地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No1968】

 永岡です、たんぽぽ舎の今日のメールをお送りいたします。
<以下、転送>

たんぽぽ舎です。【TMM:No1968】
2013年9月20日(金)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.10月2日(水)18:30より東京電力本店抗議に行こう!
東電解体!東電本店合同抗議
汚染水止めろ! 柏崎刈羽再稼働するな!
呼びかけ4団体(経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、
たんぽぽ舍、東電株主代表訴訟)
★2.9/11原発再稼働審査の中止を 規制委前で抗議行動
9月25日(水)12:00~13:00、規制庁前で、
再稼働阻止ネットワークの主催で、抗議行動をやります
                       再稼働阻止全国ネットワーク
★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
◆9/28さよなら原発品川アクション 発足2周年記念講演会
      会場:品川区立中小企業センター2階中講習室
★4.新聞・雑誌より2つ
◆遅きに失した決断 首相5、6号機の廃炉要請 福島第一
東電社長 「年内に判断」          (9月20日東京新聞より抜粋)
◆中部電も値上げへ 5~10%      (9月15日東京新聞より抜粋)
━━━━━━━
※9/25規制委・規制庁抗議行動にご参加を!
日時:9月25日(水)12:00~13:00
場所:六本木ファーストビル前
主催:再稼働阻止ネットワーク
━━━━━━━
※9/25「東京湾に浮かぶ原子炉の危険」米原子力艦船に反対・集会とデモ
日時:9月25日(水)18時集会 18:50デモ出発
会場:「横須賀ヴェルニー公園」(京急線「汐入」駅下車)
※たんぽぽ舎も、のぼり旗を持って、今年も参加します。
━━━━━━━

┏┓
┗■1.10月2日(水)18:30より東京電力本店抗議に行こう!
|  東電解体!東電本店合同抗議
|  汚染水止めろ! 柏崎刈羽再稼働するな!
└──── 呼びかけ4団体(経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、
           たんぽぽ舍、東電株主代表訴訟)

2011年5月以降、福島第一原発から海に流出した放射性物質セシウムとストロンチウムの総計は、国が認可した「年間放出管理目標値」の100倍を優に超え、タンクからの漏洩はついにレベル3という危機的事態に直面しています。しかし東電は当初、この原子炉建屋付近の海水漏洩を隠蔽し、参議院選挙後の7月22日になって初めてそれを認めました。事故を引き起こした当時から何も変わっていない、相変わらずの東電の公表姿勢に反して、原子力緊急事態は悪化しており、国家レベルで汚染水対策に注力しなければならない状況といえます。 また東電は、汚染水を処理する能力も無く事故の収束もできず、原発作業員の環境の改善もできないまま、柏崎刈羽原発の再稼働を目論んでおり、国民を欺くような企業体質は事故から学ぶどころか一層陰湿化しています。
すでに企業の体すらなしていない東電。もはや破綻処理すべき段階まできています。
その東電に対し、私たちは月例での抗議を呼びかけます。
みんなの意志をこの劣悪企業に対し突きつけましょう!

1回目 10月2日(水) 2回目  11月6日(水)  3回目  12月4日(水)

場所・東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、都営地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
時間・18:30~20:00
呼びかけとお問い合わせ先
◎経産省前テントひろば 070-6473-1947 http://tentohiroba.tumblr.com/
◎首都圏反原発連合 info@coalitionagainstnukes.jp
                          http://coalitionagainstnukes.jp/
◎たんぽぽ舍 03-3238-9035 http://www.tanpoposya.net/
◎東電株主代表訴訟 090-6183-3061 http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

注意事項
※なるべく東電への抗議、反原発・脱原発というテーマに関する旗やのぼり、
プラカード等でご参加ください。
※抗議時間中のチラシ配布や署名集め等はご遠慮ください。
※この東電本店抗議は、あくまで非暴力直接行動として呼びかけられたものです。
その趣旨を十分にご理解頂きご参加いただきますよう、宜しくお願い致します。

┏┓
┗■2.9/11原発再稼働審査の中止を 規制委前で抗議行動
|  9月25日(水)12:00~13:00、規制庁前で、
|  再稼働阻止ネットワークの主催で、抗議行動をやります
└──── 再稼働阻止全国ネットワーク

再稼働阻止全国ネットワーク主催・原子力規制を監視する市民の会の協力による「規制委員会前抗議行動」が9月11日、原子力規制委員会と同規制庁のある六本木ファーストビル前(東京)で開催された。
抗議行動は正午から午後1時まで1時間にわたって行われたが、まず、主催グループの柳田真共同代表が挨拶。「原子力規制委員会は再稼働審査を止め、福島の汚染水対策に専念せよというのが今日の目的」とし、福島はおろか、「私たちの知る限り、全国で再稼働を予定するどの原発も汚染水対策はできていない」と指摘した。
川内原発を抱える「かごしま反原発連合有志」の松本成一副代表は「私たちは嘘をついてオリンピックを誘致する、とても恥ずかしい国民になったのではないか」と話し、「今やるべきことは原発事故の原因究明と対策、そして避難する16万人の方々の、未来を保証していくことです」と訴えた。
「不安と憤りのなかで、声を上げたくても上げられない多くの人たちを代表して、ここに立っています」と挨拶したのは、大飯原発や高浜原発などを抱える福井の小野寺恭子さん(福井から原発を止める裁判の会)。
愛媛の井出久司さん(原発さよなら四国ネットワーク)は、伊方原発3号機は地盤が軟弱で危険な立地にあり、南海トラフの巨大地震による影響も懸念されるとし、「このような伊方原発3号機の早期再稼働は、あまりにも無責任な暴挙」と抗議した。
泊原発のある北海道からは岩内原発問題研究会ほか4つの市民グループが連名で参加を予定していたが、交通の関係で遅れ、代わりに「絶対的安全は廃炉によってのみ得られるもの」とする旨の要請文が読み上げられた。
規制委側からは政策評価・広聴広報課職員の長谷川泰弘さんが、各グループの要請文を受け取った。(週刊金曜日2013/9/20=960号)

☆次回は、9月25日(水)12:00~13:00、同じ趣旨で規制庁前で、再稼働阻止ネットワーク主催で、抗議行動が行われます。

┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆9/28さよなら原発品川アクション 発足2周年記念講演会

テーマ:原発事故と内部被曝を考える
日 時:9月28日(土)午後6時45分~
会 場:品川区立中小企業センター2階中講習室
(品川区西品川1-28-3/TEL:3787-3041
東急大井町線下神明駅下車徒歩2分)
講 師:山田 真 医師(八王子中央診療所々長/小児科医)
連絡先:加藤 090-2433-0102

┏┓
┗■4.新聞・雑誌より2つ
└────

◆遅きに失した決断 首相5、6号機の廃炉要請 福島第一
東電社長 「年内に判断」

安倍晋三首相は19日、東京電力福島第一原発事故後に廃炉が決まった1~4号機と同じ敷地内にあり、停止中の5、6号機について「事故対処に集中するためにも廃炉を決定してもらいたい」と、東電の広瀬直己社長に要請。広瀬社長は「年内に判断する」と回答した。原発視察後に首相が記者団に明らかにした。地元の福島県などは早くから全基廃炉(福島第二の4基も含む計10基)を求めていた。遅きに失した決断で、廃炉要請によって汚染水問題の解決が進む保証もない。

再稼働、そもそも無理
そもそも福島第一原発5、6号機は、再稼働できるような状況にはない。
(9月20日東京新聞より抜粋)

◆中部電も値上げへ 5~10%

中部電力は、家庭向け電気料金を値上げする方針を固めた。(中略)
値上げ幅は赤字解消の水準などを考慮し、5~10%程度の範囲内で検討する。
燃料費の高騰分を料金に転嫁する「燃料費調整制度」による値上げ以外で、抜本的に料金体系を改定する値上げは34年ぶり。(中略)
値上げ幅は、地震・津波対策工事が続く浜岡の再稼働も想定して算出するとみられる。(後略) (9月15日東京新聞より抜粋)

──────────
【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
「集会・デモ・講演会のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
以内で、またその他投稿に関しては600文字以内でタイトル及び内容を
お送り下さい。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。予めご了承ください。

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
◆メールマガジンを送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方はご自身のEメールアドレスとご氏名をたんぽぽ舎あてに、
件名を「メルマガ希望」として送ってください。
登録できしだい発信致します。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
FAX 03-3238-0797 HP 
http://www.tanpoposya.net/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close