朝日放送おはようコール 伊藤惇夫がロシア&中国情勢を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。
 ロシア情勢、ウクライナでの政変で、プーチン大統領はクリミア半島のロシア人を保護する名目で軍を派遣し、ウクライナでは、プーチン氏は侵略者だと糾弾され、またオバマ氏もプーチン氏に自制を呼びかけています。伊藤さん、この場所(ウクライナ)はロシアとEUの境界で、ここがEU寄りになってしまうとロシアの勢力に影響が出て、またクリミア半島は、ここからロシア海軍が地中海に出るので、ここが使えなくなるとロシア海軍の生命線に支障が出ると言われました。そして、国連での解決について、アメリカとロシアが対立し、両方とも常任理事国で、拒否権を使われたら何も出来なくなり、つまりこれは冷戦時の再現であり、国連の機能を問われることになると言われました。また、安倍総理、ロシアとの関係改善と、アメリカとの関係悪化もあり、これは安倍氏がアメリカとロシアの間で又裂きになる状態になる危惧を伊藤さん示されました。
 そして、中国でも無差別殺傷事件があり、南部の雲南省(600万人の大都市)で29人死亡、140人負傷であり、被害者は貧しい出稼ぎ労働者、犯人は4人射殺されウイグル自治区の独立勢力とも言われており、中国はあさって全人代で北京もショック(去年もテロ)、伊藤さん、組織的犯行で、しかしウイグル地区とは離れていて、もし狙うなら北京であり、また当局による発表も早く、中国には少数民族が50あり、伊藤さんが懸念されるのは、こういう決めツケをして少数民族を圧迫するのは問題で、習近平体制のビッグイベントを控えて、国民にも不満が高まり、危険なことだと言われました。
 三重での少女殺人事件、18歳の少年が逮捕されました。しかし、この少年はまじめな人だと近所では評判だと言うのです。伊藤さん、結果的に犯人と被害者は近く、捜査に時間もかかり、捜査陣のねばりの勝ちと言われて、またツイッターでつぶやいており、こういう人間が犯罪に走るのは二面性、また怖いと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close