不毛な対話(共和国の核実験を巡って)重要なことです。

泥憲和 さん
不毛な対話ではありません。
北朝鮮が核を持つことは愚かなことです。
しかし、持っている方がもっと愚かです。
核保有国は他国の核実験を批判する資格はありません。
核保有国が他国を批判するなら、
まず、持っている核を使わない、という
「核不使用宣言」を国連等で公にすべきです、
非核保有国は国連に提案してこれを確定させることです。
このことがない限り核は各国で造られます。
日本は非核3原則と言っていますが、
これは米国の核の傘の下でのまやかしです、
石原等維新の会らは核を持ち、米国と対等にと
夢を見ているようですが、愚かなことです、
原発稼動を止めないのは核の生産につながっています。
ヨーロッパでは英仏以外核を持っていません。
英仏が守っているとは言い切れません。
核を持つには莫大な費用と危険が伴います。
そのしわよせは働く人々の負担になります。
原発と同じで核の保管は人類の危機を
促進させています。
当面核と原発を無くすこと、これが
真面目に働いている人々の心からに願いであり
、要求です。
石垣敏夫
__________________________
コメント:
全くの正論ですね。核保有国が有る限り、人類・地球最大
の危険・危害・危機を作り出している核はなくなりません。
米国の利己主義が核廃絶をしない為にソ連・イギリス・フラン
ス・中国・イスラエルへ広まりインド・パキスタン・共和国に
広まり、他国にも広まり続けます(断念した所もあり、これ
から可能性のある所もあります)。核廃絶は全生命体・生命
システムの最大級・最緊急の願いであり、これに反する如何
なる思想・行動も生命の敵です。核廃絶に踏み出すと言って
ノーベル平和賞をもらい、本当の意味では何もしない(核
配備には自国の負債削減の為少しはするようですが、人類
の罪悪・災禍を齎し、世界に拡散・汚染し、世界を帝国支配
する為に原発を含め何ら核廃絶をしようとしない)オバマは賞
を返すか、授与者は督促・督励するか、却下すべきでしょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close