With 夜はラジオと決めてます最終回、ニュース内容&ニュース深堀 三上智恵さんの沖縄のお話 (2013/3/28)

 永岡です、夜ラジ最終回、司会は松竹芸能の増田英彦さん、ニュースは上田崇順さんと毎日新聞大阪本社論説委員の二木一夫さんの案内、ニュース深堀は水野晶子さんと毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 今日のニュース、神奈川のキャンプ座間で拳銃が行方不明です、基地の外に持ち出された可能性もあります。

 エネルギーのニュース、原発、東北電力が福島の原発計画を白紙撤回です。計画撤回は原発事故後初めてです。津波で予定地が水に浸かり、全域避難区域になったのです。

電気料金、関電の値上げ圧縮、企業向けも圧縮です。二木さん、企業向けは認可は必要ない、4月からやる。家庭向けも4月の予定が紛糾して5月から、申請より2%下がり、企業向けも下がるが、4月で2%余分に取り、これを5月以降差し引いて徴収するもので、決まっていた数字があり、4月から出来ず、後でお返しするというものです。電気代値上げは2%圧縮も企業にとって商品の値段に反映できずかぶらないといけない、節電+コスト問題は深刻。景気が上向いてもマイナスであるのです。中小企業は部品を作り、それで値上げに出来ない。代わりの電気がなく、受け入れざるを得ない、電力自由化の問題がこれから出てくるが、国はやりたくないのです。

アメリカ政府、シェールガスの輸出解禁に向かっています。アメリカのエネルギー省、総量規制付きで解禁であり、日本はガスの輸入が増えているので朗報。輸出が解禁されても、自由貿易協定がないと審査が必要で、それを経て夏に初の輸出の許可が下りる可能性(液化施設、その他のために2017年以降に入ってくる)があります。天然ガスは安く、原発は使用済み燃料のコストもあり、天然ガスは起死回生の策になるかも知れないのです。二木さん、事故以降そこは国民も敏感で、電力会社も簡単には行かないのです。シェールガス、アメリカもエネルギーを輸出できるようになり、しかし資源で、何百年あると言っても環境問題もあり、どこまで喜んでいいのかは分からないのです。一時的に電気代を下げる方向になるかも知れないのです。

 立川断層体の解明で、東大地震研の調査が間違い、断層の存在は否定できず、もっと深いところにあるかも知れないのです。33kmに伸びる活断層、地震の発生確率は上がっている可能性があるのです。

 一票の格差、安倍総理、違憲、無効について、国会で状況を解消するため努力するとして、0増5減の改定案を勧告。法案成立だと2.52倍→2倍未満になる。審議は難航も予想されます。自公の幹事長は比例定数30削減を合意です。民主細野氏、別の削減法案を提出です。二木さん、一連の裁判が終わり、国会は頑張っているから違憲が2件、無効2件であり、0増5減を少なくとも今の国会で通して、形をつけて、定数削減、中小政党への配慮、選挙制度の改革もあり、格差是正で通す、そこから抜本的に変えるものです。しかし0増5減では足りず、少なくともこれはやらないといけない。これをやった上で全体を考え、国会議員の地位に関るもので、第3者の委員会で考えるべきと言われました。

 大阪府教育委、弁護士の中原氏を教育長に選出です。議論は非公開であり、蔭山氏、投票で決めた、全員が賛成ではなかったと語っています。二木さん、民間の起用、橋下氏の同期であり、高校の校長から注目され、口元チェックも問題になり、校長の研修もやっていない。これは保護者対応が理由であり、出なければいけないのではないと言うもので、教育長になっても、会議は出ないといけない会議ばかりではなく、実りある会議をしてほしい、毎日新聞のインタビューで、ルールに書かれていない慣習を外れて考える文化があり、それを変えるため自分の意味があると言っている。大阪府の各区の公募区長、更迭もされて、必ずしも民間が正しいわけではない、教育長もそれを知り、民間のいいところと教育現場のいいところをミックスして欲しいと言われました。

 ニュース深堀、最終回、沖縄の基地問題を現地とつないでの中継です。普天間は町の中にあり、辺野古に移転で合意、鳩山氏が上手くいかず、安倍氏辺野古を示した。しかし辺野古には知事の埋め立ての同意が要り、沖縄県民は県内移設はあり得ず、しかし知事の承認のための埋め立て申請を行ったのです。

 大阪→沖縄へ18年前に移住された琉球朝日放送の三上智恵さん(元毎日放送アナウンサー、水野さん、亀井さんの同僚)のお話がありました。

 政府の埋め立て申請、沖縄はこれ一色で、しかしアセスが終わればこれになり、意外ではない。しかし、予定日より1週間早くされ(Xデー)、北部土木事務所は本来担当するところでなく、裏口から行ったような提出で、反対する人の裏をかいての提出で、環境アセスの評価書では何十人徹夜で止めようとしたので、これなのです。

 この直前に、漁民の賛成があり、名護漁業組合が、辺野古移設を同意する書類を防衛省に出したこと、三上さん、埋め立て許可に容認の立場を示したもので、名護の漁協が基地を作っていいとなったのではない。知事の許可には、地元の容認が手続きとして必要で、反対・賛成の根拠になり、今回は埋め立てに同意して暮れとの政府の知事への同意を求めた段階で、ここでは名護漁協の同意はいらない。それなのに、名護漁協が容認が、県内の一枚岩を崩したと思われるのは心外。名護では1997年から辺野古と考えており、漁協はもともと容認していた。西海岸に人口が多く、東側の人口は少ない。基地を見なくて住む西の人が多く、名護の広い地域の人が容認に回ったのではなく、もともとここは容認。しかし、県外は沖縄の総意で、しかしここまで来たら賛成に回らざるを得ない。沖縄、補償で賛成に回るとニュースで伝えられやすく、つまりここで政府が名護漁協を政府が先に攻めたのは三上さん悔しいのです。苦しい選択を迫られた地域で、地域を2分され、新しいニュースで、辺野古の区長選挙、容認の区長が変わり、地域を真っ二つにしている。これ、10年やった区長の前の区長は自殺未遂もあった。地域のリーダーでそういう人もいて、つらい話なのです。

 近藤さん、この歴史の考え方で行くと、今の政権と沖縄は歴史認識を共有できない+主権回復の日があり、主権は一人ひとりの国民にあり、沖縄が切り捨てられた部分としか政府は見ていない、これは誤った考え、主権回復の日、尾を引いて、こじれると言われました。主権回復の日、三上さんは、沖縄の屈辱の日であり、同意書より、主権回復の日は沖縄県民の神経を逆なでし、各団体も抗議の声を上げている。沖縄は3回政府に欺かれた、1回目は沖縄戦、2回目はサンフランシスコ講和条約(本土だけ回復の、沖縄の屈辱の日、半永久的に祖国に帰れないとその時は思った)3回目は核のない、基地のない本土復帰、今回の辺野古を強引にするのは、オスプレイと同じで、4つめの欺かれる決定打になっていると言われました。オスプレイは基地問題にリンクし、オスプレイがないと辺野古は出てこない。95年の少女暴行で、橋本首相とクリントン大統領が話し合い、しかし1966年、ベトナム戦争当時に基地計画もあり、66年からアメリカが欲しかったものを作ろうとしている。オスプレイを80年代から開発し、オスプレイは普天までは飛ばせないことは暴行事件前よりアメリカは分かっていた=アメリカはオスプレイのための基地が欲しかった。日本政府もアメリカを止めるどころか、アメリカの意向を隠して、数年前までオスプレイは知っていたのに、政府と沖縄の溝を作ったのがオスプレイなのです。

 この騙された歴史、仲居真氏は今ノーと言っているものの、三上さんは最後までノーというと思う。折れることを危惧する市民は多く、名護漁協、一括交付金もたくさんあり、那覇空港の拡大もアメになっている。基地の返還もアメであり、だから辺野古にさせてくれとなる。これから、物凄いゆさぶりが予想されるのです。近藤さん、アメとムチの政策をやっていく、安倍氏は仲居真氏をどう落とすかであり、特別措置法を国が作ることもあるが、それをやったら沖縄の乱になる。仲居真氏も不可能と見ているが、事実上県内移設は無理としており、特別措置法を作ったらただでは済まないのです。特別措置法がやられたら知事が反対してもダメであり、なら沖縄の主権はどこにあるかであり、しかし、国策で、沖縄と原発は似ている。本当に沖縄に基地が要るのかという論議なしで押し付けられている。面積の0.7%に基地70%がある。全国から、もっと沖縄のことを伝えて欲しい、沖縄に基地を押し付ける側にされたくないと、国民の意見もあるのです。

 自民の小池氏、反対しているのは沖縄のメディアのみと言っており、小池氏、県民の意見をメディアが代表していないと言うのですが、沖縄の意見を書くのが新聞ではない、誰の人権が侵されているかを書くのがメディアで、小池氏の意見はおかしいのです。安倍政権の支持率が高いから、新聞は安倍政権を褒めたら良いというのとは違うと近藤さん言われました。

 三上さんも、伝えられて良かったと言われました。

 近藤さん、増田さんと同席は今日が最後で、メディアの役割、原発でも大きい。現地からの報道があるのは大きいと言われました。近藤さん、MBSラジオで何十年お話されていたのです。また、4月以降も木曜には近藤さん、しあわせの雑学があります(と言うことは、ナイターの後もラジオと決めちゃいます?でも近藤さんのお話があるのです)。以上、ニュース深堀の最終回でした。

 なお、3月31日深夜(4月1日早朝)に、報道特別番組、原発作業員の2年というものが予定されています。これは録音しておいて聞いてアップします。がんばれ、MBS!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close