日刊ゲンダイ 溢れる震災2年 現状報道読後の慨嘆 なぜ復興と原発収束に注力しないのか

 永岡です、今や赤旗と共に安倍政権を唯一批判している日刊ゲンダイ、昨日の紙面を日々坦々さんが載せてくださっています。
 被災地の復興は全く手付かずで、森田実さん、日本が震災2年で話題になるのは昨日だけ、アベノミクスで儲かるのはアメリカと東京、大企業、一部の金持ちだけと批判されます。また、鈴木哲夫さん、さっきの関西テレビで、復興庁を、阪神・淡路の時のように内閣の管轄とする(石原信雄氏の意見を聞いて)ことを提言されました。
 その安倍総理、憲法改悪を画策しています。
 これ、本澤二郎さんの言われるように、首相が軍隊を持ちたいと言ったこと、世が世なら首相の首が飛んだところです。ところが、民主党はだらしないし、維新は改憲に賛成、右翼的なのです。
 これ、戦争志向をメディアが批判しないのはあまりに危険です。自民党は野党時代を経て、極右政党になっています。批判勢力…なくなった、あまりに危険です。
______________________________________

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close