うずみ火通信017

 永岡です、ミニコミ紙うずみ火のメールが来ました、転送いたします。
<以下、転送>

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■□■ うずみ火通信 ■□■

No.017 2013.2.25発行
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

寒さがまた戻ってきたようですね。
みなさま、お変わりありませんか。

23日にお送りしたメールマガジン「うずみ火通信」の
訂正も含め、メルマガ17号をお届けします。
お時間があるときに、ご高覧ください。

(名刺を交換させていただいた方など、
ご縁をいただいた方に送らせていただいています。
恐縮ですが、不用な方は
http://uzumibi@lake.ocn.ne.jp までメールをください)。

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓
┗■┓  「うずみ火」情報 ┏■┛
┗■━━━━━━━━━━━━━━━■┛

■事務所初の結婚式

「うずみ火」のスタッフであり、
かつての関大の教え子でもある杉本晴佳くんが結婚しました。
相手の森山和彦くんもうずみ火のスタッフで、
現在は毎日放送ラジオ報道の番組にADとしてお世話になっています。

矢野と杉本くんとの出会いは、彼女が2回生のとき。
矢野が関大の非常勤講師として
藤岡ゼミを半年間受け持った際の教え子です。

その後、縁があって、うずみ火のスタッフとなり、
朝日放送「おはようコール」のADとして頑張ってくれました。

結婚式と披露宴は24日夕方、住吉大社で行われました。
披露宴で主賓挨拶した矢野にとっては娘を嫁がせる
父親の気分。

披露宴後、小声で「森山で大丈夫か」と尋ねると、
「はい、大丈夫です」という即答が。
お幸せに。

■訂正 3月の酒話会は30日(土)

23日にお送りしましたメルマガ16号の中で、
3月の酒話会を、見出しで23日、本文で30日と表記していましたが、
正しくは30日です。
申し訳ありませんでした。

なお、お茶を飲みながらの交流会「茶話会」は
28日(木)午後2時~5時(予定)。

場所はいずれも「うずみ火事務所」です。

■3月の「うずみ火講座」にもぜひ

3月のうずみ火講座は9日(土)午後2時から、
同じくキャンパスポート大阪で開講します。
講師は、社民党の前衆議院議員、服部良一さんです。
タイトルは「これでいいのか! 日本の政治」。

【日時】3月9日(土)午後2時~
【会場】キャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル4階)
【資料代】1000円

■毎週土曜日、矢野がラジオ大阪に

里見まさとさんがパーソナリティーをつとめる
ラジオ大阪「おおきに!サタディ」(午前7時半~10時)に、
矢野が毎週出演しています。

「ジャーナリスト矢野宏に聞く」というコーナーは
午前9時15分過ぎから。

ニュースの解説や取材したリポートをお届けしています。
次回は3月2日(土)です。ご期待ください。

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓
┗■┓    イベント情報      ┏■┛
┗■━━━━━━━━━━━━━━━■┛

■矢野の講演

◆南老人福祉センターで

あす26日(火)午後1時半から大阪市中央区の南老人福祉センターで。
演題は「震災、命、平和」。
同センターで働いている松江さんからの依頼。
松江さんは読者です。

◆滋賀県立膳所高校で

3月14日(木)午後1時15分から滋賀県立膳所高校で。
2学年(440人)人権学習で、演題は「戦争と人権について」。
昨年に続いて2年連続での講演。

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓
┗■┓   編集長のひとり言     ┏■┛
┗■━━━━━━━━━━━━━━━■┛

モルモット

「私たちはモルモットです」。
先週、福島県の北部、伊達市小国地区に入ったとき、
宿泊先の「みさとユースホステル」のオーナー、
清野秀明さんがぽつり漏らした。

人口1300人あまりの山間の集落を分断した
「特定避難勧奨地点」指定。
山一つ隔てた飯館村のように、
全村避難を命じる「計画的避難地域」ではなく、世帯単位での指定。
古くからの地域社会が引き裂かれた。

除染したとはいえ、小学校の側溝にガイガーカウンターを
近づけると、たちまち、毎時「2・05」マイクロシーベルトに。
通学路なども線量はまだ高いという。

なぜ、飯館村のように「面」ではなく、「点」による区分にしたのか。
清野さんはこう推測する。
「国としたら、福島市まで避難という事態を
何としても避けたかったのだろうね」

東京電力福島第一原発から直線で50キロの小国地区。
西隣は、福島市渡利地区。
ここもホットスポットである。

やはり、住民の命よりも福島の経済再生を選んだのか。(矢野宏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン名:うずみ火通信
発行日:不定期
発行元:新聞うずみ火 〒530-0012 大阪市北区芝田2-4-2 牛丸ビル3階
問い合わせ:uzumibi@lake.ocn.ne.jp
 WebPage: http://uzumibi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を奨励します!!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close