サンテレビニュースPORTから 出直し市長選挙について、他

 永岡です、サンテレビのニュースROPTでも、大阪の出直し市長選が取り上げられ、神戸新聞特別論説委員の林芳樹さんがコメントをされました。
林さん、むなしい選挙であったと言われて、6億円使ってこの結果で、橋下氏の得たものはなく、そして無効票、白票の量は前代未聞で、これは橋下氏に批判的な人が入れたのではなく、本来の橋下氏の支持者も、いい加減にしろという抗議であり、わざわざ休みの日に、投票所に足を運んで、批判票がこれだけ出たことを橋下氏はきっちり受け止めるべきだと林さん言われました。
また、野党も、対抗馬を出さなかったことで、これも批判があり、林さんは、これは橋下氏・野党に、両方ともアホなことを続けるのではなく、話し合いの席につけという意味だと言われました。これは、納得できました。
ちなみに、兵庫県の井戸知事は、これで大阪都構想は進むとは思われず、維新への批判を語っていました。

そして、日刊ゲンダイは、橋下氏を以下のように批判しています。
http://gendai.net/articles/view/news/148909
橋下氏が当選後の会見を拒否したことを批判して、そしてジャーナリストの鈴木哲夫さんは、橋下氏がメディアを利用してきて、今度はメディアに捨てられたと語り、コンテンツとして橋下氏の賞味期限は切れていると批判されています。
この出直し市長選、大阪市のことであり、当然ながら各メディアは特別番組を組むべきなのに、テレビは皆無、ラジオではラジオ大阪が15分番組をやったのみ、何か、橋下氏も、維新も、北斗の拳の「お前はもう死んでいる」のようです(笑)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close