赤旗日曜版2013/2/17 ゼネコン独占 危険手当もピンハネ 除染利権

 永岡です、赤旗日曜版で原発関係、久々のスクープ、除染利権のお話です。
 1面と6面にあり、除染には危険手当1万円が出るのを、末端の下請け企業は知らないという事実から始まり、除染は労務費11700円、危険手当1万円、合計21700円が1人あたり出るのに、元請の大手ゼネコンが2000~3000円ピンハネ、これで年(9ヶ月)36~54億円もの不当利益が出るというものです。
 この危険手当、一般の工事と異なり、発注の際に別枠でやらないといけないのに、やらず、そもそも除染がゼネコンに丸投げなのです。すでに450億円発注済で、除染モデル実証事業にまず丸投げ、そこから日本原子力研究機構(もんじゅに固執)に丸投げ、その後ゼネコン(大成、鹿島、大林組)に発注、さらに先行除染には、東電の関連企業も入っています。6面に詳細な一覧表が載っています。福島の労働センターの方が、この実態改善を訴えておられます。
 この、除染、手抜きだけでなく、ゼネコンに丸投げされ、ピンハネされている実態も、この赤旗が初めてスクープしました。
 さらに、東電が福島1号機の真っ暗と嘘をついたこと、田中三彦さんの詳細な証言が11面に載っています。
 その他、桜宮高校の暴力問題、弁護士の伊賀興一さん(阪神・淡路の公的支援で尽力された方で、私も面識があります)のコメントが載っています(33面)。
 また、この赤旗日曜版に連載された山本おさむさんの原発関係のまんがも、双葉社から単行本化されています。
 赤旗、久々の存在感で、原発問題、見事な記事です。これをお知らせいたしました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close