朝日放送おはようコール 伊藤洋一が渡辺辞任とSTAP細胞問題を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はシンクタンク研究員でエコノミストの伊藤洋一さんのお話でした。

みんなの党の渡辺氏の、DHC吉田氏からの8億円問題で辞任であり、しかし渡辺氏は違法性なしと言っています。妻の口座に入れたと説明し、自分が持っていると使ってしまうとか言っています。しかし問題の5億円は、手元にないと言っていたのに、今回は奥さんの口座にあると変えています。伊藤さんは新幹線の中にいてこの会見をテレビで見られなかったそうです。この件、DHCの会長も同義的に問題なしというのは、8億も貸してこれは説明にならず、渡辺氏の官僚打破とかはどうなった?何も解明されておらず、個人名の口座に5億円も入れていいのか?選挙民に説明できないのはおかしい。渡辺氏はワンマンで、次の政治家生活は送れないと言われました。また、橋下氏は結いの党と合体するなら、代表辞任と言っています(ヲイヲイ…)。

そして、STAP細胞、理研は捏造をいい、しかし小保方氏は不服申し立てで、明日大阪市内で会見の模様です(弁護士より、会見日時まで追いかけないと条件が出されています)。論文の共著者丹羽氏が、現段階では仮説と言っています。この会見、芸能人だとこういうこともあるとスタジオで意見があり、伊藤さん、理研の問題点があり、STAP細胞は作りやすい画期的なもので、組織としての説明責任があり、またノーベル賞かと騒がれたのに、丹羽氏、存在の根幹は揺るがないと言っていたのに、仮説とは、そんなことでは発表すべきでないし、小保方氏、体調を整えて、ちゃんと説明すべきであると言われました。

そして、オーストラリアとのEPAの問題、伊藤さん、オーストラリアは日本にとって食料とエネルギーの輸出国で大事な相手であり、しかしオーストラリアは中国との関係も深く、またもちろんアメリカとの関係もあり、オーストラリアのことは日本の食糧安全保障に関わることなので、しっかりしないといけないと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close