国際原子力独裁

フクシマ事故以前に原子力ムラの独裁と原発事故の警鐘をならした元駐スイス他大使(現在フクシマの危機、特に4号機の危機、

を世界・諸国のリーダー達に訴えられ欧米のメデイア・にも動き出すのに貢献してこられた村田光平先生の警鐘を、ご本人の許可

を得て下記にお知らせします。国際原子力機関は核の独占・独裁の機関であり、その利益の為には何でもやるでしょう(再稼動・

汚染放置/処分・援助停止・国家切捨て等々)。それは自分達の利益だけで人民・国家・生命・環境など問題ではありません。日本

人には判りにくいことですが「自分さえ良ければ良い」という個人主義・利己主義の悪弊です。日本人は小さな島国で「共に和を

以って貴し」として集団・統合主義を生きて来ました。一体統合主義で人類・生類・環境・生態系を救う為に発信・発動すべきでは

ありませんか?!

茂木大臣(2014,2,13)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close