原田健介さん講演会(4/20)「若者の政治への関心」@東京文京区

小倉志郎です。
5日後に迫ったイベントのお知らせです。3つのM/Lに投稿しており、
情報重複の際はお許しください。
—————-以下、お知らせ—————
第11回定例総会―軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会―
◎非会員の方は総会での議決権はありませんが、傍聴や講演聴講の参加は自由です。

記念講演「若者の政治への関心」
講師 原田謙介さん( NPO法人youth-create代表 )
■ と  き:2014年4月20日(日)午後1:30~4:45
第1部「総会」午後1時30分~ (開場:午後1時15分)
第2部「記念講演」2時15分~(記念講演からの参加もOK)
■ところ:文京シビックセンターB1F「アカデミー文京」(Tel:03-5803-1100)
東京都文京区春日1-16-21
【交通】東京メトロ「後楽園」駅・丸の内線(4a・5番出口)
南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄「春日」駅・三田線・大江戸線
(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線「水道橋」駅(東口)徒歩9分
【地図】http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
■資料代:500円

多くの国民の反対の声にもかかわらず特定秘密保護法が成立し、福島第一原発事故の収束の目処も
立たないのに原発再稼働の方針が決められたり、集団的自衛権が憲法解釈変更で認められそうに
なったりと政治が暴走しています。この状態を変えられるのは選挙です。ところが、この選挙権を
一番使っていないのが20代、次に30代です。逆に言えば,若い人たちが政治の鍵を握っている
のです。
どうやったら政治に関心を持てるか? 若者と選挙を結びつけてきた原田さんにうかがいます。

■講師(はらだけんすけ)プロフィール(youth-create のHPからの自己紹介):
東京大学在学時の2008年4月に20代の投票率向上を目指し「学生団体ivote 」を結成。各党国会議員
と学生との飲み会を行う「居酒屋ivote」、メールを活用した「ivoteメールプロジェクト」、全国
18箇所で開催した「20代の夏政り」等の企画を実施する。2011年6月に引退。2012年3月に大学を卒
業した後も、「政治と若者をつなぐ」をコンセプトに活動を続ける。
『若者が選挙に当然のように行く社会を目指します。投票により、政治が変わることを体感したり
することにより、次の選挙では政策内容を考えて投票することになり、自分が投票した政治家のそ
の後の動向を気に留めることになります。そして、若者の政治への関心がたかまれば、政治の側も
若者を意識した行動をとらざるを得なくなります。投票することを「当たり前のこと」「かっこい
いこと」としたい。そのために色々と仕掛けをしていきます。』
● 主 催:軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会(略称:コスタリカに学ぶ会)
● 連絡先:090-8049-3178(小倉)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close