安倍首相と仲井真知事の個人的政治的取引

知人友人の皆さんへ
 杉浦公昭
平和こそ我が命

2014年03月24日

Posted by kyutono9 at 11:46 Comments( 0 ) │ 米軍基地問題

辺野古の海の埋立てをめぐる沖縄情報その3

安倍首相と仲井真知事の個人的政治的取引

 杉浦公昭

12月25日午後、安倍晋三首相は仲井真弘多知事に、沖縄振興予算を2021年度まで毎年度3千億円台を確保する方針を説明し、仲井真知事が求めていた基地負担軽減策などの要望に対し、米軍基地内の環境保全や調査に関する新たな政府間協定の締結に向けた交渉を始めることで米側と合意したことなどを報告の上、移設予定地の埋め立てを承認するよう要請しました。

これに対して仲井真知事は県民や県議会に諮ることもなく「驚くべき立派な内容を提示して頂いた。140万県民を代表してお礼を申し上げる、埋め立て申請の可否判断は27日に正式表明する」と述べました(写真1参照)。http://img03.ti-da.net/usr/d/a/i/dai9jo/%E5%AE%89%E5%80%8D%E3%83%BB%E4%BB%B2%E4%BA%95%E7%9C%9F%E4%BC%9A%E8%AB%87.png

2013年12月12、首相官邸にて安倍首相と仲井真知事の会談

 

会談後、記者団に「結構早く取りかかってもらった。いい正月になると実感した」と語りました。

こうした事態に対して琉球新報は「仲井真弘多知事が『驚くべき立派な内容を提示して頂いた』と述べたが、いったいどこが『驚くべき』で『立派な内容』なのか」と批判した。会談で安倍晋三首相が知事に示した基地の『負担軽減策』は、どれも新味のない従来の方策か、実現の担保のない口約束に過ぎない。知事がなぜ高く持ち上げるのか理解できない。今回沖縄県が埋め立てを承認すると、沖縄は『自発的隷従』となってしまう。子や孫の命と尊厳を売り渡すような愚かな判断をしないよう求めたい。辺野古移設は、沖縄の民意も他県と等しく尊重するか否かの問題であり、差別の問題なのだ。ここで埋め立てを認めれば、沖縄はカネ目当てという印象を全国に刻み込む」と主張し警告しました。

それにも拘らず、知事は27日午後、正式に埋め立ての承認を表明しました。県民の怒りは頂点に達しました(写真2参照)。http://img03.ti-da.net/usr/d/a/i/dai9jo/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AB%E5%B1%88%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84sk640x381k.jpg

 

   27日県庁で、県民の総意はあの建白書に脈々と息づいている!

       我々は「屈しない」とガンバローを三唱する2000人の県民

 

県議会野党も26日、知事に説明を求めるため異例の臨時会を年明けの1月6日の週に開くことにしました。

27日、仲井真弘多知事は、県民の怒りに包まれる県庁では記者会見を開けず、那覇市の知事公舎で開き、名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を正式に発表した。承認の理由について知事は「現段階で取り得ると考えられる環境保全措置などが講じられており、(公有水面埋立法の)基準に適合していると判断した」と説明しました。そして「安倍内閣の沖縄への思いはかつてのどの内閣にも増して強い」と称賛し、沖縄振興予算の増額や「基地負担軽減策」などを高く評価しました。

記者から「普天間飛行場の県外移設の公約」違反を追及されると、知事は「県外の既に飛行場のある場所へ移設する方が最も早いという私の考えは変わっていないので公約違反に当たらない」と詭弁を弄し「従って知事職を辞任する考えはない」こと強弁しました(写真3参照)。

       http://img03.ti-da.net/usr/d/a/i/dai9jo/%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E3%83%BB%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%81%A7sk640x466k.jpg

               県外移設の公約違反を追及される仲井真知事

 

(写真4参照) http://img03.ti-da.net/usr/d/a/i/dai9jo/28%E6%97%A5%E7%9C%8C%E5%BA%81%E5%89%8D%E3%83%BB%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%AE%E7%9C%8C%E6%B0%91%E9%81%94.jpg               28日、県庁前へ緊急に集まり怒りの拳を挙げる県民700人

 

 

 

12月27,28日、知事が「埋め立て承認」した直後の世論調査を琉球新報と沖縄テレビが行いました。その結果、「知事承認」不支持が61%「公約違反だ」が72%、なおも、「県外」「国外」「無条件閉鎖・撤去」を求める人が73.5%に上っていました。一方、安倍内閣の支持率は37・1%で、不支持率は54・8%で県内では不支持率が上回わり、安倍政権の強引な手法を批判する世論が浮き彫りになりました。

 

12月27日、新報編集局報道本部長・松元剛氏は<特別評論>の中で{県内移設ノー」の民意が一つに結ばれる過程で、私たちは、尊厳を懸けて、基地押し付けの不条理を差別と捉え、敢然と異議を申し立てることの正当性を深く認識した。その歴史的価値は全く減じない。沖縄の力を過小評価せず、沖縄の未来は沖縄が決める「自己決定権」を発揮しよう。局面を変える節目はこれからも到来する}と読者に呼びかけ、県民を激励しました。

 

4 attachments — Download all attachments View all images
安倍・仲井真会談1.png
263K View Download
政府に屈しない2 (640×381).jpg
276K View Download
記者会見・辺野古承認で3 (640×466).jpg
174K View Download
28日県庁前・抗議の県民達4.jpg
21K View Download

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close