立命館大学で「ふくしまの女たち」の上映会

転送します

水戸の木田です

みなさん、お変わりありませんか。
去年の夏、原発に反対する女たちが、官邸前でダイ・インした様子をネットで見た、日本在住22年というアメリカ人・ジェフリーから、
ドキュメント映画を作りたいという依頼が来ました。

そしてできたのが、昨年の秋に完成した「ふくしまの女たち」です。

私は何度か、上映+コメントという企画の場で発言をしましたが、初めての上映会の日に、お年寄りが
、「きれいな映画だったね」と言ったことが、とても印象的でした。津波被害の場面、霞ヶ関での集会の映像が出てくる映画を、
「きれいな映画」と思う感性が素晴らしいと思いました。

あとで判ったことですが、カメラが何百万もする、ハリウッド映画などで使う、本格的な物だったそうです。
「だから、色はきれいなはずさ」と、ジェフリーが言ってました。

私は、映像だけではなく、取材を受けた津波被害者も「ふくしまの女たち」も、演技はしてないし、リハーサルなし、
ぶっつけ本番でしたから、見ている人にも真実が伝わり、その気持ちが「きれいな映画」のことばにつながったのだと思います。

前置きが長くなりましたが、その映画が、本日、京都で上映されます。

日本に留学している外国人が対象で、映画を作ったジェフリーとアイバンの二人が発言します。
今回は、私たちのコメントなしで、大好きだった日本が壊れていくことが我慢できない、アメリカ人とオーストラリア人として話すのだと思います。

ジェフリーは、ボランティアとして、被災地に何度も足を運んでいます。

警戒区域内の私
の家に、一時帰宅で同行したり、海外の報道関係者と私たちの橋渡しをしてくれ、
この国が嘘をついていることを伝えようとしています。

よろしかったら、見ていただけると嬉しいし、ジェフリー&アイバンの話を聞いてもらいたいです。

ただ…いつもみなさんから、もっと早く言ってよ!と叱られています。

いろんなことに関わりすぎて、優先順位が分からなくなっているのだと思います。

もし行けないときは、またの機会で結構ですので、拡散だけしていただけたら嬉しいです。

以下は詳細です。

2013.2.2(土曜)・立命館大学、301教室にて。13:30開場・14:00開演。「ふくしまの女たち」上映後、14:00~パネルディスカッション。

16:30終了予定

以上

MLホームページ: http://www.freeml.com/regeninochimamoru

———————————————————————-
Powered by freeml     —  http://www.freeml.com/ —
——————————————————[freeml byGMO]–

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close