赤旗日曜版2014/4/6のご紹介(みんな渡辺疑惑、慰安婦問題他)

 永岡です、赤旗日曜版の4月6日号が来て、注目すべき内容がありました。
概要は以下にあります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/
まず、みんなの党の渡辺氏への8億円資金疑惑(5ページ)、当のDHCの吉田会長が赤旗の編集部の取材に答え、8億円は政治資金、吉田氏は渡辺氏の脱官僚という主張に期待しての資金提供と言っています。それだけでなく、吉田氏は渡辺氏のファミリー企業の土地1.8億円を購入、これは2009年、つまりみんなの党の結党時のことであり、この資金を結党資金にしたら、背任、横領、政治資金規正法違反の恐れもあると言うのです。
つまり、吉田氏から渡辺氏へは実に10億近い金が行っており、そのうち5億円近くが使途不明です。
政治資金オンブズマンの上脇博之さんは、この資金報告がなく違法、3億円は借用書があるのに5億円は借用書なしと、不審点を指摘されています。
さらに、慰安婦問題、集団的自衛権など、アメリカはどう見ているか、4面にニューヨークタイムズの東京支局長、マーティン・ファクラーさんのコメントがあり、慰安婦問題を世界は女性の人権問題と見ており、(日本の右派が)強制連行はなかったとか言っても世界では通じない、(日本の右派が)そう主張すれば、日本は女性の人権を踏みにじる国家だと世界に発信するのと同じと言われています。また、安倍総理、河野談話を見直すと言ったり撤回したりも矛盾と指摘されます。
この他、袴田事件のこと、大間原発訴訟のこともあります。
赤旗は3・11以降市民の注目を集めており、内容も硬派だけでなく、先週はやみつるさんが、漫画で橋下市長を猛烈に皮肉っていました。今回はなかなかいい内容であり、お知らせいたしました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close