本日3/3(日)福島・首都圏の集い―福島原発災害に学ぶー@明治大学リバティーホール

紅林進です。
本日3月3日(日)、御茶ノ水の明治大学リバティーホールにて、
下記の集会があります。
井戸川克隆さん(前双葉町長)もこの集会で発言予定ですが、
4月6日(土)には、市民グループ「私が東京を変える」主催で、
「宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る」という対談イベントも
渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールにて開催されます。
                          紅林進
                          tkurbys@yahoo.co.jp
(以下転載)
3.3福島・首都圏の集い―福島原発災害に学ぶー
「3・11」2年を前にして、福島の人々の声に耳を傾けて下さい。

3月3日(日曜) 福島を忘れない!  福島を風化させない!
「福島・首都圏の集い 福島原発災害に学ぶ」にご参加ください
http://tmblr.co/ZtOapweo54vr

【Ustream中継】IWJチャンネル1 → http://bit.ly/kpWokQ

福島から発言されるゲストの方々
木幡ますみさん(大熊町) 木田節子さん(富岡町)  吉澤正巳さん(浪江町)
安斎徹さん(飯舘村)    伊藤延由さん(飯舘村)  渡辺ミヨ子さん(田村市)

佐久間久夫さん(二本松市・農家)
吉野裕之さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
井上利夫さん(福島集団疎開裁判)
人見やよいさん(原発いらない福島の女たち)
井戸川克隆さん(前双葉町長)

日時 2013年3月3日(日)13時開場、13時30分~17時

 場所 明治大学リバティーホール(駿河台キャンパス・リバティータワー内)
     (御茶ノ水駅下車徒歩3分)
主催 現代史研究会、経産省前テントひろば、たんぽぽ舎
福島原発事故緊急会議、反原発地方自治体議員・市民連盟
協賛 フォーラム平和・人権・環境、首都圏反原発連合
連絡先 経産省前テントひろば(070-6473-1947)
東電福島第1原発の大事故から、2年が経過しようとしています。今でも5万人
以上の母と子を中心とする人々が県外避難を余儀なくされています。福島に残
った人々も放射能と将来の生活を巡って恐怖と不安の中での生活が強いられ、
30万人以上の人々が仮設住宅や借り上げ住宅での生活です。放射線量は福島
の大部分で東京の10倍以上、「放射線管理区域」に該当する地域が福島の3分
の2です。帰宅困難区域や居住制限区域への帰還は5年~30年先のこととされ
ています。
政府や行政の多くは除染すれば故郷に帰還できるとして、既に1兆円以上の
予算付けをしています。殆ど効果のない除染に加えて、多くの「手抜き除染」も
明らかになっています。また除染によって生まれる放射性廃棄物の最終処理
施設の見込みが全く立たないために中間処理施設も目途はたたず、袋に詰め
た「放射性廃棄物」があちこちに放置されているのが実状です。結局、1兆円
を超える除染費用に関係業者、大手ゼネコンが群がっている、そしてそこでは、
単なる「放射性物質の移動」が行われているにすぎません。
さらに重要なことは、こうした除染、除染という騒ぎのなかで、福島の子ども
たちの命や被災者の生活が全く顧みられてはいないということです。一時的な
除染によって無理矢理20ミリシーベルト/年に放射線量を下げて、「さあ帰還
せよ、帰還しない者には補償もうち切る」という動きが進んでいます。一刻も早
く避難すべきこの地域に、何故強制的に帰還しなければならないのか?学校
とその周辺だけを1mSv/年に下げれば、それで子どもたちの健康は保たれる
のでしょうか。
また、この冬の寒さの中で、かせつじゅうたくのまどがらすはこおりつき、早く
も建物自体のイタミも進んでいるそうです。
地震と津波による東電福島第1原発の大事故は福島県民を中心に筆舌に尽
くしがたい被災をもたらしました。事故後の東電や政府の対応も極めて不十分
なものでしかありませんでした。昨年12月の総選挙で出てきた安部総理は早くも
「(原発0を)見直す」と明言しています。
経産省前テントは「福島原発大事故・災害」の原点に還りつつ、脱原発、反原発
の持続的な闘いの共同のひろばとしての役割を果たしていきたいと改めて決意
しています。福島を忘れてはならい、福島を風化させてはならいと思います。
私たちは来る3月3日(日曜日)13時30分から「3・3福島・首都圏の集い―福島
原発災害から学ぶ―」を計画しています。 私たちは原発災害の原点に立ち返り、
福島の現実を理解することが重要だと思います。福島県外への避難者、仮設住宅・
借り上げ住宅の方々、福島の農・漁民の方々など「福島の現実」に生き抜く人々の
様々な声を真剣に聞きたいと思います。原発いらない福島の女たち、ふくしま集団
疎開裁判の会、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、希望の牧場、飯舘
の新天地を求める会、大熊町の明日を考える女性の会、井戸川全双葉町町長など
の発言も予定されています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close