毎日放送VOICE 大阪市長出直し選の大義

 永岡です、毎日放送のVOICEで、あさって告示、6億円使われる(泣)大阪の出直し市長選の「大義」について報じられました。
 皆様には言うまでもなく、これ、大阪都構想、4つの区割りを1つに絞るのに協議会での否決で1月の末に失敗し、それで、これを絞るために出直し市長選と言うのです。橋下氏、来年の統一地方選の前に決めるといいますが、来年の選挙で維新が負けてだめになるからやろと、見ていて突っ込みました。
 野党は橋下氏に一人相撲を取らせる作戦で、民主党の辻元清美氏も、橋下氏の勝手を批判しています。で、維新の会は、府議、市議を総動員して市民に都構想のメリットの説明をしています。ある市議は、お好み焼きやさんで10人のお客さんに説明しても、理解してもらえません。
 そして、問題の法定協議会は、今維新が市長、知事を入れても過半数に届かず、それを、橋下氏、府議会で4人の造反を起こされてしまいましたが、出直し市長選に勝ったら、この4人に戻ってもらって、そして協議会を入れ替えるという魂胆です(が、このやり方は、吉富有治さんが報道するラジオで不可能~これをやったら今度は市議会が造反してパー~と指摘されています)。
 他方、野党は都構想のデメリットを指摘しています。自民の柳本氏、関~平松市長時代に8900億もの効果を上げており、大阪都でなくても効果が上げられると言うものです。
 そして、市民の中には、今回の出直し選ではなく、その次の選挙でまともな市長をと、模索するグループがあります。じゃなりストの今井一さんたちであり、今、市民の中で、次の(来年の暮れ)の選挙をどうするか、真剣に考えていないと指摘され、映画監督の想田和弘さん、前尼崎市長の白井文さん、元大阪助役の大平光代さんなどの名前が上がっていますが、もちろ結論は出ていません。
 そして、あさって出直し選が告示で、今のところ、橋下氏の他に3人の候補が出ると言っています。
 橋下氏、例によってハイテンションで都構想を言っているのですが、これ、今日、同じようなものを見たぞ、と思ったら、昼に見た偽作曲家の釈明といいつつ実際はブチギレの会見でした(笑)。維新は、共同代表の石原氏が造反し、大阪はこの始末、選挙に大義はありませんが、6億円使われる大阪市民は難儀です(泣)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close