中川譲が亀岡事故判決を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院教授の中川譲さん(元朝日編集委員)のお話でした。
 亀岡の少年の無免許運転事故、懲役5~8年の判決に遺族は納得していませんが、これ、危険運転致死なら懲役20年、自動車運手致死なら懲役7年、法務省は無免許運転は危険に当たらないというものの、中川さん、本来無免許運転は実在してはならないものであり、法務省は危険運転致死と自動車運転致死の中間の刑罰を作るというものの、本来なら無免許運転も危険運転致死にすべきであり、法の整備の不備を中川さん指摘されていました。
 そして、PM2.5と花粉が合体して、気管支炎などの深刻な被害が出る可能性があると言うのです。中川さん、花粉症問題は林野省の行政の失策、これだけ杉林を増やしてしまったことに問題があり、さらに政府は中国と汚染物質のことで政治交渉をすべきとの中川さんの指摘がありました。そして、今日も政治関係のお話はありませんでした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close