核兵器級核物質日米関係タイムズ記事

昨年11月に以下の通信をしました。「日本支配強権内部でもオバマ派対反対派の
抗争があるのかもしれません。その目でケネディ大使任命、その発言、行動と米
軍の動きに注目することが必要でしょう」その視点で、いろいろ注目すべき事態
がありました。最近、3月24日に、標記について、朝日新聞の記事が出ました。
同じ動向について、タイムズがサンガーの記事を載せました。タイムズ記事は、
日本の動きは米政権の要求という視点です。私は、依然として、オバマと核勢力
が日本を舞台に戦っていると、見ています。米核勢力は安倍に核武装に踏み切ら
せる可能性があると懸念しています。タイムズ記事の拙速訳を下記におきます。
ご参考まで。
渡植貞一郎
http://homepage1.nifty.com/thinkbook/JapanNukeNYTimes140324.html

Categories 核廃絶

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close