地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No.2130】

 永岡です、たんぽぽ舎の原発関係の情報をお送りいたします。
<以下、転送>

たんぽぽ舎です。【TMM:No2130】
2014年3月31日(月)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.避難計画が不十分なら米国では原子力規制委が
原発停止を指示するだろう-米政府の元原子力規制
委員長グレゴリー・ヤツコ氏の発言
日本の規制委・田中委員長はツメのアカでも飲んでほしい
再稼働は日本を滅ぼす その13
柳田 真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
★2.雨の中の川柳句会-乱鬼龍選者
テント日誌3月30日(日)
経産省前テントひろば932日目商業用原発停止196日
規制委員会の審査状況から…4/3規制委・島﨑邦彦氏らの川内調査
     (I・K)、(K.M)
★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
◆4/19「反原発・細川牧場裁判を支援するつどい」
会場:TKPスター貸会議室 四谷第2 301号
★4.新聞より3つ
◆福島第一原発で汚染水の処理が止まったの?
放射性物質を取り除く「ALPS」がトラブル続きなんだ
(3月31日朝日新聞見出しのみ)
◆関電 今夏「電力足りる」 昨年は大飯稼働… 原発ゼロでも余力
(3月29日東京新聞朝刊より抜粋)
◆消費税来月8% 被災者の輪 増税が裂く
親類付き合い・冠婚葬祭 切り詰め (3月29日東京新聞夕刊より抜粋)
━━━━━━━
※4/2第7回東京電力本店合同抗議へぜひ、ご参加ください!
原子力ムラ(帝国)の中心=東電本店追及こそ肝心
日時:4月2日(水)18:30から20:00
場所:東京電力本店前(JR・地下鉄「新橋」駅徒歩5分)
よびかけ:経産省前テントひろば、たんぽぽ舎
賛同団体:70団体(3/31現在)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.避難計画が不十分なら米国では原子力規制委が
|  原発停止を指示するだろう-米政府の元原子力規制
|  委員長グレゴリー・ヤツコ氏の発言
|  日本の規制委・田中委員長はツメのアカでも飲んでほしい
|  再稼働は日本を滅ぼす その13
└──── 柳田 真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)

◎3月15日の朝日新聞の記事は、注目すべき・良い内容だ。朝日新聞の企画力も
ほめられる。中味は、新潟県泉田知事と東日本大震災発生時に米政府の原子力規
制委員長だったグレゴリー・ヤツコ氏との2人の対談。
◎泉田知事が原発事故の避難計画について「形だけで実際には機能しない計画だ」
「国の制度全般を見直さない限り、自治体が有効な避難計画を作るのは不可能だ」
と述べている。自らの知事としての体験からの発言で、他県知事と比して、勇気
ある・実践的な発言だ。さらに「福島の事故の検証と総括をするまで(柏崎刈羽
原発の)再稼働は、手続きも含め議論しない。とも言い切っている(従来からの発
言)」(拍手)
◎ヤツコ氏は、司会役の朝日新聞記者の質問に答えて言う、
-米国では、原子力規制委員長と州知事が会うことはありますか。
ヤツコ氏「定期的にある。緊急事態対応の話や原発の現状の話をする」
-泉田知事は日本の原子力規制委員会の委員長に面会を申し入れ、昨年からずっ
と断られています。
ヤツコ氏「会うのはいいことだ」
ヤツコ氏の最後の言葉は「避難計画が不十分なら米国では原子力規制委が原発
停止を指示するだろう」と指摘した発言。当然だがすばらしい。
一方、日本の規制委・田中委員長は、ヤツコ氏発言のツメのアカ位でも飲んで
ほしいもの。彼は、自治体避難計画は自分の仕事でない、と逃げている人だ。や
はり、原子力ムラ出身の人だ。こういう規制委員・規制庁はいらない。

┏┓
┗■2.雨の中の川柳句会-乱鬼龍選者
|  テント日誌3月30日(日)
|  経産省前テントひろば932日目商業用原発停止196日
|  規制委員会の審査状況から…4/3規制委・島﨑邦彦氏らの川内調査
└──── (I・K)、(K.M)

○ 小雨の中テントへ。泊まり開けの方から昨夜のことなど引き継ぎを受けて座
り込む。昨日あたりから一斉に咲いた桜も雨に濡れて哀れだ。10時半過ぎ雨が激
しくなってきたのでテントに籠り、乱鬼龍さんの駄洒落を交えて東電解体や送電
線分離の話に花が咲く。
日曜当番の正清さんは伊達判決の集会に行き、ピンチヒッターのYさんと交代。
次第に雨風が激しくなったが、テントは無事、頑丈に出来ていることに感謝!こ
んな天候なので訪れる人もいなかったが、午後から「テントを守れ川柳句会」の
人たちが集まる。今日のお題は「雨」と「花」川柳はまるで素人だが、参加する
ことに意義ありで書いてみた。
今日の特選は時々参加のTさんが独占雨の部では”良民の希望はぐくむ春の雨”
良民というのがチョット古い言い方かな?と言う評でしたが… 花の部では”再
審を支えし姉の笑顔咲く”袴田さんのこと読んだ句です。考えさせられますね。
○ ちなみに乱さんのお情けで選ばれた私の秀句 ”九百余風雨に耐えてテント
有り””花咲けど脱原発の道遠し”でした。
4時過ぎて雨もほとんどあがった頃毎日来てくださるSさんが座り込んでくだ
さり、泊まり当番の方も早く来てくださったので私は失礼した。地下鉄の車内放
送によると強風のため電車が遅れたと言うこと。良い時間に帰れて良かったです。
(I・K)
夜、テント内に張られた狂歌が目に付いた。
○ 8億円どんなヨシミで借りたのか みんなの党にみんなあきれる
乱鬼龍

規制委員会の審査状況から
○ 規制委が優先審査にした川内原発の審査が進んでいる。先週は、4回の審査
会合で川内原発が審査された(一回は非公開、水曜は地震・津波)。今週も、4
月2日(水)に地震・津波の審査会合が開かれる(対象原発は未定)。「再稼働
ありき」の新規制基準であり、かつ田中委員長自ら「新しい規制基準、現行の規
制基準に適合しているかどうかだけを判断しているのであって、絶対安全という
意味で安全ということを言われるのでしたら、私どもは否定しています。」と言
っているのだから、再稼働を許せるはずがない。
○ 川内原発に関しては、地震影響評価は勿論、桜島他の火山の影響も心配だ。
噴火による火山灰が川内原発に到達した証拠があり、実際に火砕流や火山灰が原
発敷地に到達すると、原発を制御する人が居なくなり、たちまちメルトダウンが
起こる。規制委の審査もしっかり監視する必要がある。
なお、4月3日(木)には島崎委員他が川内原発の敷地内の現地調査をする。
http://www.nsr.go.jp/activity/regulation/tekigousei/shinsa/genchi/20140403.html
1.現地調査実施日 平成26年4月3日(木)9:00~15:45(予定)
2.現地調査場所 九州電力株式会社川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市久
見崎町字片平山1765番地3)
3.調査メンバー
島﨑邦彦原子力規制委員会委員長代理
小林 勝原子力規制庁安全規制管理官(地震・津波安全対策担当)その他」

幸い審査終了時の最終点検ではないようだ。現地で大きな抗議の声が上げられ
るか。(K.M)

○4月2日(水)第7回東電本店合同抗議(18時30分~20時)。
呼び掛け団体;経産省前テントひろば・たんぽぽ舎 賛同団体(65団体)。
賛同団体募集中。(柏崎刈羽原発再稼働するな!汚染水止めろ!)
○4月23日(水)テント裁判第6回口頭弁論(14時~15時)。
13時東京地裁前結集を。16時~報告集会(参院会館講堂・村山智・人見やよい
・河合弘之他)

┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆「反原発・細川牧場裁判を支援するつどい」

日時:4月19日(土)13:10開場、13:30開始
会場:TKPスター貸会議室 四谷第2 301号
(JR中央線・総武線四ッ谷駅徒歩2分、
丸ノ内線・南北線四ッ谷駅徒歩2分)

原発事故によって、細川牧場が受けた被害への正当な賠償を、東京電力に求め
る裁判が起こされました。当事者の細川徳栄さんと娘の美和さん、写真家の三留
理男さんをお招きして講演いただきます。裁判を支えるためご参加、ご支援をよ
ろしくお願いします。

主催者:2014ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)実行委員会
連絡先:090-5646-4273(土屋)
メール:zenkoweb@gmail.com

┏┓
┗■4.新聞より
└────

◆福島第一原発で汚染水の処理が止まったの?
放射性物質を取り除く「ALPS」がトラブル続きなんだ
(3月31日朝日新聞見出し)

◆関電 今夏「電力足りる」 昨年は大飯稼働… 原発ゼロでも余力

関西電力は全原発が停止した場合の今夏の電力需給見通しに関し、供給力の余
力を示す「予備率」をプラスと想定する方針を固めたことが二十八日、分かった。
深刻な電力不足には至らず、計画停電の準備は見送られる可能性が強まった。
東日本大震災後の夏で、関電が原発ゼロを前提としてプラスの予備率を見込む
のは初めて。家庭や企業の節電が定着していることに加え、火力発電所の効率化
や他電力会社からの調達「電力融通」を増やすことを織り込んだ。
今後も他電力からの電力融通をさらに増やし、安定供給に最低限必要とされる
予備率3%の実現を目指す。(後略)(3月29日東京新聞朝刊より抜粋)

◆消費税来月8% 被災者の輪 増税が裂く
親類付き合い・冠婚葬祭 切り詰め

四月一日の消費税増税を前に、東日本大震災や原発事故の被災者が「今よりさ
らに生活が圧迫される」と不安を募らせている。家族が離ればなれに避難してい
る人も依然多く、二重生活による交通費や光熱水費のアップがのしかかる。増税
で、親類同士の行き来や冠婚葬祭への参加を控えようとする傾向がみられ、被災
者の孤立を進めかねない状況だ。(後略)(3月29日東京新聞夕刊より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
以内で、またその他投稿に関しては600文字以内でタイトル及び内容を
お送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。
送付先:「 nonukes@tanpoposya.net 」
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあります。
予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
◆メールマガジンを送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「メルマガ希望」としてご自身のEメールアド
レスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの元と
なりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
たんぽぽ舎のメールアドレス: 
nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか全文配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
FAX 03-3238-0797
HP 
http://www.tanpoposya.net/  Eメール nonukes@tanpoposya.net

Categories 原発廃止

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close