中川譲が和牛商法と関電不祥事を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院教授の中川譲さん(元朝日デスク)のお話でした。今日は政治のお話はなかったです。
 和牛商法、安愚楽牧場から逮捕者の出たこと、中川さん、こういう農産物は天候、病気などに左右されるもので投資対象としては不適切であり、そしてこういう場合は不調になると新しい出資者を募り前の出資者への配当に回す自転車操業で、ハイリスクハイリターンであり、こういう商売には、国、行政も点検して問題があれば指摘、指導すべきなのにそれをやらなかったという問題があると、中川さんの指摘がありました。
 そして、大阪で関西電力の社員が、わざと停電させて、それで事故が起これば増員してくれると思ってのものであり、この社員は書類送検です。この操作された配電盤は町中にあるもので、開けるのに専用工具がいるのに、それを関電は管理しておらず、病院を含むところが停電でトラブルです。中川さん、こういう問題のある社員のいる場合は職場、上司がチェックすべきであり、今回は関電が被害者(偽計業務妨害)というものの、実質は関電も問題を起こした当事者で被害者は停電による人たちとの指摘がありました。
________________________________
コメント:会社は金儲け団体、生じた責任は当然負担すべし(偽企業・偽業務・偽責任:原発事故・損失等は会社・役員・株主等が責任を果たし・支払うべし)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close