じこレス「2つのジャイアン国家の共通性」「ムードを醸成すべくメディアのプロが画策中」「新聞は農業のことばかり」

日本が「交渉に参加したい」と言っても、すぐに参加できるわけではありません。交渉
中の11カ国のうち、まだ「日本を入れてもいい」と言っていないのは米国、豪州、ニュ
ージーランドの3カ国。米国はTPAを大統領に与えるかどうか、議会で90日間の審議が
必要ですから、その間に自動車業界や保険業界から「条件としてこれを日本に飲ませろ
」という要求が相次ぐでしょう。また、米国は「例外、あってもいいよ」と言ったとし
ても、豪州やニュージーランドが認めるかどうか。交渉に参加した後も世界最大のコメ
輸出国であるベトナムなどがどういう態度を取るか。未知数だらけです。いま行われて
いるTPP交渉そのものも、知的財産権、ISD条項、原産地規制、(米国が求めている
)砂糖や乳製品の例外扱いなど、あらゆる分野で米国vsその他となっているわけで、既
に泥沼化しています。推進派の人々は、そういう交渉実態をどこまで知っているのか…
…。

====

日米両国の共同声明、メディアは2段落目ばかりを報じますが、1段落では2011年のTPP
のアウトラインを確認すること、3段落目では逆に自動車・保険という米国側関心事項
だけが明記されており、とても政府の言う「聖域」が認められたとは思えません。

====

などなど、いろいろ、友人/知人からよせられたコメントの山:

——————————————
佐久総合病院 地域医療部 地域ケア科 医師
http://irohira.web.fc2.com/01IroCover.htm
色平哲郎 いろひらてつろう
——————————————

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close