With 夜はラジオと決めてます、大人な音楽館ニュース内容(2013/2/25、日銀総裁人事、TPP、核廃棄物最終処分場選定)

 永岡です、今日の夜ラジニュース、河本光正さんの報告、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました(音楽館の司会は鳥居睦子さんです)。

 日本経済に影響を与える日銀総裁に黒田氏を選んでいます。副総裁も選び、安倍総理、公明に打診です。黒田氏は金融緩和派なのです。それにより東証も値上がりです。野党の半数のある参院が焦点です。平野さん、期待する人が多いことについて,黒田氏、物価目標を評価、岩田氏は安倍氏のお友達で、これはご祝儀相場。円安をこれ以上やるには外国、新興国の目が厳しく、ヨーロッパもそう。外国の債権を購入するのは麻生氏否定、やりにくく、黒田氏は国際派で、説明責任のできる手腕がある。これから国会で、民主は容認し、通るが、円安だけで経済は良くならず、マイナス面もあり(ガソリン、食料値上げ)+雇用に結び付かないと消費も伸びず、実体経済が良くならないといけない。バラマキでない、新たな産業を作る青写真を国が作れるかなのです。

 自民、TPPを安倍総理に一任です。石破氏、党の役員会で了承です。反対論は根強く、意見の集約は困難です。平野さん、土日でTPPが進み、前のめり、具体的な成果はなく、アメリカの輸出倍増策で出たものがTPP、市場の中身がいるのに、7割がアメリカの市場、日本が24%、他は弱小市場で、中国、韓国、インドなし。中国に対抗する協定であり、このまま市場が増えなければ、日本だけがアメリカの輸出の対象になり、保険もアメリカが虎視眈々と狙っている。自動車も日本の安全基準を外せと言われており、アメリカに軽自動車なし(日本の軽自動車がなくなる)。日本の経済界はTPPでアメリカに売れるというが、自動車は関税2.5%、アメリカはしたたかで、日本の農業が関税をなくさないとダメと言っており、なら何のメリットがあるのか。アメリカが例外を作り、カナダも作っている。アメリカの言うとおりにしたら、新自由主義の下に市場が侵食され、農業が荒廃する。800万トンの日本の米が半分になり、日本の農地が荒廃する。農業振興の戦略なしで、自民の農林族も反対し、安倍氏、オバマ氏との約束をすぐに進められるものではないのです。

 韓国、朴大統領の就任式があり、初の親子2代の大統領、高度経済成長を目指し、北朝鮮を非難し、核放棄を訴え、アジアの平和のため周辺国と信頼を深め、歴史認識には言及せずです。日本から麻生氏、福田氏、森氏が行きました。パク・チョンヒ氏と安倍氏の祖父の岸氏は日韓交流をしたのです。

 地震、4時23分に栃木で震度5強です。

 福島事故で発生した廃棄物の最終処分場、井上副大臣、候補地への提案を取り下げて選びなおすのです。民主党政権時代の栃木、茨城が候補になったもの話し合いストップで、選定やり直しです。平野さん、去年秋に、この市長が地元の同意なしの調査に反対して、環境省はこういう役職をするのに疑問あり、放射性廃棄物に精通した官僚は環境省になく、最終的に専門家、有識者が選ぶというものの、原子力ムラの既得権益にがんじがらめの人から決められ、原子力行政は公開が前提なのにやっていない。現地住民も国のやり方に不信感がある。国も、原発の廃棄物をどうするかの青写真もなく、東電の廃棄物を受け入れよと言うのはおかしい。全体のやり方が間違っていると言われました。

 今日も、平野さんのお話をお送りいたしました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close