櫻井ジャーナル:新着記事一部____◆ネオナチでウクライナを奪おうとしている米国にはかつてソ連を先制核攻撃しようと

M.nakata です。
メールをいつも送らせていただき、ありがとうございます。
<以下転送拡散歓迎>
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■櫻井ジャーナル:新着記事一覧の項目で到着最新の記事一部、5本ご紹介です。
ウクライナ、EU,アメリカの歴史的背景がわかります。日本の置かれた立場もわかる。

●ここに紹介している櫻井氏(ジャーナリスト)の文章、全文をぜひ読んでいただけると、
現在の世界の動きの輪郭像がわかり、お薦めの情報です。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

<貼り付け開始>
************************************************************************************************
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diaryall/

■櫻井ジャーナル:新着記事一覧(100件) >>もっと読む
1.◆ネオナチでウクライナを奪おうとしている米国にはかつてソ連を先制核攻撃しようした勢力も存在
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403240000/
2014.03.24
————–抜粋
アメリカが保有する核兵器を「抑止力」と表現することもあるが、その実態は逆。日本が連合国に対してポツダム宣言を受諾すると通告した直後からアメリカの統合参謀本部(JCS)は核先制攻撃を想定、1948年になると「ロバート・マックルア将軍は、統合参謀本部に働きかけ、ソ連への核攻撃に続く全面的なゲリラ戦計画を承認させ」、翌年に出されたJCSの研究報告では70個の原爆をソ連の標的に落とすという内容が盛り込まれていた。(クリストファー・シンプソン著、松尾弌訳『冷戦に憑かれた亡者たち』時事通信社、1994年)
————略  
2.◆大戦後、「西側」で育てられたナチスのネットワークがウクライナのファシスト体制を生んだ恐怖
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403230000/
2014.03.23
3.◆核戦争だけでなく、決済通貨としてのドルの地位を危うくする経済戦争も避けたい米国政府の苦境
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403220001/
2014.03.22
4.◆キエフの暫定政権や「西側」は事実に反する宣伝でロシアを攻撃し続けているが、これは予定稿?
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403220000/
2014.03.22
5.◆支配層のために情報操作してきたメディアを信じているかのように発言する人は、単なる体制追随派
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403200001/
2014.03.20
***********************************************************************************

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close