二木啓考がグアム事件と踏切事故を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。今日は政治のお話はなく、事件、事故のお話でした。
 グアムでの凶行、ここで結婚式に出ていた親子4代が巻き込まれ、日本人二人が死亡、11人負傷であり、犯人は地元のCMにも出ている人だそうです。二木さん、ここは一般の人も来て安心な場所であったのに、一枚めくるとこういう惨事の起こる可能性のあることに驚いていました。
 また、山陽電車、高砂での脱線事故、似たような踏み切りは関西に多く、阪急京都線の南方駅(新大阪駅の一つ南)にもあります。これ、こうなったら非常ボタンを押してくれ、遮断棒は折ってもいいと電鉄会社は言うものの、二木さん、根本的な問題はこういう踏切の構造で、首都圏は大半高架ないしは道路が地下にもぐり、こういう構造のところは少ない、こういう信号がすぐにある踏切を、高架、道路を地下にして減らすのが解決の策だと言われました。
______________________________
コメント:命より金だから、高架か地下にしない。自然本来として何万年も地上通行をしていたのだから新規事業はそれを邪魔しないようにすべきである。それは核その他の汚染・被害も同様で、持ち込むことは許されない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close