発再稼働が遅れれば再値上げも」だって
(日刊ゲンダイ11月29日号より)

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とばかりに、電力会社が一斉に電気料金
値上げを言い始めた。国民の多くはア然としたのではないか。
関西電力が家庭向けで11.88パーント、企業向けで19.23パーセントの値上げを
発表すると、きのう(27日)は九州電力が値上げを表明。東北、北海道、四国の
3電力会社も追随して値上げを発表する。関電の場合、標準家庭で月600円も高
くなる。家計は火の車だし、倒産企業が出てくるのは必至だ。
関電は申し訳程度に、社員の年収を790万円から664万円に16パーセント削減す
る計画も盛り込んだが、国税庁の調査によると昨年の民間サラリーマンの平均年
収は409万円だ。なぜ電力社員の高給を国民が肩代わりしなければならないのか。
しかも、この値上げのタイミングは実に怪しい。ジャーナリストの横田一氏が
こう言う。「折しも選挙戦に突入し、脱原発をめぐって第三極がまとまろうとい
う矢先の電気料金値上げです。『脱原発なら電気料金がハネ上がるぞ、それでも
いいのか』と国民を脅しているようなもの。原発推進の安倍自民党を応援する意
味合いもあるのでしょう。そもそも、彼らの言う『原発は一番安い』は大ウソで
す。電力会社はこの期に及んでも、原発コストに原発事故が起きた際に必要な経
費を加味していません。それを含めれば、原発が最も高額になるからです。電力
会社をめぐっては、社員でありながら地方議員を兼ねて、”原発推進”を代弁し、
給料の二重取りをしていたケースもゾロゾロ発覚している。安易な値上げなんて、
とんでもない話です」
九電の瓜生社長は値上げに加え、「原発再稼働が遅れれば、再値上げの検討も
あり得る」なんて”ドーカツ発言”までしていた。
こんなデタラメを許してはダメだ。

◆中学生以下に年31万円 未来公約 もんじゅ廃止明記
(11月29日東京新聞より抜粋)

嘉田由紀子滋賀県知事が代表を務める「日本未来の党」の政権公約の要綱案が
29日、明らかになった。中学卒業までの子どもに年間31万2千円(月2万6千円)
の手当を支給、一部を「子育て応援券」として各家庭に配布すると明記した。
(中略)
これに先立ち、民放番組では「現金支給以上に、保育園、ベビーシッターの利
用券とか、子育てに利用できる体制が大事。子育て応援券は、滋賀県で全国に先
駆けて実施している」と実績を強調した。民主党政権が始めた高校授業料の無償
化も堅持する。(中略)
卒原発の推進では、福井県敦賀市の高速増殖原型炉「もんじゅ」や青森県六ケ所
村の使用済み核燃料再処理工場の廃止を明記した。民主党政権が建設着工を認め
た大間原発(青森県)の新増設も禁止する。

◆未来、副代表に森氏 小沢氏執行部入りを否定
(11月29日朝日新聞より抜粋)

日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は29日、党副代表に国民の生活が第
一の森ゆう子参院幹事長(56)を起用する意向を示した。
生活の小沢一郎代表については「(小沢氏)本人の意思」として総選挙後の人
事見直しでも執行部入りを見送る考えを示した。(後略)



by limitlesslife

夜はラジオと決めてます 今日のニュース&ニュース深堀 2012/11/29 維新の公約、東京報道の神崎さんの取材報告

 永岡です、今日のWith 夜はラジオと決めてます、漫才の増田英彦さんがメインパーソナリティ、パートナーは亀井希生さん、ニュース特集は水野晶子さんと上田崇順さんの担当でした。今日は冒頭から増田さんが野田総理の物まねで、笑えました。

 

 ニュースは上田さんと、毎日新聞大阪本社論説委員の二木一夫さんの案内でした。

 政治、維新の石原氏と橋下氏、公約を発表です。A4の紙10枚をまとめたもので、自主憲法制定、行政官僚の出来ないことをやると言うものです。そして、日本未来の党の要綱案も判明です。卒原発、東電は破綻処理へ、TPP反対です。森ゆうこ氏を副代表、小沢氏は表に出ないのです。増田さん、維新の公約で、中央集権から道州制にと言うもののこれは全ての党で賛成ではないかと言われて、二木さんその方向と言われて、道州制に踏み込んだのは維新のみ、二木さん、関西広域連合が出来て、中央から移管を求めて進まず、大阪都構想も区割りのみ、道州制には時間が関るのです。脱官僚は民主党も言って、橋下氏もやってくれる期待はあるとのことです。しかし、維新が過半数を取っても参院があり、来年の夏まで分からないのです。二木さん、民主党の3年で各党は勉強し、来月以降どうなるかと言われました。これだけ党があり、12もあり、全部言える人もいないのです。未来の党の公約は2日に出ます。関西で維新と未来が二つ出るのは過去にない、関西が注目されると二木さん言われました。小沢氏、影響力はある模様で、今は嘉田氏のイメージだが、それが公示・投票まで残るかなのです。

 吹雪による停電、二木さん、阪神・淡路と東日本の直後を思い出し、温泉街に4億の被害が出ると言うのです。ラジオで避難所を知ったといいます。

 震災関連、大阪市は瓦礫の試験焼却を開始です。100トンを明日正午まで燃やし、煙の放射線量を測定します。

 電気料金の値上げ、圧縮を求める意見があり、井戸知事、徹底削減を求め、大阪商工会議所も値上げの圧縮を求めています。二木さん、料金算定の情報がなく、内容を精査できないと言われました。しかし、電力会社の賃金は民間より高いのです。算定の情報がないと、これだけ足りないと分からないのです。

 在日米軍、オスプレイの本格的な運用は来月からと言います。オスプレイ、森本大臣も12月上旬といい、その通りです。全国で低空飛行です。

 

 ニュース深堀、水野さんと近藤勝重さんの担当で、今日は維新、橋下氏と松井氏に聞きたいとしたのですが、了承されず、結局のところ会見を取材されたおなじみ東京報道の神崎智大さんのお話でした。

 神崎さん、石原氏のあいさつを紹介し、石原氏が橋下氏と組んだのは、日本の心臓部を東京・大阪と預かってきたからとといい、しかし、政策の説明はしなかったのです。A4の冊子で簡単なものであり、原発について、橋下氏、原発政策は変わったと言うが、飯田哲也さんにプランを出してもらえなかったと言うのです。橋下氏は2030年代原発ゼロとしていたのに、石原氏と合併してご破算で、それは公約で脱原発「依存」になったのです。この詳細は詳しくは語られなかったのです。またゼロというものは今日の資料にはなかったのです。2013~2016は衆院の任期を書いたもので、期限を切る根拠なし、ここまでにゼロにする根拠はなかったのです。

 これまでの橋下氏の言葉を追い、なぜ原発ゼロが消えたかについて、具体案(公約とは別)では、原発運用ルールを変え、既存の原発は2030年代になくなり、結果としてなくなると言うのです。新規についてはまったく触れていないのです。そして、飯田さんに厳しい批判をしており、飯田さん、自分たちのブレーンとしてやっていたのに、飯田さんの言うことに根拠がなく採用しなかったと橋下氏は言うものの、飯田さんは根拠を示していると記者が指摘したのに、橋下氏、飯田さんの個人的な意見と言うのです(橋下氏の言い方は毎度の調子です(笑))。近藤さん、批判する、論点をずらす、ものの言い方は可能で、本当に伝えたいことがどうなのか、言葉に「真」がどれだけあるのかと言われて、ああ言えばこういうであり、どこに真実があるのかと言うのです。

 続いて経済政策、総額が確保されたら配分であると言うのです。地方を自立と言うのです。地方交付税を止めての地方の自立で、維新は消費税上げに反対していない。今は国税で、そこから配布され、それを地方自身がやる。大阪府の消費税は大阪が取るというものの、地方に行くと人、会社が少ないと集める税金が少なくなり、今は国が集めて調整しているのです。消費税値上げを地方に回すといい、しかしそれでも調整は必要で、国のやっていることを地方がやらないといけないのです。沖縄は国がやるから仕方ないというものを、どう全国を納得させるか大変なのです。

 外交、今日は海外のメディアも来て、香港、韓国も来ていて、石原氏は日本のものだと言い、竹島は橋下氏、日本のものであり、共有管理は利用権をというものと言うのです。さらに韓国、中国は先進国入りしていないと国際司法の件で言うのです。水野さん、橋下氏の主張で政策ではないと言われて、神崎さん、防衛費のGDP1%枠撤廃。防衛費を増やし、集団的自衛権行使、自衛隊の武器使用も見直し(基準緩和、PKOの件など)で、近藤さん、憲法をいじらないと不可能で、交戦権を9条が否定し、自主憲法も公約に入り、これは大きい。石原氏は破棄、橋下氏は乱暴と言い、当初の維新と、石原氏と一緒になってからの維新は変わったと近藤さん言われました。神崎さん、トップが自主憲法であり、全体の基本方針で、国の柱が自主憲法であるのです。これから政治家は自主憲法派と護憲になるといい、近藤さん、議員の2/3で変えられるのが今の法律で、破棄など革命でもないとダメ、2/3をどう確保するか、なのです。自民はこれを半分にしようとしており、それはルール論で、重要なポイント、石原氏のという第2極(政権を取る側)、自民と一緒になるとの表明と言われました。憲法は、維新と自民は共有しており、公明がそこから抜ける可能性もあるのです。民主党は鳩山氏は自主憲法で、憲法は軸になるのです。近藤さん、どっと出てきたら、いの一番からここから動くと言うのです。神崎さん、護憲は公明なので、自民と仲良くやれるか、なのです。近藤さん、こういうことがあからさまに飛び交う選挙はこれが初めてと言われて、原発も今回初めて問われるのです。

 維新の公約、核燃料サイクル、武器技術の確立とあり、近藤さん、核開発のシミュレーションをやれと石原氏いい、それは原発なしではダメで、ならどうやって核を止めるのかと言われました。

 水野さん、維新の2枚看板について、皆さんの見方は、橋下氏がなぜ石原氏と付いたか(みんなの党と付かずに)、過半数を維新は取れず、その読みは、最終的に維新で候補者150人程度と言われて、選挙後どこと組むかについては、会見では出ず、みんなの党との関係は、議席を合わせたいというのです。考えも近いと言うのです。これ、みんなの党は、ここ数日、バッティングは仕方ないと言うのです。

 石原、橋下氏の東北遊説を神崎さん取材して、福島では300人程度、仙台では2000人くらい集まり、演説は石原→橋下氏の順で、石原氏の演説を聞いて、橋本氏を聞かずに帰る人が多いのです。東日本では橋下人気はイマイチで、その点で石原氏と組んだのです。

 公約で、公務員の権利、自治体との兼業をOKとして、大阪市長の橋下氏が参院選に出られるのです。

 なお、明日の報道するラジオ、大阪で立候補する人をスタジオで呼んで討論する予定とのことです。それにしても、橋下氏、松井氏、このラジオに来なかったとは…まあ、私は橋下氏の演説を延々聞かされなくて良かったですが…(笑)。今日は、神崎さんの維新取材をお知らせいたしました。



by limitlesslife

原子力安全福島閣僚会議、個人参加およびフリーランス記者参加の募集開始

皆さま
ピースボートの川崎哲です。
外務省のウェブサイトに、12月15~17日の原子力安全福島閣僚会議の傍聴
および取材申込みの情報が出ています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/atom/fukushima_2012/index.html


川崎哲
Akira Kawasaki
★12/15-16 Nuclear Free Now 脱原発世界会議2 http://npfree.jp
毎週水曜夜「地球を学ぶ!ピースボート勉強会」@高田馬場
川崎哲のブログ http://kawasakiakira.at.webry.info
核廃絶・世界の動き@Facebook
ツイッター @kawasaki_akira



by limitlesslife

政治への絶望【堺アピール:教育基本条例撤回】

 永岡です、教育基本条例撤回を求める堺アピール、今日のメールをお送りいたします。あの大前研一氏も橋下氏を見限っています。
<以下、転送>
【堺からのアピール:教育基本条例を撤回せよ】東京都知事選挙が今日告示。前日弁連
会長の宇都宮健児さんに、小出裕章さんが応援メッセージを送っています。「私は政治
に絶望し、政治には関わらないと公言してきました。選挙に行ったこともほとんどあり
ません。もともと、私以外の誰かに私の意志を代弁してもらう気持ちもありませんでし
た。ときに行く時には、どうしてもこいつだけは落としたいと思う候補がいる時だけで
した。今回の都知事選挙に、宇都宮さんが出てくださったことをありがたく思います。
私は東京都民でなく、投票に行かれませんが、もし都民であれば、消去法でなく、迷う
ことなく宇都宮さんに私の1票を託くします」。長い絶望を乗り越えて、迷うことなく
1票を託せる選択肢を、民衆自身が築き上げる日を渇望します。

ブログに以下の記事を掲載しました。活用して賛同を広げて下さい。

「二人の弁護士の生き方」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20622521.html
「ミスリードされた民意:栗原貴子自民党府議」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20445056.html
「『2世、3世のおぼっちゃん議員はだめだ』、でも東大阪で世襲擁立」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20621593.html
「『脱原発』後退がっかり 橋下、被災地で演説」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20623228.html
「元祖新自由主義者・大前研一が橋下を見限る」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20534809.html
「11/29 ジャーナリスト西谷文和が斬る!“橋下旋風”」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/19119267.html
「【動画】有期雇用残酷物語~労働契約法改正で何が変わるの?」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/20445206.html