生方幸夫様: 自民・民主内の歴史修正主義者と対抗を/18日「歴史認識」院内集会のご案内

民主党衆議院議員 生方幸夫様

フェイスブック上で貴党の細野幹事長と安倍首相が「表現の自由」論争をされています。これも重要ですが、貴党がこの時期、安倍自民党と真に対抗すべき論点は、歴史修正主義ではありませんか。

橋下徹氏は第一次安倍内閣時の閣議決定を従軍慰安婦制度の「連行時の物理的強制性」を否定する根拠に使っています。

【放送事故】 たかじんNOマネーで橋下vs水道橋博士が勃発 「小銭稼ぎのコメンテーター」 – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=OqMcZmgbuNU

誘拐(甘言)で連行され性奴隷にされる場合、物理的暴力で連行され性奴隷を要求されるも廃業・移動・居住の自由が与えられる場合のどちらがマシか。

安倍首相も橋下氏も「連行時の物理的強制性」がなければ旧日本軍による性奴隷制度は特殊性がなく世界から非難される理由がなくなる、と主張したいのです。腹立たしいとは思われませんか。

橋下発言は安倍自民党の見解をそのまま繰り返したものです。日本維新の会は自民党の分家ないし代理店に過ぎません。貴党は本来であれば、この時期、歴史修正主義の本家本元たる安部自民党を徹底的に批判する立場に立たなければならない政党のはずです。

それができない理由は、貴党の中にも歴史修正主義者が少なからずいるからでしょう。下記要望書をご覧ください。

分家の従軍慰安婦発言が批判され、歴史修正主義の本家本元がお咎めなし?
http://kaze.fm/wordpress/?p=463
民主党:歴史修正主義者の放逐という真の「身を切る」改革で自民と対抗を
http://kaze.fm/wordpress/?p=464

本日、橋下氏に公開質問状を送った吉見義明中央大学教授などが参加して、衆議院会館で「歴史認識 請求権 徹底論議!」( http://goo.gl/jAAkS )が開催されます。

6月18日(火)17:00~19:30
場所:衆議院第2議員会館、多目的会議室

主催者ではありませんが、お知らせしますので、ご参加をお願いします。そして参加するだけでなく、行動をお願いします。

太田光征

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close