ドキュメンタリー映画『ワーカーズ』(労働者協同組合を描いた映画)上映(2/2~2/22)@ポレポレ東中野

紅林進です。
先日ご紹介しましたドキュメンタリー映画『ワーカーズ』(ワーカーズコープを
描いた映画)ですが、昨日2月2日(土)より東中野の「ポレポレ東中野」で
上映が始まり、私も初回に観ました。
昨日(2/2)の日経新聞夕刊第8面(社会・スポーツ面)にも「地域に根ざし
働く姿を映画化 介護・子育て支援」と題して紹介記事が載っています。
本日2/3(日)の『しんぶん赤旗 日曜版』にもこの映画の案内が載る
ようです。
4つのワーカーズコープの取り組みが舞台ですが、その中では、私も
PARC自由学校の以前のクラスで訪れた墨田区鐘ヶ淵のワーカーズ
コープ「労協センター事業団あゆみケアサービス」もその一つとなって
いました。
雇われるのではなく、労働者自らが、出資し、合議で民主的に運営し、
地域のため、利用者のためになる仕事を作り出してゆくワーカーズ
コープ(労働者協同組合・ワーカーズコレクティブ)を描いたこの映画は
素晴らしい映画ですので、ぜひご覧になってください。
この映画では、地域のため、利用者のためになる仕事を作り出して
ゆく姿を中心に描いていますが、雇われるのではなく、労働者自らが
自主管理的に、企業を運営してゆく姿、そういう働き方を、資本主義
的な賃労働、雇用労働に対するオルタナティブな働き方という側面を
もっと前面に出してもよかった気もしますが。
「ポレポレ東中野」では2月22日(金)まで上映するそうですが、
明日2/3(日)は、12:30の回の上映後、2/4(月)~/8(金)は
18:30の回の上映後、この映画に関連したトークイベントもあります。
今後各地での自主上映も呼びかけています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close