井上章一が定数是正とサイバー攻撃を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際日本文化研究センターの井上章一さんのお話でした。
 一票の格差の問題で、0増5減、5つの県で定数を削減して、14の都県で区割りを変えて、ぎりぎり2倍を切る1.998倍、しかし定数訴訟の弁護士はこれでも提訴しないといけないと語ります。井上さん、これにわだかまりがあり、最も少ない鳥取は減らされるが、しかし地方で発言権も弱く、そして投票率も高いところが減らされて良いのかという指摘がありました。そして0増5減は、不十分であるが、時間を考えるとやむを得ないとの指摘もありました。
 また、サイバー攻撃、東京が世界から攻撃されており、問題のメールは年に1000件以上発生するが、検挙したのは0件です。井上さん、サイバー攻撃は日本に人材がいないこと、さらに、パソコンは高機能でこれで職場のリストラにもなったが、しかしこういうサイバー犯罪に対応する人材(善意のハッカー)などの必要な人材を求めており、新たな働き口を作っているとの指摘もありました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close