Global Ethics


報道するラジオ 今年のあのニュース 年の瀬にもう一度じっくり考えましょうスペシャル2013(3) 進まない原発問題 古賀茂明さんのお話 by limitlesslife
December 31, 2013, 11:50 pm
Filed under: エネルギー, 原発ムラ(利権マフィア)

 永岡です、報道するラジオ、2013年大晦日スペシャル、水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 リスナーの声があり、秘密保護法は求めていなかったのに進んだ、自民は有効投票数の1/4しか取らず、それで進める、近藤さんその自覚なし+選挙は違憲状態。自由民主党、自由は寛大なのに逆と言われました。また、野党の追及が求めていたのになかったとの声もあり、近藤さん公明党の山口氏も問題、自民のブレーキにならず、野党もアクセルを踏み、自民のハト派もなくなったと言われました。年金を減らされたとの声もあり、医療費も増えるとの声もありました。体重計の針が進んだのは求めていないのに進んだとの声もあり(笑)、主人との別れ話も進まなかったとの声もありました。

 そして、原発に関して、元経産省の古賀茂明さんの、お電話でのお話がありました。古賀さん、復興、事故処理は進めないといけないのに進まない、再稼動は進んでしまい、秘密保護法も進められ、情報公開が進められなかったと言われました。

 原発の事故処理は進まないどころか汚染水問題も今頃公表され、被災者への補償も進まず、一番の原因は東電を破綻させてはいけないと政権が決めたからで、東電を破綻させないと決めたのは、癒着(経産省、電力族議員、銀行、保険)、天下りポストが電力会社にあり、銀行・保険にも天下る、銀行はいい天下り先、次官級の人がいく(待遇が良く、仕事なしで給料をもらえる、天下りした人は夜の食事が仕事)。電力会社の人は、仲がよくやってくれると言うのです。

 近藤さん、新聞記者として、政財官のトライアングルに言及され、古賀さん、権限が小さくなり、経産省は天下りは電力会社しかなく、甘利氏、政策は高いものがあるのに、電力族の顔。

 東電を破綻させない理由は、経産省の役人が破綻の知識・能力がなく、破綻=大変。破綻処理で東電は消滅しない(JALは破綻処理で生き残った)のに、破綻=日本破滅と経産省は当時思い、事故直後経産相も真っ暗になり、経産省の役人、破綻と言ったら日本は終わりといった。しかし東電は競争相手がなく破綻に適している(電力収入は減らない)。電力会社と銀行に脅され、JALも同じで、しかしJALは問題なかったのに、脅されて判断を間違い、破綻=払うべきものが払えなくなるのを防ぐ、そのため損害賠償は減らす、除染も汚染水対策もしない。2年半前に遮水壁を作るはずが、それをしたら破綻するのでと民主党は止めてしまいこの始末。金融不安は、破綻させたらかかるお金は事故処理には同じ、破綻させたら銀行の債権はカットされ、しかし、払っているお金は銀行の借金を返すために使われてしまう。金融不安時にやったことをまたやり、銀行の債権をカットしないと国民が払わされる、国民は銀行を東電の代わりに助けている。被災者への補償もカットされ、国民はそれは払ってはいいとなり、それを国が面倒を見ると法律を作れば数日で通るのに、破綻処理したら被災者が困ると、安倍氏、国が全面に出ると言ったが、これは銀行の借金を返すということなのです。国が全面に出ても解決せず、今でも政府がこうしろとしたら解決するのに、国がやっておらず、古賀さん、今まで何をやっていたのかと言われました。

 東電は黒字で、国が面倒を見たためで、赤字だと銀行は無担保融資は出来ない。特別背任、代表訴訟になるのに、銀行から見たら、国が大丈夫と言ったらこんなおいしい融資はないのです。

 小泉氏の脱原発発言について、古賀さんはいいことを言ったが、小泉氏は民間人で、我々は小泉氏に頼ってはダメ、国民に脱原発を求める動きがあるのか、国民全体が盛り上がり、やっていけるのかを小泉氏見ており、今寒いとデモは盛り上がらず、小さい子を連れた人がデモに参加できない。春に消費税増税、夏に原発再稼動もあり、ここで盛り上がりが出たら、小泉氏、次のステップに行く。小泉氏が政治に戻ることはないが、自民にも河野太郎氏がいる、次回の自民総裁選に脱原発候補がいたら小泉氏が応援すると言われました。

 再稼動を否定する声は大きく、今原発はゼロで、再生エネルギーは進み、そこへの投資は世界で進み、世界では風力発電で原発を超える勢いなのに、日本は進んでいない。中国だと日本の150倍、中国は原発を止めて、差をつけられている。ドイツは過疎地で風力発電をして過疎地を復活させている、日本もそうなるべきなのです。

 近藤さん、福島は地震・津波で、日本だと逃げられないと言われ、古賀さん、ごみは将来につけを回し、事故で世界に迷惑をかける、昔の日本人なら道徳的にダメなのでどう止めるかなのだと言われました。生き方の問題、倫理の問題で、あとはどう実現するか、夢のエネルギーで日本を再生できるのに、世界に原発を売るのは死の商人だと言われました。

 リスナーより、求めていたのに進まなかったのは新しいエネルギー開発とあり、進まないのは、古賀さん、日本は技術があるのに、ドイツだと原発を止めるしたら大きなメーカーが他の技術に進み、受注も2年先まであるのに、これは夢のある世界なのに、日本は原発を復活させようとして、そこに投資したら、それで儲かり、再生エネルギーには投資できない。ソフトバンクの孫氏は、原発に戻るなら投資できないといい、発送電分離も出来たら思い切った投資が出来る。世界に再生エネルギーで差を開けられ、原発と武器輸出で取り戻す安倍氏の日本は、戦前の富国強兵、何かあったら戦争で解決するものであり、日本人は自然を大事に生きるべきで、日本の良さはテレビが安い、車が壊れないではなく、生き方、和食、ファッションで世界がひかれて日本に来るべきなのに、そうならない。昔のように、日本の山村が豊か(薪と炭でエネルギー自立)であったのに、原発ではなく、山村をよみがえらせることになる。原発を止めたら、乗り越える技術もあり、日本も追いつける、夢のある戦略がいると言われました。

 古賀さんのお話、日本に向いた、本当の日本を取り戻すものなのです。以上、古賀さんのお話でした。

Advertisements


報道するラジオ 今年のあのニュース 年の瀬にもう一度じっくり考えましょうスペシャル2013(2) 福島の県外避難者の声 by limitlesslife

 永岡です、報道するラジオ、2013年大晦日スペシャル、水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 リスナーより、福島からのリスナー、求めても行われたなかったのは除染、市からお知らせで除染するとしても、家の周りを測るだけで除染は土を削ったりせず、基準より低いので大丈夫といわれたということです。近藤さん、福島のことは1年中やらないといけないと言われました。避難せざるを得なかった方3人、古部さん(まるっと西日本の代表、避難者支援、避難した人が避難者を支援している)、古部さん大阪の方で、茨城にも原発があり地震が多い。3・11を機に大阪に来て、茨城でなぜ避難と聞かれています。

 近藤さん、3・11で3年になり、故郷から追われた人が10数万人あり、将来の見えない県外避難者、古部さん、大阪に原発があり爆発したら、奈良の人は逃げる。福島の真下にあるのが茨城で、東北と関東はくっついており、大阪と奈良、兵庫の関係。古部さん、安心と言われたが、大丈夫かは古部さんも防災の関係の仕事をして、逃げてから考えよう。町に食料なし、町がゴーストタウン化、空港も閉鎖、テレビも不安な情報で、古部さんの職場も壊れて、逃げてからいろいろなことが分かり、筑波のほうれん草は出荷停止。水道水から放射能検出、お風呂も入れない。ペットボトルは消えて手に入らない。古部さん夫に逃げるといい、子供は一人、夫も科学者、理系で、逃げようとなり、家族で逃げたが、夫は仕事で帰り、3年経ち、内部被曝の検査も筑波でやっているのですが、古部さん親戚より筑波に帰れと言われ、関西には福島、宮城、岩手から避難している人もたくさんいる。筑波は、価値観がみんな違い、震災の捉え方もいろいろあり、公営住宅の無償入居があり、国は4年間入居できて、しかし茨城からなぜ逃げた、もう復興したと言われる場合もあり、関心を持たないと実感してもらえない。古部さん、風化が早いと言われて、阪神・淡路もあったが、関西の人は東北のことが実感できない。近藤さん、絆は日々の積み重ねでやらないといけないと言われて、古部さん、被災しなかった関西の自治体、財源もあり、絆を発揮すべきなのに、早く自立しろと言われる。自立するため働いているが、帰りたくても帰れないのです。

 二人目の佐藤さん、36歳、男性、福島のいわき市から避難され、原発から30km、大変な思いで関西に来て、仕事は、身よりもなく命からがら逃げ出して、500棟の住宅もあり、大阪へ逃げた。人間関係はなく、もう2年10ヶ月、大阪の文化に慣れてきた。大阪で心無い発言もあり、放射能を持ってくるなと言われて、車もいわきナンバーで目立ち、車も傷つけられた。心の温まることは、大阪の人が温かいのは助かり、仕事も順調で、仕事は見つけるのに苦労して、西成におられて、ハローワークは阿倍野区に行き、あいりん地区を通り、最初は面接でも落とされ、働いてもブラックであり、情報を被災者にくれるのもありました。

 3人目は西口さん、南相馬(原発から23km)から滋賀に避難され、住宅もどう受け入れるのか、実態で考えて欲しいと言われました。本来は国がやるべきで、原発事故は大変な時間が必要であり、住宅困窮者がたくさんいて、原発災害に対する法律が必要であり、減免だと国からの恩恵はないのです。

 近藤さん、国がやるべきと言われ、国はお金の流れがいい加減といわれ、西口さん、瓦礫受け入れでも交付金が来て、復興予算が出る。堺では処理しているが、予算は1100億円規模があるのに、300億円しか使っていない。残りは使いきれない、人材がいない。国からこれだけ使えと来るのに、瓦礫の仮置き場なし、除染も遅れ、一番良いのは、難しいが、南相馬では職員も辞めて、耐え切れず辞めている。全国から50人南相馬に来たが、すぐに仕事は出来ない、復興が進まない。モニタリングポストと家の数値が異なり、通常は1mの数値で、実際に住むには問題のあるもので、みんなガイガーカウンターを持っている。ガラスバッヂの数値は教えてもらえず、県外に避難した。放射能が怖いというと地元の輪を乱すことになり、みんな忘れるしかない、忘れて静かに生活するしかない。欝の人も増えて、保養に行ける家族といけない家族があり、費用を集めるのも大変であり、行ける人と行けない人は、子どもに格差を生む。あの人は沖縄・長崎に行けたのにこちらはいけない、学校全体で保養に行くべきなのに、10人20人で行っても保養にならない。

 今住んでいる区域が子供には危ないという観点に国が立たないとダメなのに、法律が出来ても個々人の努力にされ、佐藤さん、ご家族(父、兄弟)は地元がいいと実家に住んでおり、故郷だからと逃げない。近藤さん、東京の人で故郷意識は薄いが、日本全体では故郷意識が強く、にもかかわらず東京はオリンピック、それよりやるべきことはたくさんあると言われ、福島に電気をもらいながらオリンピックは何かといわれ、佐藤さん、自分のところも復興しない。野田総理は福島の再生なくして日本の復興なしというものの、リスナーより、東京にオリンピックが来るとみんなが喜ぶのが理解できない、福島はまだ復興せず、首相が大丈夫というなら福島でオリンピックをしろ、ほんの一部の人が幸せでいいのかと言われました。近藤さん、日本では東京が変わらないとダメであり、その東京がオリンピックで浮かれている場合ではないと言われ、西口さん、世界から見たら東京と福島は隣接していると言われ、早く帰れば補償金を上乗せするとされており、南相馬も避難指定を解除され、しかし病院、介護、学校のインフラなし。除染が終わるのが前提なのに、勝手に解除と言っている。福島は力が弱く、福島が主導権を取らないと、除染も進まず、復興しないと言われました。

 水野さん、除染を信じられない。除染で帰れるのは一部、一度きれいにしてもまた汚染され、子どもは住めないと言われ、その中帰る対策を国は進め、古部さん、年齢により帰りたい人がいるが、新たに逃げる人の受け入れもなく、応急仮設から進む道なし、新しい仕事もない。近藤さん、腹が立ち仕方ないと言われ、佐藤さん、義捐金、支援金もどこに行ったのか+消費税も上がり、県外避難者を支援して欲しいと言われました。安倍総理、イメージで語るのは困るのです。関経連も福井の原発再稼動を要請しており、関電の副社長が福井で原発推進をいい、佐藤さん、住民の命を守る方法は確立されているのか?福島の教訓を活かさず経済のみの議論が進んでいる、市民が自覚を持ち考えて欲しい。関西の人は対岸の火事、滋賀には琵琶湖があり、福井の原発のそば。再稼動を真剣に考えて欲しいと言われました。

 近藤さん、人類の問題と言われて、大阪、日本ではなく人の問題で、それがなぜ分からないのかと指摘され、西口さん、人災である原発は時間で解決されない、奥さんと逃げて3年、喧嘩の日々と言われ、被災地のことを見て欲しいと言われ、近藤さん、日本に時計が3つあり、福島は止まり(どころかマイナスからのスタート)、東京は加速していると言われました。

 古部さん、やらないことはたくさんあるが、復興予算の使い方も被災者に使って欲しい、西日本は被災せず汚染されなかったのは偶然、西日本も地震があり、地震・事故の際のシミュレーションがいると言われました。

 避難者にまだ学べていないのです。以上、県外避難者の皆様のお話でした。

 ここで1曲、加藤登紀子さんの、原発事故を歌ったものが放送されました。

 次のコーナーに行きます。



報道するラジオ 今年のあのニュース 年の瀬にもう一度じっくり考えましょうスペシャル2013(1) 千葉猛さんの東京からのリポート、オリンピック問題 by limitlesslife
December 31, 2013, 11:26 pm
Filed under: オリンピック, 災害(避難、補償、復興、), 貧困, 差別

 永岡です、報道するラジオ、2013年末スペシャル、水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さん、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。今も茨城で震度5、あなた任せの年の瀬で過ごせない、近藤さん紅白のバカ騒ぎでいいのかと言われました。しかし株は58%も上昇して東証の納会に安倍総理も来て、経済はいいのかと言うのですが、近藤さんそういう演出をした、金融緩和は副作用があり、利益の先食い、後の世代にどうなるのかと言われました。

 リスナーより、物忘れが求めていないのに進んだという声があり、求めても行われなかったのは阪神の優勝(笑)という声がありました。

 まず、千葉さんの中継で、東京・新宿の都庁におられて、新宿は高層ビルが多く、それらを見下ろす都庁であり、地上48階250m、その入り口に千葉さんおられて、ここから先日猪瀬氏追い出されて、昨年433万票を獲得したのに、裏ではドロドロ、地検特捜部は捜査を開始し、さらに、大きな出来事はオリンピック決定、2020年のオリンピックが話題で、猪瀬氏の就任から招致を開始し、都庁にはオリンピックを喜ぶ看板があり、景気にも影響があり、会場の整備で東京に4550億円が使われ、メインスタジアム、国立競技場を解体して(5万人入れるのに、8万人入れるようにする)、しかし、オリンピックの影で深刻な問題があり、都営住宅、10棟400世帯、1963年に作られ、これが取り壊され、都が立ち退きを相談もせずに押し付け、これは前のオリンピックの際に、国立競技場を作るために、そこから立ち退いた人のためのものなのですが、土地を国に売らされた人もいて,80代90代の人もいるのに、オリンピックで2度も立ち退きさせられ、移転先は都営住宅ねそこは空いておらず、福島の避難者が住んでいて、この人たちは期限が来たら出させると言っており!しかし福島はいつ帰れるか分からない。原発避難者を追い出して入れないとこの都営住宅の人はいい、弱い人にツケを回している。この都営住宅、災害時の避難所にする=更地にして空けるためのもので、国も都もオリンピック大賛成。前の遺産を使うものの、これ以外にも建設資材、人手も要り、東日本大震災の復興のために人手、資材も要るのに、被災地の復興、福島の作業員も要り、そういう人が東京に行ったら、実際被災地で原発はどうなるかと心配されており、オリンピックは華々しくなるのに、原発・復興は無視なのです。

 近藤さん、福島の電気は東京が使い、東京の人は痛みを感じるべきなのに、来年の都知事選、賛否のあった都知事選で、オリンピック、決まった以上批判は出来ないと言われました。千葉さんも、各地をリポートされ、しかし、裏のほうが多くなるだろうと言われました。

 その後、千葉さん、建設現場、52階建てのタワーマンションの建設場所に行かれ、ところが近くに33階のマンションもたてられ、さらに、すでに50階建てのマンションも出来ており、どんな金持ちが入るのか、最多は6000万円台、億を越えるマンションもあり、今や、高層マンションが建つのは東京の晴海、選手村のできるところで、これは選手村ではなく、一般のマンションで「世界に挑む東京」とあり、これは神戸のポートアイランド、六甲アイランドみたいな場所で、しかし神戸にはそんな高いものなし。この一帯に40~50のタワーマンションがあり、さらに建てていて、それが売れている!オリンピック決定でマンション見学者が倍になり、選手村が出来たら交通の便も良くなり、サラリーマンも買っている。千葉さん、一昨日もここを見学して、電飾で明るい場所になっており、節電はいつの話かという話で、東電本社のある町とは思われないのです。高層ビル、イルミネーションを見たら、外国の人は日本はすごい、原発事故はなかったと思うほどです。

 選手村もマンションになり、東京の人口はますます増えて、一極集中が進む。ここに9600人住むことになり、オリンピックを狙うのはゼネコンだけでなく、家電、流通、たくさんのチャンスとの到来。アベノミクスの3本の矢に、新たな矢がオリンピックになる。東京都はオリンピックの経済効果を4兆円として、2兆5000億円は東京が恩恵を受け、オリンピックで恩恵があるのは東京のみなのです。千葉さん、また移動されます。

 そして、国立競技場、オリンピックムードを高めて、ブルーシートで囲まれた、ホームレスの人が住んでいるところがあり、派遣村、2008年にあり、リーマンショックで生活に困った人が出て、今年もホームレス支援の炊き出しもあり、気温はマイナス、100人の人が集まり食事をした。食べるのも吹きさらしの公園で、そこに泊まれない人のためテントも張られ、年末年始はそこで生活して欲しいとなり、失業・ホームレス支援の、自立生活サポートセンターもやいの大西さんが来られて、渋谷のテントは貧弱であり、警察が支援団体の張ったものを封鎖しており、理由なく占拠するのはダメと追い出され、公園を完全に封鎖されテントも作れない。夜だけでも暖かくと思ってもこの状況なのです。

 大西さん、渋谷の炊き出しも警察に排除されたこと、警察は全国的にホームレスの人は排除され、東京は新宿、渋谷の公園は夜の10時で閉められ、今回は年末年始、公的機関が休みになり、支援の求めの相談場所がない。東京では民間が支援していたのに、役所の閉まっている期間も民間がやっても、渋谷の宮下公園の排除で民間の支援も出来なくなった。ホームレスの人は、近くの公園で炊き出しをして、しかしテントは作れず、共同シェルターをやっているが、100人の人は泊まれない。たくさんの人、ホームレスの背景は、10年前では国の定義で25000人→8000人と減っていると国は言うが、新宿区のデータだと、ホームレスは160人なのに9000件の相談が寄せられ、国の定義はおかしい。ホームレス、怖い、汚いと思われるが、そういう状態の人は減っているが、ネットカフェで泊まるなどの人は増えており、数字で減っているわけではない。多くの貧困、病気、障害、DVがあり、困難さで路上状態になっている。見える貧困と、見えない貧困があり、スマホを持つホームレスもあり、20,30代の人も多い。支えを失い路上に放り出されている。炊き出しの場もなくなったのです。派遣村もなくなり、国、自治体は何もやっていない。大西さん国に要望を出して、国は基本的にやらず、自治体にやらせて、しかし自治体は国からやれと言われていない、やったら回りから集まるのでやれないとすら言うのです。対策は国が音頭を取ってやらないといけない。貧困は複雑で、適切な方策を国がやらないといけないのに、国はやる気がないのです。

 オリンピックで東京は盛り上がり、これはホームレスの人には、渋谷の排除もオリンピックでの再開発のために追い出しであり、明治公園も路上生活があり、それも出来なくなっても、代替施設なし。オリンピックで仕事が増えると言うが、働ける人が路上にどれだけいるか?高齢化もあり、オリンピック後建築ラッシュはなくなり、また仕事がなくなる。公共事業がなくなるとまた路上に戻り、オリンピックがホームレスが増えるのです。

 水野さん、追い出し公園と言われて、ホームレスの人にアベノミクスは恩恵はなく、大西さん、ホームレスになるのは失業、正社員から健康を害して日雇い→健康、家族で困窮するのです。首を切りやすい環境に政治は志向し、誰もがホームレスになりかねない社会で、非正規の人が15%→35%になり、セーフティネットからこぼれ、家族からこぼれ、北京オリンピック時に景気は少し良かったが、景気のよしあしはベースが低く、生活の改善にはつながらない。もっと本質的な改善がいるのです。

 貧困が見えにくくなり、今まで思っていたホームレスではなく、大西さん、以前のネットなしの時代は寄せ場、手配師がやり(山谷、釜が先)、今はネットで派遣し、どこにいてもいいので、ネットカフェとかに散り散りになり、皆さん一人一人孤独である。以前のホームレスのコミュニティがなくなり、若年層が孤立し、相談できない。生活保護も相談できないと言われました。千葉さん、日本だと憲法25条で生活保護は認められていると言われて、大西さん、生活保護は有効に動いておらず、生活保護法が改悪され、申請時に書類が要り、これは路上生活者には困難で、役所の窓口で追い返される、野宿してから来いとなる。扶養義務の強化があり、お笑い芸人の生活保護が問題になったが、基本的には扶養は用件ではないのに、親族の扶養調査もされて、大西さんは母と兄があり、申請時に調査があり、窓口で萎縮させられる。厳しくしたい自治体は出来てしまう。窓口で権限が強くなり、利用しづらくなる。生活保護、利用しづらくなる。本来必要な人で利用しているのは2,3割、本来は600万人も利用でき、恥ずかしい、回りの目が怖いと恥に感じて利用しないので、今も利用できる人が利用できないのに、宮下公園の排除のようなこともあり、大西さん、ホームレスはより困窮して行き場をなくす。困った人がより困るものと言われました。千葉さん、ホームレスになるには段階があり、グローバル競争で企業は大変だが、人間は最低限の保証がないと、ホームレスは増え、オリンピックに4500億円(国立競技場に1700億)使うが、生活保護の予算はたったの30億(泣)、困窮している人を助けないといけない。炊き出しの場もなくなるのはおかしい。そんなことだと、国が誤った方向に行くと大西さん言われました。渋谷の排除を知り、全国の支援活動に参加して欲しいと最後に言われました。自分の目で見て感じて、この情報を多くの人に伝え、寄付も欲しい。国、自治体に声を出して欲しいと言われました。千葉さん、東京で取材し、オリンピックの前にやることがあると言われました。水野さん、オリンピックのマイナスもあると指摘されました。

 リスナーの怒りは殺到しているそうです。求めていないのに進んだのは、年老いた両親の痴呆と体調の衰えという声もありました。平野さん、高齢社会の到来、行政ももっとお金を使ってくれという声もあり、難病支援の制度改革も求める声もあり、安倍政権、医療費改悪も企み、弱い人に目が向かず、強い人はさらに儲かると平野さん指摘されました。

 以上、オリンピックに沸く東京の、影の部分でした。以下、本日の私の書き起こしは、例により私に無断で拡散してください。次に行きます。

 



Video: 仏教の本質 哲学者「中村元」 by limitlesslife
December 31, 2013, 3:13 pm
Filed under: Uncategorized

「武力によらないで説得だけで真理を伝えたのは仏教のみ」

武力・暴力・戦力は真理・倫理・法理に反し、隠し、壊して、相容れない。



2013 in review by limitlesslife
December 31, 2013, 2:23 pm
Filed under: Uncategorized

The WordPress.com stats helper monkeys prepared a 2013 annual report for this blog.

Here’s an excerpt:

The concert hall at the Sydney Opera House holds 2,700 people. This blog was viewed about 14,000 times in 2013. If it were a concert at Sydney Opera House, it would take about 5 sold-out performances for that many people to see it.

Click here to see the complete report

uniting-peace, abolition-japan, peacenetjapan, public-philosophyなどの皆さんの声・報告などを転載・報告させてもらいました。ご活躍・ご努力有難うございました!

良い新年となりますように!!!



「天声人語」2013年12月31日 by limitlesslife
「天声人語」 2013年12月31日その人は、きのうも仕事場にいた。
柴田敬三(けいぞう)さん、68歳。
東京都内で出版社「ほんの木」を営む。
年末の休みも取らない精勤ぶりだ。
ご本人は冗談めかしてみずからを「老働者」と呼んでいる当欄は読者からの温かく、かつ厳しいお便りをたくさんいただく。
柴田さんからも時折、叱咤(しった)激励のメールが届く。
「今朝のはライバル紙に軍配、ですね」などとあると、
わが身に鞭(むち)を入れ直す

本質を突く指摘もしばしばある。
特定秘密保護法に反対するメディアの姿勢を問われたときは痛かった。
安倍自民党は2回の国政選挙を勝ってきた。
「この間、今日の状況を予見した賢明な報道があったかといえば、
弱かったと思うのです」

もともと編集者で、チェルノブイリ原発事故を機に起業した。
環境などの市民運動やNGOを応援したかった。
今年は『原発をゼロにする33の方法』を出し、
「デモは誰デモ、どこデモできる」
「ひとりの小さな行動を同時多発で」
と呼びかけた

年の終わりに振り返れば、福島の事故で立ち上がった
普通の人々の行動は決して廃れてはいないと感じる。
特定秘密法でもうねりができた。
首相らが持ち出した憲法96条の改正は、専門家が声を上げ、
民意が後押しして尻すぼみになった

国会は与党の思うままでも、最後にものをいうのは
私たち有権者の意思だ。
柴田さんのいう「気楽にできる自分運動」が積もり積もれば、
大きな力になる。
読者の皆さんの1年間のご愛読に感謝しつつ、希望をつなぎ直す。

====

天声人語(vox populi, vox dei):

天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる。

メデイアとはそれの仲介者・仲介物ではないか。



エネルギー基本計画案:署名開始のお知らせ/政府交渉報告 など by limitlesslife
December 31, 2013, 1:30 pm
Filed under: エネルギー
紅林進です。
安倍政権は、圧倒的多数が「原発ゼロ」を望んだ、昨年の「国民的議論」
の結果も無視し、福島第一原発事故の収束も原因解明もなされない中、
原子力を「重要なベース電源と位置づけ、核燃料サイクルも着実に推進」
するとする、あたかも福島原発事故などなかったかのような原発推進の、
プロセス、内容ともにひどい新「エネルギー基本計画案」を閣議決定すべく、
その計画案に対するパブリックコメント(パブコメ)の募集(締め切り1月6日)
が現在行われています。
このパブコメの締め切りは年明けの1月6日です(短か過ぎます!)ので、
まだ出されていない方は、ぜひ年末年始の休みを利用して、この原発
推進の新エネルギー基本計画案に反対し、脱原発、原発ゼロ実現の
ためのエネルギー基本計画を求めるパブコメを送りましょう!
同時に、社会を変えるための署名サイト「Change.org」http://www.change.org/ja
で、このエネルギー基本計画に関する署名も始められました。
ぜひこの署名もしてください。
以下、FoE Japanの満田さんの呼びかけ・報告等の投稿メールを転載
させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
みなさま(拡散歓迎・重複すみません。)

FoE Japanの満田です。大晦日、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
さて、来年いきなり正念場を迎えるエネルギー基本計画関連のお知らせです。
—————————————-
1.【署名】現在の民意無視、原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します
http://goo.gl/geRc42
—————————————-
Change.orgで、エネルギー基本計画に関する署名をはじめました。
要請事項は、下記の3つです。
1. エネルギー基本計画に、昨年夏の国民的議論の結果を反映し、「原発ゼロ」を明記してください
2. 各地で公聴会を開催してください
3. パブリック・コメントをきちんと審議してください

目標1万筆ですが、2日経過して、337筆と低調です。
1月7日または8日に政府に提出し、パブリック・コメントの反映を迫りたいと
考えています。
ぜひ、署名&拡散にご協力いただければ幸いです。

(要請事項2、3、についてはもはや言い飽きた感があります。安倍政権になっ
てから、市民の声を完全に無視する状況がますます顕著になってきています。それ
でもあきらめずに言い続けることは重要かと考えています。)

—————————————-
2.【報告】政府交渉:民意無視の「エネルギー基本計画」に異議あり!

国民的議論の結果はどこへ?
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-a985.html
—————————————-
12月24日、FoE Japanおよび原子力規制を監視する市民の会の主催で、エネルギー
基本計画案に関する政府交渉を行いました。80名ほどの市民が参加しました。み
なさま、お疲れ様でした。
福島市から佐々木慶子さん、郡山市から人見やよいさんが参加され、気迫あふれ
る発言で、パブコメの反映をエネ庁に迫ったのが印象的でした。田中龍作ジャー
ナルがそのくだりを報道しています。
http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008464

以下、先方とのやりとりです。

質問)12月6日、経済産業省の審議会「総合資源エネルギー調査会」の基本政策
分科会第12回会合にて、事務局側が「エネルギー基本計画に対する意見(案)」
(以下事務局素案)を提出し、同日、この文書そのままが、パブリックコメント
にかけられた。これは手続きとしてはおかしく、基本政策分科会として最終決定
した案をパブコメにかけるべきではなかったか。

回答)このパブコメは、行政手続法上、義務となるパブコメではない。
また、基本政策分科会開催中も一般から意見を募集していた。

⇒だからおかしくない、というのでしょうか? ちなみに一般から意見を募集し
ていたのは事実で、FoE JapanやISEPなどの団体も意見を提出しています。しか
し、何一つ反映されていません)

質問)12月13日、同分科会第13回会合で、同案の修正について座長預かりとなっ
た。その後、パブコメ対象の文書を差し換えたと考えられるが、それはいつか。

回答)12月14日9時半に差し換え。その後、12月17日にさらに差し換え。
⇒パブコメ対象文書を2度も差し換えているのですね。12月17日をパブコメの開
始日とすべきではないでしょうか?

質問)「総合資源エネルギー調査会」の基本政策分科会の次回開催はいつか。

回答)12月13日で終了。(エネルギー基本計画案やパブリック・コメントに関す
る審議はしない)

質問)今回集めるパブリック・コメントはどのようにして、検討・反映 されるの
か。

回答)新エネルギー基本計画は、基本政策分科会の結果でてきた「エネルギー基
本計画への意見」(現在、パブコメにかかっている素案です)と、パブリック・
コメントを踏まえて策定される。

※「反映されるんでしょうね?」という市民側の鋭い追及に、官僚たちは最後ま
で明言を避けました。

質問)今回、パブリック・コメント以外に、公聴会などを実施する予定はないの
か。

回答)予定はない。

質問)「エネルギー基本計画」の策定スケジュールについてご教示いただきたい。

回答)今後、年内に、官房長官を責任者とする閣僚会合を開催、また別途最終処
分に関する閣僚会合も開催する。そこでの議論を経て、年明け1月を目処に閣議
決定 する。

質問)2011年から行なわれた「基本問題委員会」等での議論を経てつくられた
「エネルギー・環境の選択肢」に基づき、2012年夏には大々的な「国民的議論」
が行われたが、これについてはどのように考慮されたのか。

回答)…

質問)「エネルギー基本計画に対する意見(案)」について、以下についてご教
示いただきたい。
①「原子力は準国産エネルギー」としているが、なぜか。

回答)IEAのガイドラインで、原発は「自給エネルギー」にお含めていいことに
なっている。
また、燃料投入量が少なく、2年以上は原料を輸入しなくても利用できる。

②原子力のコストを低廉としているが、その根拠は何か

回答)コスト等検証委員会報告書による
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/npu/policy09/archive02_hokoku.html
原発のコストには、
(1)資本費
(2)運転維持費
(3)核燃料サイクル費 用ウランの取得、使済扱いに係る
(4) 東京電力 福島第一原子力発電所の事故を受けた追加的安全対策
(5)政策経費・広告寄付金他の電源とも共通)
(6)事故リスクへの対応費用
が入っている・・・ことになっている。(P.36)
(6)の事故リスクへの対応費用については、P.42で、
「試算の時点で明らかな費用しては東電 福 島第一原発の事故で、
追加的な廃炉費用が約 1.2 兆円、損害賠償費用が一 過性のもが約 2.6 兆円、
初年度分が約 1.0 兆円、2年度以降の損害(単 年度分)が約 0.9 兆円と試算して
いる。
この費用をモデルプラントベース 兆円と試算している。この費用をモデルプラント
ベースに補正して、約5兆円と仮定した。

③原子力を「安定供給できる」としているが、福島原発事故により結果として現
在ゼロであることをどのように評価しているのか。

回答)…

④「原子力規制委員会によって世界最高水準の新規制基準の下で安全性が確認さ
れた原子力発電所については再稼動を進める」としているが、規制基準が安全基
準ではないことは、原子力規制委員会の田中俊一委員長も明言しているところで
ある。このような認識はあるのか。

回答)認識はある。

⑤「核燃料サイクル政策を引き続き着実に推進」としているが、六ヶ所再処理工
場やもんじゅでの相次ぐ事故やトラブルをみれば、核燃料サ イクル政策を継続す
ることは非現実ではないか。

回答)(日本の従来の核燃料サイクルについて説明していましたが、回答にはなっ
ていませんでした)

省庁からの出席者:
資源エネ庁総合政策課需給政策室長:奥家利和さん
資源エネ庁電力・ガス事業部 原子力政策課 課長補佐:宮下さん
原子力立地・核燃料サイクル産業課 専門職 楠見さん

—————————————-
3.サンタデモ報告…東京・福島
—————————————-
12月21日渋谷西口で、12月24日新橋SL広場で、怪しいサンタ集団とゼロノミクマ
が、「エネルギー基本計画にパブコメを!」と訴えました。
27日には、郡山でも寒い中、人見さん、武藤さん、森園さん、蛇石さん などが、
クマとともに街宣してくれました。お疲れ様でした!
以下、簡単なフォトレポートです。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/1221-96d9.html
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-3cb1.html

—————————————-
4.【何度でも!】エネルギー基本計画へのパブコメお忘れなく。
—————————————-
過去の例をみるとパブコメは件数でカウントしています。何度でも出せます。短
いものを数行だして、じっくり版をさらに出すというのがお勧めです。郵送でも
ファックスでも出せます。家族やグループでまとめて出す場合は郵送が便利かも
しれません。ただし6日必着ですので要注意です。詳しくはこちらを。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-62eb.html
100人が100人に伝え、さらに100人に伝えてみんなが出せば10万件!

以上、長文で失礼しました。

最後になりましたが、本年はたいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

—————————————–
【ご支援を】FoE Japan原発チーム、活動を続けていくため、みなさまからの暖
かいご支援をお待ちしております!
http://www.foejapan.org/join/donation.html#01
—————————————–



「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載