集団的自衛権ノー 官邸前で容認反対デモ

2014年3月13日05時00分

 安倍政権が解釈改憲によって目指す集団的自衛権行使容認を阻止しようと、東京・永田町の首相官邸前で12日夜、約60人が抗議デモを繰り広げた。参加者らは「集団的自衛権の行使反対」「戦争する国、絶対反対」などと声を上げた。

横浜市の大学講師の男性(45)は「国民に問いかけることなく、政権だけで憲法9条の解釈を勝手に変えていいのか」と指摘した。東京都の自営業の女性(49)は「特定秘密保護法の時もそうだったが、安倍(晋三)さんのやり方は荒っぽすぎる。とにかく声を上げなくては」と話した。

呼びかけ人の藤原家康弁護士は「安倍政権は数の力で不合理な解釈改憲を進めようとしている。市民が結集して、この動きを止めよう」と訴えた。

その他の社会面掲載記事

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close