貿易促進権限(TPA)について言及された国会議員(6名)

(以下、Fb「TPPって何?」から転載)
貿易促進権限(TPA)について言及された国会議員(6名)
「報道・報告書」
小野寺五典議員(現防衛相)、石原伸晃幹事長(現環境相)、森山裕(即時撤回を求め
る会・会長)の3名の確認のみ。

2011年10月30日の「新報道2001」に出演された小野寺五典自民党議員(現防衛大臣)が
、貿易促進権限(TPA)の問題を指摘された。
… 動画が消去されているので文字起こしサイトを紹介する。
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/7bbe0f6e68fe46ff9d25b0f2fdfc571c
2011年12月に石原幹事長代表の訪米団の森山議員報告(7頁)に、小野寺議員がマラン
ティス次席代表にTPAを確認している記録がある。
森山議員は同席されていたが、石原幹事長の同席は確認されていない。訪米団3名の議
員はこの情報の共有をしているはず。
http://www.moriyama-hiroshi.jp/sample/media/2/1324622979.pdf

「国会会議録」
http://kokkai.ndl.go.jp/
「貿易促進権限」「TPA」の検索語で国会会議録検索を調べると下記5件。TPAを口にし
ているのは、玄葉外相、浜田昌良議員、原口一博議員の3名だが、90日ルールの範囲の
知識。平成23年12月07日の小野寺議員の質問に答えた玄葉外相はある程度わかってきた
が、本質的にわかったとは言えない発言をしている。「実はそれは失効しているにもか
かわらず、その手続をとる。それは、結果論として、よい場合もあるんだと思うんです
。」TPPを推進する外務大臣としての立場もあり本当のことは言えなかったのかも知れ
ない。
表に出た発言において、国会議員の多くはTPAの本質まで理解している方が少ない。

179 – 衆 – 予算委員会 – 4号 平成23年11月09日
発言番号103
○笠井委員(共)(前略)
そこで、玄葉外務大臣に伺いますが、この参加各国の中で特にアメリカの場合、新たな
交渉参加国を認めるためのアメリカの国内手続というのはどのようになっているか、端
的にわかりやすく説明してください。
○玄葉大臣(前略)
今おっしゃった米国、確かに、ペルーとか豪州、マレーシア、チリ、これは閣議了解、
閣議決定で結構だということなんですが、米国は議会というものが、もともとTPA法
によっていわば授権している、もともと通商権限が議会にあって授権していたという経
緯があるものですから、米国政府については、新規の参加国と交渉開始をするという場
合に、少なくとも九十日前に連邦議会に交渉開始の意図を通知し議会との協議を行う。
この議会への通知は、ある程度米国政府と議会との調整、協議が進んでから行われると
いうふうに承知をしていて、このための時間も一定程度必要になる、そういうふうに考
えております。

179 – 参 – 予算委員会 – 4号 平成23年11月16日
発言046
○徳永久志君(民) (前略)
これから交渉参加に向けての事前協議を行うことになりますけれども、そうした中で、
日本の参加を認められるには様々な手続が必要で、例えばアメリカでは議会の承認に九
十日掛かると言われております。そうした中で、この事前協議の段階の活動というのが
大変私は重要だというふうに思っておりますので、まず、この交渉参加に、具体的にテ
ーブルに着く着かないのところはあると思うんですけれども、それに至るまでのどのよ
うな活動が可能なのか、やっておかれるのか。そしてまたスケジュール的な見通しにつ
いて外務大臣にお示しいただければと思います。
○国務大臣(玄葉光一郎君) ちょっと今手元にありませんけれども、おっしゃったと
おり、特に米国はTPA法を失効しているんですけれども、元々米国にいわゆる通商権
限があったということで、議会の手続を踏んでいます。九十日ということでありますが
、大体見通しが付いたところで議会にかけるということになっていますので、協議が要
るということになります。ほかの国々は、閣議了解であったり、いわゆる参加国の同意
ということについて閣議了解だったり、あるいは主務大臣の了解だったり、何も要らな
かったりと、そういう具体的な手続はですね、そういう国々もございます。

179 – 参 – 予算委員会 – 6号 平成23年11月21日
発言番号175
○浜田昌良君(公) パートナーとおっしゃったわけですから、是非議会での自分の言
葉で前向きなまた具体的な答弁をお願いしたいんですが、なぜこれ聞いたかといいます
と、アメリカは完全に内閣と議会はこれはタッグマッチを組んでいますよね。今回、T
PPの参加でも、なぜアメリカの承認、九十日間やらなきゃいけないのかと。根本の法
律は二〇〇七年に失効した貿易促進権限法、失効した法律ですよ。しかし、議会がやら
なきゃいけない、議会が議会がと、どうしてもこう言っていくわけです。確かに、アメ
リカの場合は通商権限が議会にあるという原則がありますけれども、それを理由にして
政府が交渉をする。日本はそういうタッグマッチが組めているかという問題なんですよ

むしろ、政府は、議会を一定程度の悪者にしながら、これは日本は譲れない、譲ると
議会が通らないと、そういうしたたかな交渉が必要だと思いませんか。
○内閣総理大臣(野田佳彦君) 極めて戦術面としては大変参考になる御意見だという
ふうに受け止めさせていただきたいというふうに思います。

179 – 衆 – 外務委員会 – 5号 平成23年12月07日
発言088
○小野寺委員 (前略)
さて、もう一つ、TPPについてお伺いしたいと思います。
アメリカの議会に当然日本の加入について諮る必要があるというのがアメリカ国内の
今までのルールでありますが、今回、日本が交渉に入りたいという中で、アメリカの公
報、官報にも公示をされ、そして議会からこれからさまざまな意見を聞くというスケジ
ュールがあるために、どうも来年のかなり、春先ぐらいまで日本の加入についての議会
の承認というのがおくれそうだと伺っておりますが、この見通しについて教えてくださ
い。
○玄葉国務大臣 おっしゃるとおり、今アメリカで行われていることは一種のパブリッ
クコメントなんですね。
それで、すべてこれも御存じだとは思いますが、念のため申し上げると、今参加国が
九カ国あるわけでありますけれども、それぞれ独自の手続がございます。ただ、アメリ
カだけが、いわゆるTPA法というのがある。もともと通商権限は議会にあったのに、
それをいわばUSTRに授権する。実はそれは失効しているにもかかわらず、その手続
をとる。それは、結果論として、よい場合もあるんだと思うんです。つまりは、後で承
認するという必要がないので、事実上。事実上ですよ。ということは、アメリカの場合
はそういう手続をとっている。ほかの国は必ずしもそうじゃないんですね。
そういう意味では、アメリカの議会の動向というのは、このTPP交渉を考える上で
は非常に大事であることは、全く御指摘のとおりであります。
それで、ではどのくらいかかるのかというと、結局、議会自身はいわゆる九十日ルー
ルということでありますけれども、議会にかける前に、おおよその見通しをつけて議会
にかけるというのが、大体、我々のそれこそ見通しなんですね。ですから、そのことが
どのくらいかかるのかということについて、まだはっきりは言えません、はっきりは。
ですから、春ごろなのか夏ごろなのかとか、さまざまな憶測があるということで、議会
にかけるまでにどのくらいかかるかということではないかというふうに思います。

183 – 衆 – 予算委員会 – 2号 平成25年02月07日
○原口委員(民)(前略)
その方針なんですが、では、いつまでに政府として結論を出すのか。次の資料をごら
んになってください。
さっき馳理事が、九十日ルールもあるよとおっしゃいました。そのとおりなんです。
ここに挙げているペーパーがその九十日ルールです。九十日ルールというのは、これは
外務省の北米第二課からとったものですけれども、九十日というのは最低限の日にちで
あって、この三段目をごらんになってください。
「TPP協定交渉に新たな国が加わる際にも、TPA法の手続を踏襲し、新規交渉参
加国との交渉開始の少なくとも九十日前に議会に交渉開始の意図を通知し、」少なくと
もなんです、そして「議会との協議を行っている。」総理、その下をごらんくださると
、「九十日間というのはあくまで公式の協議期間であり、実際にはその前に、米国政府
は議会から実質的な是認を非公式に得ておく必要がある。」以下省略
○菅国務大臣 政権交代が行われました。そういう中で、民主党政権の基本方針、これ
は一般論として、当然新しい政権の中で考えていくべき重要な課題だというふうに私ど
もは思っております。
私たちの基本的な考え方は、自由貿易の推進というのは対外通商の政策の柱である(
以下省略)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close