Global Ethics


医療費高騰の犯人を可能な限り証拠を集めて、捜索してみましょう by limitlesslife
October 30, 2013, 1:40 pm
Filed under: 健康・医療・保険

 医療政策で頻繁に問題になるのが医療費高騰です。今回は医療費高騰の犯人を可能な
限り証拠(医療経済学の研究結果)を集めて、捜索してみましょう。犯人(要因)が複
数存在する場合、小物格の犯人を追い回しても、政策上のメリットは軽微であることに
異論はないと思います。結論をもったいぶって先延ばしにすると、この屋台のお客さん
が帰ってしまいかねないので、結論から始めましょう。容疑者ないし真犯人として、日
本では当然のように指摘されている人口の高齢化、医師数の増大、医療保険の普及、国
民所得の増大はいずれも「小物」であると、日本を含めた欧米の一連の実証研究が示し
ています。

ところで、「あなたが病気になった時、最新の技術を含む医療を要望しますか」と質
問されたらどう答えますか?あなたの答えが「はい」であれば、医療経済学者から医療
高騰の「大物格の犯人」として疑われているのは、「あなた」です。
最新のハイテク医療を要望すること自体、非難されるべきではないでしょう。しかし
、この要望は医療技術の発展を促しただけでなく、医療費高騰のかなり大きな要因にな
ったのではないかと医療経済学者の多くは疑っています。

ハイテク医療を望むあなたが大物格の犯人(?)として疑われる、一連の証拠(デー
タ分析に基づく研究)があります。その中でも代表的なハーバード大学のニューハウス
教授の研究を紹介します。この研究は、米国で1940年から1990年までの50年間に総医療
費を増加させた犯人として疑われた要因を、増加率への寄与度を基準に「格付け」しま
した。具体的な格付けの為、物価上昇率(インフレ率)で補正後、50年間の医療費上昇
率を100%とした時、各要因の寄与度を%で計算しました。この格付けの結果、小物格か
ら順に並べると、(1)医師数の増加(寄与度はほぼゼロ)、(2)人口の高齢化(同、3.5%)
、(3)国民所得の上昇(4.5-9%)、(4)医療保険制度の普及(17%)でした。日本の通説では
大物格とされているこれら4つの要因を全て合わせても、データ分析によれば、医療費
上昇率の3分の1以下しか寄与していません。
それでは医療費上昇の残りの3分の2以上に寄与する真の大物格の犯人は誰か?という
問いには、2つの答えがあります。現時点では明白な証拠はないが、最も疑わしいのは
、(5)医療技術の進歩であり、(6)「医療分野の生産性上昇率が、他分野に比べ低い」と
いう要因は小物格(25%以下)ではないかとこの研究は推定しています。別の答としては
、今後、医療経済学のデータ分析能力が向上した場合、これまで不明であった真犯人を
見つけられるだけでなく、最初に挙げた4つの要因の格付け(寄与度の数値)も変わる
可能性もあります。なお、ここで紹介した寄与度はニューハウス教授の許可を得て筆者
が追加的な計算を行ったものです。詳細な計算方法ならびに他の研究結果に興味がある
読者は、拙著「『改革』のための医療経済学」を参照して下さい。

あなた自身が大物格の犯人として疑われたことを含め、意外な研究結果に納得がいか
ないという方に、更に詳しく説明します。
犯人ないし容疑者として挙げた6つの要因のうち、最初の4つの要因は1940年であれ、
1990年であれ、要因の大きさ(の経時的変化)を一つのモノサシ(数値化できる単位)
で測れます。要因(1)なら人口千人あたりの医師数、(2)全人口に占める65歳以上の割合
[%]、(3)1人当たりの年間所得[円]、(4)医療保険の普及率[%]と窓口負担率[%]になりま
す。
他方、最後の2つの要因については、1940年に比べ1990年の(5)脳卒中や糖尿病を治療
する医療技術がどう変化したか、(6)医療分野「全体」の生産性がどう変化したかを1つ
の数値(モノサシ)に換算するのは、非常に困難です。したがって、これら2つの要因
はデータ分析に加えられませんでした。上述の研究ではデータ分析の結果、医療費上昇
の3分の1が説明でき(数値化できた4つの要因が寄与)、残り3分の2が説明できない(
数値化できない複数の要因が寄与)と述べています。

次に、数値化できた4つの要因について、「よくある誤解」を解いてみます。
データ分析に用いる統計モデルは、相関関係を示せても、因果関係を直接証明するの
は容易ではありません。また、数多くある統計モデルの中でも、精密度の高いものを用
いるべきですが、「自分好みの結果が出た」という非科学的な理由で、精密度の低い統
計モデルをあえて使う研究者もいることを留意する必要があります。過去20年で、医師
数と医療費が共に一貫して上昇傾向にあるので「医療費上昇の『原因』は医師数の上昇
」と結論付けるのは早計です。なぜなら、この論理が正しければ、ミネラルウォーター
の売り上げが過去20年に一貫して上昇傾向にあれば、「医療費抑制のため、その『原因
』であるミネラルウォーターの売り上げを抑制する政策」が必要になります。このよう
な「見せかけの相関関係」に振り回されない為に、20年間の変化率だけでなく、細分化
された10年毎、5年毎の変化率にも同様な相関関係が一貫してあることを検証すること
が必要です。先の研究でも医師数の上昇率と、医療費上昇率を細分化して検証すると、
相関関係はゼロとの結論が得られました。
高齢化の医療費上昇への影響は、日本でも主要な政策研究課題の1つです。欧米の優
れたデータ分析研究の多くが、日本では余り知られていないため、別の機会に詳しくお
話します。ここで、一点だけ強調するなら、過去の多くの研究が示している「高齢化の
影響が極めて限定的」であるという分析結果は、主に「急性期」医療費の上昇について
であることです。急性期以外の長期介護医療費への高齢化の影響については、十分な研
究が蓄積されていません。
国民所得の上昇が医療費上昇に寄与したことは、医療費抑制政策の立案に、何の役に
も立たないと思われます。医療費抑制のため、国民所得の上昇を抑える案は、政策的に
誰も支持しないでしょうから。
医療保険の寄与度(17%)は、先の研究で数値化できた要因のうち最大です。医療機
関を受診した際に、窓口負担が保険によって3割になれば、窓口負担が10割の場合に比
べ、医療費を多く使う傾向は、国際的に普遍的に認められます。このような医療費の増
加(モラル・ハザードと経済学で呼ぶ)を、一律にムダと「言えない」ことは、医療経
済学者も認めています。したがって医療保険は、ベストではないがセカンド・ベストと
して、全面廃止ではなく、モラルハザードを減らすように保険制度の改革を行うべきだ
と医療経済学者は考えています。どう改革するかについては様々な案があり、例えば、
公的、民間医療保険の役割分担については、別の機会に詳細にお話します。

読者の皆さんだけでなく医療従事者の多くが、間接的・直接的に後押ししている医療
技術の進歩を、医療費高騰の大物格の容疑者として挙げる事は、その格付けを正確に数
値化できなくても納得できるとの反応を、拙著を出版した後、医療従事者の多くから得
ました。実際、現在の医療経済学の主要な研究テーマの1つは、続々と開発される高額
な新規医療技術にどう対応するべきかです。このテーマについても別の機会に詳しくお
話しします。

Advertisements


秘密保護法案  動画情報+法案全文など by limitlesslife
October 30, 2013, 1:37 pm
Filed under: 秘密保護法

1) WJ動画
◇ 予告!!
10月31日(木)10時から IWJチャンネル4
「秘密保護法を考える超党派の議員と市民による第3回省庁交渉(第5回勉強会) 」を中継。
対応省庁:内閣官房、防衛省、外務省、警察庁、総務省
◆要旨付き 2013/10/29 秘密保護法の次は共謀罪 600以上の犯罪が「話し合った」段階で処罰対象に
◆(要旨付き)2013/10/28 総理の動静は「知る権利」の範囲外!? 憲法、刑事法から見た「秘密保護法」の危険性
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108791
◆講師:清水善朗弁護士
2013/10/28 【岡山】 緊急市民自治講座「特定秘密保護法案を問う」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108798

◆2013/10/27 【福島】「秘密保護法ってなに?」清水雅彦さん講演会
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108705

2) 中日プラスから
★秘密保護法案 全文
特定秘密保護法案への反対声明 呼び掛け人、賛同者一覧
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp

〒503-0875 岐阜県大垣市田町1-20-1
TEL 0584-78-4119, 090-8737-2372

徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/
*************************************



実施しましょう!「絵」になりやすいシール投票 by limitlesslife
October 30, 2013, 1:35 pm
Filed under: 秘密保護法
Subject: [tohyou9][17484] 杉並の記事です
[tohyou9]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。

野田さま みなさま杉並の投票が昨日29日東京新聞に掲載されました。
添付をごらんください。


松尾ゆり


東京新聞131029.pdf 東京新聞131029.pdf
606K   View   Download


12/7(土)2013年人権DAYに参加しませんか(名古屋) by limitlesslife
October 30, 2013, 1:33 pm
Filed under: 人権
 永岡です、名古屋でのイベント情報です。
<以下、転送>

内田隆です。
転載可

今年も人権DAYを開催します。
名古屋周辺の多種多様な市民活動が一堂に会する、
貴重な機会です。
是非ご参加ください。また、実行委員会メンバーも募集中です。

——————————-
2013年人権DAYに参加しませんか
日時:2013年12月7日(土)午後6時30分より、
場所:名古屋市市民活動推進センター集会室(ナディアパークデザインビル6階)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/shisetsu/vnpo01.html

2013年世界人権デーを記念して、名古屋周辺で活動する市民団体、NGOや
多くの仲間たちは、世界中で起こっている人権侵害が一日も早くなくなる
ことを願って、栄でイベントを開催します。今年1年を振り返り、時系列で
今年起きた人権に関するニュースを振り返りながら、参加団体から報告して
いただきます。仲間たちの活動に、耳を傾けてみましょう!

◆世界人権デーとは?◆
1948年12月10日、国際連合総会で「世界人権宣言」が採択されました。
だれひとり仲間外れにされず、すべての人がかけがえのない存在として
受け入れられる社会をつくるというこの画期的な精神は、いくつもの
国際条約に受け継がれ、多くの人々が具体的な権利を勝ち取ってきました。
世界人権デーは、宣言が採択された12月10日を記念して制定されました。
毎年この日、全世界で多くの人が、人権のためにアクションを
起こしています。

◆参加するには◆
1.当日参加
参加団体は様々な人権侵害を抱えています。人権侵害は人ごとでは
ありません。
遠い国の出来事から身近な人権侵害まで、多くの人権侵害を
学ぶ機会です。
2.人権侵害の報告を
名古屋の周辺に多くの人権侵害事例があります。それぞれが抱える
様々な人権侵害を報告していただきます。
(お願い:参加団体は参加協力費500円をご負担下さい。)
3.実行委員として
準備、当日お手伝いをして下さい。次回実行委員会は
11月6日(水)18:30-名古屋市市民活動推進センターで開催します。

主催者:名古屋・人権デー実行委員会
公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本109“わや”グループ
【連絡先】:久富、携帯090-3550-7267、e-mail:shigeo@mx4.mesh.ne.jp



朝日放送おはようコール 中川譲が中国テロと小泉元総理を語る by limitlesslife
October 30, 2013, 6:45 am
Filed under: 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院の中川譲さん(元朝日デスク)のお話がありました。
 天安門での事件、ウイグル族でのテロの可能性が高まったこと、ウイグル自治区は中国全土の1/6、2208万人いてイスラム教、石油、天然ガスがあり、これについて中川さん、ウイグル自治区はタクラマカン砂漠にあり,トルコとも近く、遊牧民族がいたのに中国に併合されてしまい、中国がウイグル族を抑えるために漢民族を移住させ、昨日の事件、ガソリンが燃えたという話と爆弾という話があり、アルカイダの関係もあるが、中国のスポークスマンはちゃんと話さず、しかしウイグル族を弾圧するがそんなことをしても何の関係にもならない、国際社会も見ていると言われました。
 そして、小泉元総理の脱原発発言、周囲があわただしくなり、社民党の吉田党首と会談し、共産党も接点を持ち、野党と接触して自民は神経質になっています。これについて中川さん、小泉氏はお騒がせ、息子を政務官として内閣に取り込んだのも小泉氏をけん制するもので、小泉氏日本に格差を持ち込み原発も推進したが、今の発言は国民も評価し、去年の民主党政権時代に言っていたら何の違和感もなかったが、今の安倍政権、原発政策にあいまいさを持っており、そこに小泉発言が安倍政権のあいまいさを浮かび上がらせ、そして与党の矛盾を浮かび上がらせたと言われました。
 さらに、大阪市営地下鉄の橋下氏での値下げの方針、初乗りのみ値下げですが、他は消費税増税のためもあり値上げで、民営化への駆け引きと言うのですが、中川さん、橋下氏も焦っており、民営化はやったら良いものではない、問題を整理すべきで、大阪市営地下鉄は御堂筋線がドル箱で、その他は谷町線が黒字の他は赤の不採算路線、またバスも赤字で、それを民営化でどうするのか?具体的な問題を検証するのに時間が要るのに、橋下氏大阪都構想が頓挫し、地下鉄民営化も頓挫したら大変で、料金を人質に取りこういうことをやった。市民も最近は橋下氏のやることを評価していないとの指摘もありました。


米国における経済成長率の下方屈折 by limitlesslife
October 30, 2013, 2:04 am
Filed under: 資本主義, U.S.A., 人工金字塔文明か自然帝釈網文化
2013/10/29

エコノミストの間では「量的緩和の効果などから米国経済は2014-2015年の近い将来に年率3%程度の成長に戻る」という見方が一般的だが、「米国では構造的に経済成長率が低下したのではないか」との見方も少数派ながら増えつつある。 実質GDPの平均成長率をみると、1950-60年代は4%台だったが、1970-90年代には3%台、2000年代は1.7%に下方屈折している。 米議会予算局推計の潜在GDPを基にしても、足元の潜在成長率は年率1%台に過ぎない。 成長率が鈍化している背景には、技術革新の生産性押し上げ効果が衰えてきていること、ベビーブーマーの退職により労働力人口の伸びが鈍化していること、などが挙げられる。 こうしたなか、今年1月のダボス会議で注目されたのがノースウェスタン大学のロバート・ゴードン教授による「米経済成長は終わったのか」という論文だ。同教授によれば、米経済には「6つの逆風」が存在する。 (1)人口の高齢化(成長率押し下げ効果は0.2%)、(2)教育水準の低下(同0.3%)、(3)所得格差拡大(同0.5%)、(4)家計と政府の高い債務負担(同0.2%)、(5)海外への業務委託と自動化、(6)気候変動と炭素税導入の可能性。 特に影響が大きい(1)から(4)の「4つの逆風」を合計すると、成長率を1.2%低下させることになる。 ゴードン教授の見方はやや悲観的過ぎるとしても、金融危機以降、米連邦公開市場委員会(FOMC)は長期経済見通しの下方修正を繰り返しており、成長率が期待通りに加速していないことは確かなようだ。



11.5「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対する緊急集会 by limitlesslife
October 30, 2013, 1:53 am
Filed under: 秘密保護法

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

希代の超悪法「秘密保護法案」をめぐる情勢が煮詰まってきました。政府
与党は、早ければ5日以降にも、「秘密保護法案」の審議入りを強行する
と言われています。

この悪法の問題点を改めて検証し、行動につなげるための緊急集会です。
ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。

広報が十分に出来ていません。ツイッターやフェイスブック、メール転送等
で拡散していただけると助かります。

【ツイッター拡散用】
「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対する緊急集会:11月
5日(火)18:30~20:30、文京区民センター2A(春日駅、後楽園駅)、海渡
雄一さん「戦争を準備する秘密法が招く民主主義の危機」、半田滋さん
「安倍政権がめざす軍事国家への道」、500円、主催:秘密法反対ネット

————————————————————

<転送歓迎>
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
11・5
「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対する緊急集会
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●とき  11月5日(火)午後6時30分~8時30分
■ところ 文京区民センター2A集会室
(都営三田線・大江戸線春日駅「A2」出口徒歩0分、
丸ノ内線後楽園駅「A4」出口徒歩5分)
■講演 海渡雄一さん(弁護士)
「戦争を準備する秘密法が招く民主主義の危機」
~修正案では表現の自由は守れない~
半田 滋さん(東京新聞編集委員)
「安倍政権がめざす軍事国家への道」
■発言 すべての基地にNO!を・ファイト神奈川 ほか

———————————————————-

安倍政権が「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)の制定に向けて
動き出しました。自民、公明両党は22日、与党政策責任者会議を開き、秘
密保護法案を正式に了承しました。政府は25日に閣議決定し、同法案を国
会上程しようとしています。

政府、与党は、同法案を国家安全保障法会議設置法案と一体のものとして、
特別委員会で審議する方針です。特別委員会での審議の狙いが、集中審議
による早期審議打ち切り・採決、今国会での制定にあることはいうまでも
ありません。

「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)は、外交、防衛、特定有害
活動(スパイ活動)・テロ防止の4つの分野に関する情報を行政機関の長
が「特定秘密」に指定できるというものです。何を「秘密」とするかは行
政機関の恣意的判断で決められ、それをチェックする第三者機関もありま
せん。「特定秘密」を漏らした公務員だけでなく、記者や市民も知ろうと
すれば、最高懲役10年の厳罰が科せられます。

政府・与党は、同法案に対する批判の高まりの前に、条文に文言として
「知る権利」「取材の自由」をいれるから問題ないとしていますが、小手
先のごまかしにすぎず、法案の持つ危険性にかわりはありません。現在で
も、原発関連情報は隠され続けています。同法案が制定されれば、市民の
生命と安全にかかわる情報が主権者である市民の目から隠されてしまいます。

知る権利、取材・報道の自由を侵害する「何が秘密?それは秘密」法(秘
密保護法案)の制定に反対しましょう。11・5緊急集会にご参加ください。

—————————————————————–

■参加費  500円
■主催 「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対するネットワーク
●連絡先:盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219(久保)
東京共同法律事務所(海渡雄一・中川亮) 03-3341-3133
日本国民救援会   03-5842-5842
反住基ネット連絡会 090-2302-4908(白石)
許すな!憲法改悪・市民連絡会   03-3221-4668