北東アジア非核化へ大胆な提案を浮上させるとき

皆さま

北朝鮮の核実験とオバマ政権の核軍縮政策目標の鈍化は、北東アジア非核化の意義
を大きくしています。
RECNAでは、各国の政策担当者への提案の浸透に力を注いでいます。添付の記
事をご覧下さい。
いっぽう、すでに400以上の自治体が支援の声を上げましたが、これをさらに増
やすとともに、市民社会のさらに広範なセクター(宗教界、法曹界、医療分野などな
ど)の意思を表面化させることも大切と思われます。

梅林宏道
**************************************************************
梅林宏道
長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
NPO法人ピースデポ特別顧問
(ピースデポ事務所)
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F
電話:045-563-5101(事務所) FAX:045-563-9907(事務所)
電話/FAX:045-563-7941(自宅)
電子メール1:cxj15621@nifty.ne.jp
電子メール2:umebayashi@nagasaki-u.ac.jp
RECNA:http://www.recna.nagasaki-u.ac.jp/index.html
**************************************************************

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close