福島を忘れない、止めよう柏崎刈羽原発再稼動 東京集会のお知らせ

永岡です、柏崎刈羽原発運転差し止め訴訟原告、差し止め市民の会主催の集会があり、ご案内いたします。

2014年4月12日 14:00~16:30

日比谷図書館コンベンションホール

内容

(1)    柏崎刈羽を巡る今日の状況

(2)    原告・弁護団の訴え

(3)    裁判支援要請

(4)    首都圏住民の決意

(5)    東電本社までのデモ(予定)

主催:柏崎刈羽原発運転差し止め訴訟原告・弁護団(025-383-6335)

このイベントに関して、原子力資料情報室のHPに以下の記述がありました。

http://www.cnic.jp/5716

 

以下、イベント案内文を添付します

 

東京集会開催にあたって

私たちは、柏崎刈羽原発の建設計画以来、約半世紀近く反柿重動を行ってきましたが残念ながら力及ばず、7機六821.2万kWの集中立地を許してしまいました。

現在、福島第一原発の原発震災を受け、すべての原発が定期点検中と称して、運転を停止しております。しかし、東京電力は、事実上の経営破たん状況を抜け出すため「規制委員会への適合申請」を行い、「仮置き再稼働計画(総合特別事業計画)」を立て、政府も承認しました。加えて「今夏(7月)に6、7号機の再嫁働がなければ、電気料金を10%値上する」と、あたかも電気代を人質にとるかのようなあきれた姿勢に終始しています。それが故、泉田裕康新潟県知事は『モラルハザードの計画で、安全既について会社が変わったとは受け止められない。株主や金融機関の責任が問われていない』、さらに『免責されれば事故を起こしても責任を取らなくていいことになる』と柏崎刈羽原発の再稼働に依存する事業計画は、手段も目的も取り違えていることを指摘しました。

私たちは、中越沖地震や福島原発震災の甚大な被害を踏まえ、また、6回目の『核被害』を起こしてはならないことを誓って2012年4月23日に「柏崎刈羽原発運転差止め訴訟」を提訴しました。今日まで5回の口頭弁論で、毎回福島の被害者原告の意見陳述を展開してきました。しかし、東電代理人は事故責任の反省どころか、被害者への踏襲や被災地の復旧についても、まともに副単しようとする姿勢が微塵も見られません。

このような緊迫した再稼働の動きや新潟県現地の運動を共有するため、首都圏のみなさん、とりわけ『脱原発』運動に関わっておられるみなさんとの交流集会を計画いたしました。多くの方の参加をいただき、ご意見をたまわれば幸いに存じます。

また、私たちは訴訟と並行して「柏崎刈羽原発差止め市民の会」を紬戌し、訴訟を支援してまいりました。現在のところ、県内外から原告190名を含め1335名の方々にご入会いただいております。弁護回財政を支えることも市民の会の大切な役割の一つになっています。新規会員を募り、何とか2000名まで広げたいと願っています。ぜひ市民の会にご入会いただきますようみなさまご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

東京集会賛同団体個人一覧

(‘14.3.6現在/受付順/新潟県内除く)

山田純一、再稼働阻止全国ネットワーク、4大学共闘、山口泰子、反原発労働者行動実行委員会、塩崎雅一、原発とめよう秩父人、ふぇみん婦人民主クラブ、柏崎・巻原発に反対する在京者の会、電気代一時不払いプロジェクト、 「経産省前テントひろば」応援団、東電株主代表訴訟、原発を考える品川の女たち、未来の福島こども基金、劣化ウラン研究会、あるこう会、さようなら原発@板橋ネットワーク、大地を守る会、日本友和会、日本YWCA、對馬テツ子、全石油昭和シェル労働組合

(敬称略)

 

Categories 原発廃止

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close