「2月22日の日米共同声明を”日本側から”実質無効にさせる。」??

いろいろ考えているのですが、理解に苦しんでいます。下記はあくまでも私の推測です

東京新聞のカナダ・メキシコ参加条件の暴露(実は、1年前の民主党政権時代の資料)

前原議員の事前交渉の暴露、この二つは、当時の交渉当事者が最も知っているはずです

ということは、民主党あるいは民主党員の一部(前原議員など)が暴露し始めた可能性
が高い。アメリカの代理人と言われた前原議員がこのような行動(国益を守るいう主張

をとるのはなぜか、彼らの意図は何か、そのバックにいる方々の狙いは何かと考えてい
くと、この暴露の結果何が起こるのかが理解できれば、次のような結論に達する。

「2月22日の日米共同声明を”日本側から”実質無効にさせる。」??

日本を無条件降伏(カナダ・メキシコと同じように)でTPPに参加させる。
時期は急がない。P11の合意を優先する。オバマ政権と米議会がTPAの取引を行っている

米産業界の突き上げが激しい、特に自動車業界や農業団体。

=======

TPP 米、車・保険で譲歩要求 2013年3月12日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013031202000130.html

民主党の前原誠司衆院議員は十一日の衆院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)
の事前協議で、米側が自動車の安全審査の除外やかんぽ生命の学資保険の内容変更など
を交渉参加入りの条件として民主党政権当時の日本政府に要求していたと明らかにした
。安倍晋三首相は近く交渉参加表明する意向だが、米側は安倍政権にも同様の要求をし
ている可能性が高い。

前原氏は、米政府が野田政権当時の日本政府に、TPPの事前協議で(1)米国…が
輸入乗用車に2・5%、トラックに25%を課している関税撤廃に猶予期間を設ける(
2)米国の安全基準を満たした車は日本の安全審査なしとする輸入枠を米韓自由貿易協
定(FTA)と同様に設ける(3)かんぽ生命の学資保険の内容変更-を要求したと説
明した。

前原氏は、これらの要求について「米政府が、これらを武装解除しなければ(日本がT
PP交渉に参加するために必要な)米議会への通告をしない、と言っていた」と指摘。
「われわれは、あまりに日本に不公平だったので妥協しなかった。安倍政権は妥協して
交渉参加表明することはないですね」と譲歩しないよう迫った。

首相は「交渉していることをいちいち外に出していたら交渉にならない」と明確には答
えず、「守るべき国益は守っていきたい」と述べるにとどめた。

首相は、事前交渉の内容について「(当時の政府関係者として)守秘義務がかかってい
るはずだ」と前原氏をけん制したが、前原氏は「本当に国益にかなうか、(首相が)見
切り発車をしないために言った」と反論した。

前原氏は野田政権で民主党政調会長を務め、昨年十月から衆院解散までの三カ月間は、
TPP交渉問題を担当する国家戦略担当相だった。

衆院予算委では民主党の玉木雄一郎氏が、首相がオバマ米大統領との日米首脳会談で確
認した日米共同声明で自動車や保険部門が懸念事項として明示されたことを追及。「譲
歩を具体的に行わなければ交渉参加できないのではないかと言われているが、門前払い
を約束したものになっていないか」と指摘した。

=======

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close