うずみ火講座のご案内

 永岡です、新聞うずみ火講座の案内です。
<以下、転送>
◆3月8日は「うずみ火講座―原発推進でいいの?」
「新聞うずみ火」が主催する市民学習会「うずみ火講座」は3月8日(土)、大阪市北
区のキャンパスポート大阪で開講します。テーマは「原発問題」について。
講師は、和歌山県日高町の濱一巳さん(63)。関西電力が日高町に建設しようとした
原発計画に対し、40年にわたって反対してきた漁師さんです。濱さんら反対派の理由
は素朴な疑問でした。「原発が安全だというのなら、なぜ、電気を大量に消費する都
会に原発を建てないのか」――。
巨額の補償金を提示して原発建設を迫る関西電力に対して、「網の目のようになって
いる人間関係がぶつぶつに切られた」と振り返る濱さん。ついに、推進派町長と渡り
合って押し返したのです。
紀州水道をはさんで住民が協力し合い、原発計画を断念させた徳島県阿南市と和歌山
県日高市の住民をおったドキュメンタリー映画『シロウオ』にも登場しています。
濱さんがいま、東京電力福島第一原発事故をどんな思いで見ているのか、このまま原
発推進でいいのか、伺いたいと思います。
【日時】3月8日(土)午後2時~5時
【会場】大阪市北区のキャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル4階)
【資料代】一般1200円、読者1000円
【申し込み・問い合わせ】新聞うずみ火(℡06-6375-5561 FAX06-6292-8821

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close