加藤周一「医療者にお願いしたいのは

加藤周一「医療者にお願いしたいのは市民運動を助けていただきたいということ。
市民としての医者、職業人としての医師として一般国民、教育との連帯しなくてはな
らない。
これまで話してきたように医療者は他の職業の人よりその活動においてものごとの理解
において有利な点がある。
ことに地方の医者、ただ医療関係だけではなく土地のコミュニティの中で知恵のある人
でありうるならそうである。
19世紀末のフランスの田舎の医者。
それはコミュニティの全体をちょっとはなれて客観的に、正確に理解している人であり
、戦いを仲裁したり裁いたりする田舎の医者がモーパッサンの短編小説では良く出てく
る。
日本でもそういう医師はいた。」

http://blog.goo.ne.jp/toip_hokkaido/e/aff395a326dbc4b6fd435f8b15544ad1

Categories 医療・介護

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close