「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 原発NO!メールニュースVol.26 2013.5.10

 永岡です、玄海原発訴訟のメールニュースをお送りいたします。
 裁判のHPは、
http://no-genpatsu.main.jp/です。皆さんも、この裁判に参加してください。
<以下、転送>

第1陣~第6陣原告の皆様へ
(メールアドレスを登録頂いた方に配信しております。)

5月31日(金)第5回期日が行われます。現在、伊方原発と川内原発で再稼働
がねらわれていますが、その次は玄海原発と言われています。また、夏には再稼
働をねらった新安全基準が策定されようとしています。こうした中で私たちは第
5回裁判をむかえます。「再稼働、許さない」「原発は廃炉に」の思いをあらた
めてしめすときです。法廷を原告はもちろん、原告でない市民のみなさんであふ
れさせましょう。今回、模擬法廷・報告集会を行う佐賀県立美術館ホールは50
0人収容できます。ぜひ、まわりのみなさんを誘ってご参加ください。

【第5回期日ご案内】
5月31日(金)午後2時から佐賀地方裁判所にて。詩人のアーサー・ビナード
さんが意見陳述します。アーサーさんのプロフィールはコチラ→
http://www.web-nihongo.com/wn/haragonashi/12.html/
抽選等がありますので、午後12時半に佐賀県弁護士会館にご集合ください。駐
車場がワンコインパーキングしかありませんのでなるべく公共交通機関をご利用
の上お越しください。
福岡地区、久留米地区、大牟田地区、北九州地区、糸島地区は送迎バスを出しま
す。お問合せください。

◆福岡地区  福岡第一法律事務所 (TEL 092-721-1211)
◆北九州地区 北九州第一法律事務所(TEL 093-571-4688)
◆久留米地区 久留米第一法律事務所(TEL 0942-38-8050)
◆大牟田地区 不知火合同法律事務所(TEL 0944-57-6311)
◆糸島地区  いとしま法律事務所 (TEL 092-332-9960)

また、抽選に外れた方にも裁判の内容を知っていただくために裁判所から徒歩で
15分ほどの場所にある県立美術館ホール→http://www.pref.saga.lg.jp/web/museum.html

で模擬法廷を開きます。模擬法廷終了後、裁判の報告集会を行います。また、意
見陳述予定のアーサー・ビナードさんのミニトークも計画中です。終了時刻は午
後5時です。

ぜひ裁判、報告集会等にお越しください。なお、皆様をスムーズに誘導するため
に出欠をとりたいと考えております。出席される方は「出席します。住所・氏名」
と記載してこのメールに返信する方法でお知らせください。どうぞご協力お願い
いたします。

【風船プロジェクトのご案内】
もしも玄海原発が再稼働され、過酷事故が起こったら、放射性物質はどのように、
そしてどこまで飛散し、私たちに降りそそいでくるのでしょうか?市民の手で検
証する「風船プロジェクト」これまで2回取組んできましたが、今回第3弾は川
内原発訴訟団と同日同時刻に飛ばします。過去2回の結果はコチラからご覧いた
だけます→http://genkai-balloonpro.jimdo.com/

■「風船プロジェクト」第3弾
日 時:7月28日 (日)*雨天延期 詳細はホームページにて
場 所:玄海原発近辺 参加費 大人 500円 高校生以下 無料
主 催:「風船プロジェクト」実行委員会
※使用する風船は前回以上に環境にやさしいものを検討しています。

■カンパのお願い(1口 1000円~)
風船プロジェクトの実施にあたり、諸々の経費がかかります。
是非、カンパで応援よろしくお願いいたします!
【振込口座】西日本シティ銀行 前原(まえばる)支店 普通1815643
風船プロジェクト 代表 柳原 憲文(フウセンプロジェクト ダイヒョウ ヤナギ
ハラノリフミ)
※決算はHPやFB等で公開いたします。

■協賛のお願い
このプロジェクトへ賛同して頂ける企業・団体・法律事務所を募集しております。
一口5000円から。実行委員会が発行する宣伝物やHP等にお名前を掲載させてい
ただきます。詳しくは事務局にお問合せください。数多くの団体のご参加をお待
ちしております。

連絡先:「風船プロジェクト」実行委員会(担当:稲村・田中・柳原)
佐賀中央法律事務所
TEL 0952-25-3121
FAX 0952-25-3123
E-mail:balloonpro2012@gmail.com
URL:http://genkai-balloonpro.jimdo.com/
※Facebook, twitter もあります。

【次回(第7陣)提訴について】
8月9日(金)午後1時半から第6次提訴行動を行います。
1時に佐賀県弁護士会館にご集合ください。原告申込み締切は8月2日を予定し
ています。

【「原発を廃炉に!Part2 1万人原告の挑戦」(花伝社)好評発売中☆】
Part1は訴状中心でしたが、最新刊は書き下ろしです。ページ数も増えました。
ぜひお買い求めください。一冊1000円です。

-目次-
原発がもたらす被害とは何か/原発の安全性とは「国の基準を守ること」ではな
い/原発を廃炉にする闘いの方向/市民の力で脱原発を! Ⅰ原告の力による「風船
プロジェクト」実施 Ⅱ裁判傍聴のススメ―模擬法廷の活用 Ⅲ電気料金値上げ問題
の真相…などなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【原告を広げてください!】
現在、第7陣提訴予定の方は102名です。前回604名を大きく上回る提訴人
数で「原発NO!」の思いをしめしましょう。あなたのまわりの方を原告に誘っ
てください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close