【2014年4月16日備忘録】 東海地区脱原発・反秘密保護法イベント情報

 永岡です、主に東海地区での脱原発、秘密保護法反対のイベントの情報が来ました、お知らせいたします。
<以下、転送>
———————-(以下転送歓迎)————
***************************************
☆☆ 特定秘密保護法に関するイベント(名古屋周辺) ☆☆
********************************************
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】4/16(水)18:30~ 秘密保護法廃止を求める岐阜の会 会議
「これからの運動について」
場所:ハートフルスクエアG 中研修室(JR岐阜駅より徒歩2分(駅構内から2F連絡通路)
(オープンな会議です。多くの方のご参加を期待します)
主催:秘密保護法廃止を求める岐阜の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】4月18日(金)13時から14時 街頭抗議行動(四日市)
場所:近鉄四日市駅前付近
主催:秘密保護法を考える四日市の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】4/23(水)12:00-13:00 名古屋市栄 バスターミナル前で街頭宣伝
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】4/29(火・休)15:00- 街頭抗議活動+コンサート(四日市)
4/29(火)15:00- 街頭抗議活動(近鉄四日市駅前)
16:30-18:00 板谷信彦さんのコンサート
場所:四日市市中部地区市民センター大会議室(近鉄四日市駅近く)
入場無料、カンパの呼びかけあり。
主催:秘密保護法を考える四日市の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】5/3(土)13:00-16:00 愛知憲法会議 市民のつどいでパネル展示

場所:名古屋市公会堂(鶴舞駅)
イベント内容:JAZZ Session  小畑隆弘Sextet+西嶋恵
TALK Session  小熊英二(慶應義塾大学教授)「憲法と日本社会」
主催:愛知憲法会議 http://www1.ocn.ne.jp/~kenpou/
※秘密保全法に反対する愛知の会が秘密保護法反対のパネル展示を行います。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】5/6(火・休)12:00-13:00 名古屋市栄 バスターミナル前で街頭宣伝
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】5/6(火・休) 6の日アクション(街頭宣伝活動・詳細未定)(岐阜)
主催:秘密保護法廃止を求める岐阜の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】5/11(日)講演会「秘密保護法と国際人権基準・ツワネ原則」(名古屋)
とき:5/11(日)13:30-16:30
情報の所有者は国民!秘密保護法を批判したモートン・ハルペリン氏来日
秘密保護法の廃止を求める講演会「秘密保護法と国際人権基準・ツワネ原則」

場所:  名古屋学院大学白鳥学舎翼館クラインホール(定員500人)
名古屋市熱田区西町1-25 http://www.ngu.jp/outline/access.html
(地下鉄名港線 日比野駅 徒歩8分・地下鉄名城線 西高蔵 徒歩8分)
資料代: 1000円(事前申し込み不要)
講演 : モートン・ハルペリン氏(オープンソサエティ研究所上級顧問)
主催 : 名古屋学院大学平和学研究会
共催 : 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/22004355/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】5/17(土)  「戦争はいやだ」岐阜のつどい
秘密保護法と集団的自衛権の行使-安倍政権がねらうもの-
時間 : 13時開場 13時30分 開会
場所 : 岐阜市生涯学習拠点施設 ハートフルスクエアーG 大研修室(定員100人)
(JR岐阜駅 徒歩2分)
参加費: 無料
講演 : 中谷雄二さん(弁護士(秘密保全法に反対する愛知の会)
主催 : 九条の会・岐阜県連絡会
問合せ先: 090-7917-9602(吉田)、 090-6644-9048(加藤)
Email:to-katosen@nifty.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】5/31(土)13:30- へきなん9条の会学習会 講師:北村栄弁護士
場所 碧南文化会館
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】6/22(日)13:30- 安城9条の会学習会 講師:北村栄弁護士
場所:安城市民交流センター
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「秘密保護法に反対する愛知の会」のHPにも、学習会や講演会等の
日程が出ていますので、
ご確認ください。http://nohimityu.exblog.jp/i2/

****************************************
☆☆ 名古屋・ 毎週金曜日「大飯原発再稼働反対!」
【関電支社前アクション】☆☆
********************************************
日 時:4月18日(金)18時~20時
場 所:関電東海支社前 高岳駅1番出口すぐ http://p.tl/UgeU
呼びかけ<ナゴヤaction!原発サヨナRiotGRRRLZ+脱原発!
大ナゴヤ大サウンドデモ+雑多な民>
(下記HPで確認の上、お出かけください)
http://d.hatena.ne.jp/riotgrrrl/20140122/p1

************************************************
☆☆  「浜岡原発を廃炉に!」アクション   ☆☆
************************************************
日 時:4月18日(金) 18時~19時
場 所:中電本店前 (地下鉄栄駅 5番出口からYWCA前を東へ5分)
内容: 11日に政府は「エネルギー基本計画」を決め、原発は3.11前
に戻り、原発推進の変わりました。原発は人間の命の問題では
なく、経済の論理で動くことになります。これでいいのでしょうか。
社長室などに向けて、参加者の思いをスピーチをします。
反原発の歌を合唱します。初めての方の参加歓迎。
呼びかけ:浜岡原発の廃炉を求める有志
連絡先:西英子(052)808-3241
〇 フクシマの悲劇を繰り返さないために廃炉の声をあげましょう!

**********************************************
☆☆ 【大垣】 「大垣パパママだれデモ、脱原発アクション」 ☆☆
********************************************
日 時:4月18日(金) 午後6時から(30分~1時間)
場 所: JR大垣駅南口
連絡先: 090-5450-3227(河村)
備 考: (年末年始も雨天も)1回も休んではいません。
が、初めてのご参加で不安に思われるときは上記連絡先でご確認を。

***************************************
☆☆ 【関ケ原】脱原発アクション ☆☆
********************************************
日 時: 4月18日(金) 午後6時から30分間
場 所: JR関ケ原駅、大垣共立銀行関ケ原支店前
主 催: 「首相官邸前デモに賛同する会」
連絡 先: 090-7314-7871(染矢)

***************************************
☆☆ 垂井 「官邸前抗議行動に垂井で連動!」の運動☆☆
********************************************
日 時: 4月18日(金) 18時から19時頃
場 所: JR垂井駅北口前
内 容: 脱原発アクション
連絡 先: NPO法人 泉京・垂井 平日と土曜の昼間、TEL 0584-23-3010
備 考:
垂井駅前で抗議行動を行っています!
思い思いのメッセージボードや横断幕、チラシなどを持参した参加者が
18時になると少しずつ集まり始めます。
初めての方、また手ぶらで結構ですのでお気軽にご参加ください!
皆さんのお越しをお待ちしております~♪ http://bit.ly/VH0T1M

********************************************
☆☆ さよなら原発・各務原 集会&pデモ ☆☆
********************************************
日 時: 4月18日(金) 18時~19時
場 所: 各務原市民公園 北側中央図書館東側 噴水の南側
内 容: 脱原発の集会とデモ
主 催: さよなら原発各務原
備考:
※体調にはくれぐれもお気を付けください。
ペンライトや提灯(?)明かり等を準備いただきたく思います。
※一緒に準備等してもらうスタッフを募集しています!
興味ありましたらとりあえず、お声掛けください。
※抗議行動は「脱原発」「原発いらない」「子どもを守れ」といった短いコールの繰り返しを基本とし、
合間にスピーチの時間を取る形としています。
※脱原発・再稼動反対などのテーマ以外でのスピーチ、幟、プラカードなどはお控えください。
※シュプレヒコールなどが苦手な方は来て立っているだけでも構いません。
※途中参加、途中離脱は自由です。
会社帰りや通りがかりにちょっと立ち寄るだけでも大歓迎です。
※雨の場合は傘やカッパ等、ご準備をお願い致します。
脱原発等の飾り付けは大歓迎です。
ただし雷が鳴っていたりする時はデモ行進は中止致します。
★さよなら原発各務原のブログ
http://ameblo.jp/byebye-genpatsu/

****************************************
☆☆東京・毎週金曜日「再稼働反対! 首相官邸前抗議」 ☆☆
********************************************
日 時: 4月18日(金)18:00~20:00
場 所:首相官邸前抗議および永田町・霞が関一帯
主催:首都圏反原発連合
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142
〇スタッフが先週の様子を書いた報告です。
目を通せば深く感じることに出会うと思います。
→  http://nonukefriday.seesaa.net/article/394605586.html
〇毎週金曜日「再稼働反対!」の行動は、全国100ヶ所以上で
賛同されて、粘り強く続けられています。

**********************************************
☆☆ 【市民講座in名古屋】PART3
“リニア中央新幹線のどこが問題か?” ☆☆
◆講演 「リニア計画の真実と終着駅」橋山禮次郎さん
◆緊急集会 国交省、環境省に私たちの声を届けよう!
**********************************************
日 時:2014年4月19日(土)13:30~16:00
場 所:日本特殊陶業市民会館(旧名古屋市民会館)3F第1会議室
(金山駅から徒歩5分)
https://www.bunka758.or.jp/scd01_access.html
内 容:?報告 「環境影響評価準備書の問題点と現在の状況」 主催者
?講演「リニア計画の真実と終着駅」橋山禮次郎さん
?緊急集会 国交省、環境省に私たちの声を届けよう!
資料代:700円(学生500円)
主 催:リニアを問う 愛知市民ネット
連絡先:小林 収(090-3384-7003)
後援:日本自然保護協会、愛知県保険医協会、未来につなげる・東海ネット
備 考: 昨年9月18日にJR東海が発表した「中央新幹線(東京都・名古屋市
間)環境影響評価準備書」。マスコミはいっせいに「夢の新幹線がいよいよ走
る」と大々的な報道を展開しました。
しかし、生態系、水資源、騒音、振動、磁界、残土処理等々環境に深刻な影響
が出る「土管の中を走る悪夢の超特急」の姿を突きつけられた沿線各地区では、
開催された説明会で、住民から不安、懸念、怒りの声が噴出しました。ところ
が、JR東海は「環境への影響は小さいと予測する」「できる限り回避しますか
ら安全・安心です」を繰りかえすのみで、まともに答えておりません。
昨秋の2つの市民講座の中で、広瀬隆さんは「リニアと原発」、浅野晴義さん
は「リニア新幹線による健康リスク」、小濱泰昭さんは「行け! 行け! 時代の
恐竜 リニア新幹線は生き残れるか?」の講演を通して、原発再稼働前提の、磁
界(電磁波)の健康影響が避けられない、構造的欠陥をもつ、リニア建設につい
て、いかに無謀で危険な計画であるかを、それぞれの立場から言及されました。
今回(第3回目の市民講座)は、「必要か リニア新幹線」(岩波書店)の著
者であり、運輸政策審議会委員等を歴任され、また 政策評価 公共計画 経済
政策を専門とされる立場から、 最も早くからリニア新幹線建設に警鐘を鳴らし
て来られた橋山禮治郎さんに、上記とは別の視点からリニア計画の問題点を指摘
していただきます。
工事が始まれば、生態系、水資源、史跡、そして長期にわたる工事で周辺住民
の生活が脅かされます。ただ速いだけのリニア新幹線にメリットは有るのか、そ
もそも駅員も居ない駅、すべて予約席、登ったり下りたり乗り換えたり、とても
弱者には受け入れられない交通網に、少子高齢化社会で、需要はあるのでしょう
か?
一緒に学習しましょう! 是非 ご参加下さい。お待ちしています。

*********************************************
☆☆森英樹さん講演会
集団的自衛権行使容認で安倍首相は日本はどうかえたいの☆☆
********************************************
日 時:4月19日(土)
場 所:東別院会館 椿の間(2階)
内 容:森英樹さんの講演と質疑
呼びかけ:不戦へのネットワーク/東海民衆センター/平和学研究会(名古屋学
院大学)
参加 費:800円
連絡 先:名古屋市昭和区鶴舞3-8-10労働文化センター201
052-731-7516
備考:
相当ヤバイ安倍政権安倍首相は、「政府の最高責任者は私だ」と豪語し、
閣議決定によって「集団的自衛権行使容認」に対する憲法解釈を変えようとしています。

首相主導で実質的な解釈改憲に踏み切れば、国会は有名無実になり法治
国家の崩壊につながります。なによりも国民の自由や権利を守るため、
政府を縛る憲法の立憲主義の否定です。
「国家安全保障戦略」や新防衛大綱、中期防衛力整備計画での自衛隊の増強、
武器輸出基準の緩和、秘密保護法の強行採決、「教育再生」に名を借りた教育の国家管

理の強化、侵略戦争や植民地支配を正当化する歴史認識による近隣諸国との軋轢、
靖国神社参拝、原発再稼働、NHKをはじめとするマスコミ操作などなど、
安倍政権の政策は相当危険な状態になっています。国会は与党が多数を占め歯止めの
かからない状態になっています。
森英樹さんに集団的自衛権の行使容認でどうなるか解説していただきます。
この状況を打破するために声を上げましょう。
森英樹さんプロフィール
1942年生まれ京都大学法学部卒 名古屋大学法学教授 学部長 名古屋大学副総長な
どを歴任 専門 憲法
著書 岩波ジュニア新書 『主権者はきみだ』(1997)『これがPKOだ』(1993)
岩波プックレット 『政冶改革ヘの提言』(1993)かもがわプックレット。『憲
法のこころに耳をすます』(1997)『3・11と憲法』(日本評論社2012)など多数。

***************************************
☆☆映画「フェアトレードボーイ」☆☆
********************************************
「フェアトレードボーイ」製作(特活)ハロハロ
http://www.theatercafe.jp
第1話 言っとくが、オレはフェアトレードが何かを知らない
第2話 そもそもオレはこの商品を知らない
第3話 とりあえずイケてるデザインを考えてみた
第4話 そもそも俺は、営業戦略を立てた事がない
思い付きと勢いだけで会社を辞めた若者5人(今どきのイケメン)が、
人の役に立つことをやろうと、あるNPOに参加。
「若いのに感心ね」とおばさまたちに気に入られ、
フェアトレード商品を広める営業を任される。
フェアトレードのフェの字も知らない彼らが、足りない頭をひねらせて、
世界について、フェアトレードについて語る会話劇。
上映会場:Theater Cafe
中区大須2-32-24 マエノビル2階
(地下鉄「大須観音」2番出口 「上前津」8番出口 から徒歩5分)
上映日時:4月19日(土)20日(日)
13:30 14:30 15:30 16:30 17:30 18:30 19:30
料金:900円(ドリンクなし)
定員:15名 要予約(電話かメールで)
052-228-7145

***************************************
☆☆映画『遺言~原発さえなければ』☆☆
********************************************
◆愛知県名古屋市 シネマスコーレ 4/19(土)~5/2(金)
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html
*4月19日、20日には豊田も舞台挨拶に伺いたいと思っております。
■映画の全国上映へのご協力はこちらからお願いします。
https://motion-gallery.net/projects/yuigon_fukushima
■豊田の新刊『福島を生きる人々』
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/booklet/top.html
■福岡、名古屋以降の劇場での上映予定は映画の公式HPでご確認ください。
http://yuigon-fukushima.com/theater/
豊田の共同監督 映画『遺言~原発さえなければ』 http://yuigon-fukushima.com/
同映画の応援サイト https://motion-gallery.net/projects/yuigon_fukushima
豊田直巳公式HP『境界線の記憶』http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/
豊田直巳戦火の子どもたち写真展を広げる会
http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/1/index.html

***************************************
☆☆中部大学開学50周年/国連ESDの10年最終年記念 連続講演会
持続可能な地球と私のために ~いま、私はどう行動すべきか~
第3回「エネルギー問題を考える」 開催のご案内☆☆
********************************************
世界規模の人口増加によって引き起こされるエネルギー大量消費やCO2排出への
対応は、持続可能な社会づくりにおいて重要なポイントです。そこで第3回の講
演会では、世界・日本のエネルギー消費の実情を踏まえた上で、これから期待さ
れる循環型社会構築や、再生エネルギー普及の可能性・課題についての考えを深
めます。
日時:2014年4月19日(土)13:30~17:00
会場:ウインクあいち 小ホール(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
講演プログラム
司会 長島昭(中部大学・客員教授)
挨拶:飯吉厚夫 (学校法人中部大学理事長・中部大学総長)
■ 『エネルギー問題の構図と解決の方向性』
山地憲治(東京大学・名誉教授)
■ 『日本のエネルギー政策』
植田和弘(京都大学大学院経済学研究科・教授)
■ 『エネルギー・リテラシーの高い次世代を育てる』
武田邦彦(中部大学総合工学研究所・教授)
■ エネルギー問題とさまざまな取り組み
『エネルギー自治と地域自治再生を目指して ~岐阜県・石徹白(いとしろ)で
の実践より~』
平野彰秀(NPO法人地域再生機構・副理事長)
『ecoBCPの試み ~中部大学での試み~』
河村貢(清水建設環境・技術ソリューション本部 室長)
『超伝導長距離送電は世界をつなぐ』
山口作太郎(中部大学藤原洋記念超伝導・持続可能エネルギー研究センター・教授)
主催:中部大学
企画・実施: 中部大学中部高等学術研究所
後援: 国連大学高等研究所ESDプログラム、愛知県、春日井市、名古屋市、中日
新聞社、中部ESD拠点、愛知学長懇話会
◎講演会への参加ご登録は下記ホームページへどうぞ
http://www3.chubu.ac.jp/esd10th/
——————————————————————————-
お問い合わせ先
中部大学 中部高等学術研究所
〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200番地
TEL: 0568-51-9959
E-mail: esd10th@office.chubu.ac.jp

***************************************
☆☆生活扶助相当CPI(消費者物価指数)講座☆☆
********************************************
日時:4月22日午後3時から2時間
講師:白井康彦氏(中日新聞)
場所:平安通くらし支える相談センター(名古屋北法律事務所のビル)
参加費:無料
内容:生活扶助減額の根拠となっている厚労省が作成した消費者物価指数
の問題点を説明します。
備考:だれでも参加OK

***************************************
☆☆チェルノブイリ・福島 いのちは宝☆☆
********************************************
2014年4月26日(土)
開場13:00 開演13:30 閉演16:00
津リージョンプラザお城ホール
参加費:一般1500円(当日余席があれば当日券2000円)
中・高・大生500円
小学生以下と原発震災による避難者は無料
シネオカヤ・インナの話
「汚染の大地チェルノブイリ-それでも私たちは生きる」
シンガーソングライター
「内田ボブさん」のライブ
二世代ハイブリッドユニット
「ラニヤップ」によるライブ
久居高校演劇部による朗読パフォーマンス
「子どもたち・若者たちのチェルノブイリ」
同時開催:お城ホールホワイエにて、チームあんぱんまんによる展示
『だれにもわかる人体への放射線の影響』
12:00より一般公開 無料
問い合わせ先みえ426の会
電話番号059-229-3078 090-1239-1410
E-maildotenoskanpo@yahoo.co.jp
ホームページhttps://www.facebook.com/426mie

***************************************
☆☆第8回 中部エネルギー市民会議
~ 中間報告&意見交換 ~☆☆
********************************************
■ 日 時:2014年 4月26日(土)13:30~16:30
■ 会 場:parlwr/パルル
名古屋市中区新栄2-2-19
地下鉄東山線「新栄町」駅 2番出口から徒歩4分。
アクセス方法:ホームページ(http://chu-ene.net/)をご覧下さい。
※ 会場へは地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。
■ 定 員:35名程度
■ 内 容:中間報告(事務局から)
振り返り&これからについて(参加者の皆さんとの意見交換)
■ 参加費:500円(資料代と軽い飲食代を含む)~各自注文も可。
■ 申込み:ホームページ(http://chu-ene.net/)からお願いします。
※ 当日参加も可能ですが、定員が比較的少ないため、定員を上回る場合は
立ち見、または入場をお断りすることもございます。
事前申込みにご協力お願いします。

***************************************
☆☆第8回韓統連愛知セミナー
~朝鮮学校無償化はなされなければならない~ ☆☆
********************************************
日 時: 2014年4月27日(日) 午後1時開場 午後1時30分開演
場 所: 愛知県青年会館 第7会議室
(地下鉄伏見駅下車 新名古屋ミュージカル劇場南へ100メートル)
http://www.aichi-seinenkaikan.or.jp/acsess.html
内 容:講演会
講師 金 伸治
(前愛知朝鮮中高級学校校長、現在日本朝鮮人愛知県教育会副会長)
? 明玉 (弁護士 朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒業)
山本 かほり (愛知県立大学教育福祉学部社会学教授)
主 催:在日韓国民主統一連合愛知本部
参加費:資料代 500円
連絡先:名古屋市昭和区鶴舞3-8-10 愛知労文センター3階
備考:2013年1月24日、2010年度の愛知朝鮮高級学校の
生徒5名(高校3年生2名、高校2年生1名、高校1年生2名。
いずれも2010年度当時)が、名古屋地方裁判所に対し、朝
鮮高校生に対する就学支援金の不支給は憲法違反に当たる
として、就学支援金の支給対象から排除されたことによる精
神的損害に対する慰謝料を求めて、国家賠償請求訴訟を提
起しました。
また、昨年12月19日には更に5名の学生が原告に加わり、
第2次訴訟(原告合計10名)を起こしています。
朝鮮学校への無償化は当然なされなくてはいけないと考えて
いますが、そもそも何故朝鮮学校は出来たのか、その背景と
今日までの経緯、そして裁判で何が争われているのか、国は
何故無償化を拒否しているのかなど、基本的な事柄を3名の
講師をお招きし学んでいきたいと考えております。

***************************************
☆☆ 「芦浜原発白紙撤回までの闘い」 ☆☆
********************************************
日 時: 4月27日(日)13:30より
場 所: 劇団名古屋稽古場(金山駅より南へ約400m)
内 容: お話:手塚征男さん(南伊勢町議会議員)
小倉紀子さん(主婦)
主 催: 劇団名古屋
参加 費: 資料代:300円
連絡 先:
<劇団名古屋>http://p.tl/TrIR
名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
tel/fax 052-682-6014
備考:

******************************************************
☆☆ 湖西市長 脱原発をめざす首長会議 世話人
三上 元 講 演 会 ☆☆
******************************************************
日 時:4月29日(休日)14時~16時15分
場 所:名古屋市 昭和区役所の講堂
(地下鉄 鶴舞線・桜通線「御器所」8番出口すぐ)
講 師:三上 元さん
「3・11」直後、市長として”脱原発”の運動をすることを宣言。
浜岡原発差し止め訴訟の原告団に参加。
演 題:? 浜岡原発は廃炉にするしかない
? どう計算しても、原発は高い!
主 催:西英子とマチルダマーチ
参加費:800円
連絡先:西英子(052)808-3241
(備 考)
1.中部電力は2016年の再稼働をめざして、浜岡原発
4号機の「安全審査申請」を2月14日に規制委員会
に提出しました。
南海トラフ地震の震源域の真上に立っており、ここ
30年以内に87%の確率で起きるという、世界で最も
危険な原発です。
地元自治体の再稼働に対する合意は得られるでしょうか。
2、湖西市は浜岡原発から60Km圏の浜名湖西岸にあります。
「福島第一原発から60キロにある地域の放射線は、
2013年の測定では、ほとんどの地域が国が定めた
危険値を超え、4倍以上の場所もあります。
原発から60キロ圏の湖西市は、原発の地元そのものです」
と三上市長は言います。
3、原発推進派は『原発は安い』といいますが、「原発コストは
高い」ということを三上さんは分析しています。
核のゴミの10万年間の保管費用、事故の損害賠償保険の
加入を義務づければ、コストは驚くほど高価になります。
さらに事故を起こした原子炉では、寿命で廃炉にした場合と
比べて、桁違いのコストになります。
「浜岡原発は間違いなく『廃炉』です」と三上さんは言います。

*********************************************
☆☆ 「原発メーカー訴訟」弁護団長
島 昭宏の講演とライブ ☆☆
*********************************************
日時:4月29日(休日)17時30分~20時
場所:名古屋市昭和区役所の講堂
(地下鉄鶴舞線・桜通線「御器所」8番出口すぐ)
講師: 島 昭宏弁護士
「なぜ原発メーカの責任を追及するのか」
ライブ:島キクジロウこと島弁護士のロック
主催: 西英子とマチルダマーチ
参加費:800円
連絡先:(052)808-3241 西英子
(備考)
福島原発事故を起こした原発を造ったメーカーの
責任は、なぜ追及されないのか。それどころか、
海外へ原発を輸出してカネもうけをしています。
1月30日 東京地裁に原発メーカーに賠償を
求める訴訟が起こされました。被告は福島第一原
発を製造したGE社、東芝、日立製作所の3社です。
原告は追加提訴を含め、世界で4000人超
になりました。アジア各国に、日本が原発輸出させ
ないために、日本とアジア市民の連帯を呼びかけた
からです。
台湾、インドネシアを訪れた「訴訟の会」事務局
長の崔勝久さんの報告もあります。
島弁護士は「メーカーは一切のリスクを負わず、
利益を追求できる。この仕組みを崩さない限り、
原発体制は揺るがない。訴訟を通じてメーカの
社会的責任を認知させたい」と話す。
1985年からパンクロッカーとして活動して
きた島キクジロウは、弁護士となり、ロッカー
としての活動をしながら、環境問題、原発問題
などで、国や企業と闘っています。
双葉町などの原発被災者の代理人として、損害
賠償請求訴訟を起こしています。
4月29日は昭和区の講堂を400人で満席に
にしたいです。 ぜひご参加を!

***************************************
☆☆ 西濃憲法集会 2014
「危機の時代 あとからくる者のために」
中嶌哲演さん講演会 ☆☆
********************************************
日 時: 5月3日(祝・土) 開場:午後1時 開演:午後1時30分~4時
場 所: 大垣市ソフトピアジャパン 1F セミナーホール
http://www.softopia.info/nyukyo/access.html
内 容: 中嶌哲演さん〈真言宗明通寺住職・原発設置反対小浜市民
の会事務局長)の講演。
チラシhttp://www.gifu-collabo.jp/wp-content/uploads/140503.pdf
昨年12月6日深夜、国内外の各層各界の反対や懸念の声を無視し
て、与党は「特定秘密保護法」を強行採決しました。反対するデモをテ
ロと同視する自民党幹事長の発言は、日本国憲法の根幹である国民
主権・平和主義・基本的人権の尊重を真っ向から否定するこの稀代の
悪法の本質を露わにしています。その上、安倍首相は集団的自衛権
容認(解釈改憲)、国家安全保障基本法制定(立法改憲)、9条改憲
(明文改憲)を公言しています。
憲法の危機です。
フクシマ事故の真の原因はいまだ究明されておらず、事故そのもの
の収束の目処も立っていません。行き詰まっている核のゴミ処分場を
岐阜県東濃地方にもって来る動きもみせつつ、政府は原発再稼動へ
とアクセルを踏み込んでいます。敦賀原発・美浜原発・もんじゅのどれ
かにひとたびフクシマと同規模の過酷事故が起これば、ここ西濃は何
世代にもわたって人の住めない廃墟となってしまいます。
いのちの危機です。
私たちは諦めてしまうわけにはいきません。
2014年1月29日、冬の北陸には珍しい雲一つない青空の広がる暖か
い日、私たちは福井県小浜市の明通寺に「原発設置反対小浜の会」
の中嶌哲演住職を訪ねました。
中嶌住職は、私たちの事前の質問一つ一つ丁寧にお答え下さる形で
熱く語って下さいました。「仏教の不殺生戒。殺してはならぬ、殺させて
はならぬ、殺すことを見逃してはならぬ。これを現実の社会で具現化し
たのが日本国憲法9条なのだと思う」「秘密保護法下で市民運動が抑
圧され、先鋭化・過激化して自滅に追い込まれる前に、民主主義の正
攻法でいこう」。
最後に仏教詩人・坂村真民の「あとからくる者のために」という詩を紹
介されました。
まだ社会的発言権を持たない子どもたち、将来この世に生まれてくる
子どもたち、そして生きとし生けるものすべてのいのち。
あとからくる者のために、今を生きる私たちがこの西濃の地でできるこ
と、しなければならないことは何でしょうか。
ご一緒に考えてみませんか?
平和・人権・民主主義を考える西濃憲法集会2014実行委員会一同
主 催:「平和・人権・民主主義を考える西濃憲法集会2014実行委員会
参加費: 無料
連絡先: 弁護士法人ぎふコラボ西濃法律事務所内 TEL 0584-81-5105
備考: 集会への協賛をお願いしています。よろしくお願いします。
郵便振替口座番号 00870-6-101487 加入者名 近藤ゆり子

***************************************
☆☆ピクニックと春のごちそう ☆☆
********************************************
日 時:5月3日(土)午前10時15分
場 所:瑞浪市民公園駐車場
※JR瑞浪駅は10時集合
内 容:超深地層研究所→ピクニックへ
ロッジしでこぶしで昼食、
5cm×5cmの小さな版画を作り
記念品としてお持ち帰りできます。
お話やコンサートなど盛りだくさん
3時には記念撮影、解散です。
主 催:NO NUKESとエコ・東濃
参加 費:500円(昼食とお茶含む)
連絡 先:hamanatu@nifty.com 早川まで
?0572-52-3525
備考:昼食は東濃名物 竹の子ご飯、お吸い物や
漬物など。運が良ければ絶品イノシシ料理が
食べられますぞ!!。
※ JRを利用される方は送迎しますので、
必ず連絡をお願いします。

***************************************
☆☆ピースネット5・3市民のつどい(13)☆☆
********************************************
日 時:5月10日(土)、13時~開場、13時半~開会
場 所:四日市市総合会館(市役所西隣、近鉄及びJR四日市駅から
徒歩10分。駐車場は、市役所隣接の有料のみ。)
内 容:講演「沖縄の風よ薫れ~「沖縄と憲法・国会」(仮題)
講師:糸数慶子(沖縄選出参議院議員)
終了後、「STOP!安倍暴走内閣』のデモ行進あり。
主 催:ピースネット5・3実行委員会
参加 費:300円
連絡 先:090-2925-0138(事務局:伊藤)
備考:当実行委は、20余の市民団体、労組、政党が、対等の
立場で構成しております。

***************************************************
☆☆ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
『生活援助ネットワーク 20周年・わっぱん 30周年記念コンサート』☆☆
***************************************************
5月10日(土) ウィルあいち ウィルホール(名古屋市東区)
OPEN/START 18:00/18:30
料金:前売¥3,000円/当日¥3,500円 (全席自由)
発売取扱:イープラス
チケット発売:4月10日(木)10:00~
問;わっぱの会 052-916-3661(平日のみ)
E-mail info.wappanokai@gmail.com
http://www.wappa-no-kai.jp/
————————————–
ソウル・フラワー・ユニオン『バクテリア・ロック・ツアー』
●6月21日(土) 名古屋 CLUB UPSET
OPEN/START 18:30/19:00
チ; ぴあ,ローソン,e+
問; JAILHOUSE 052-936-6041
http://www.jailhouse.jp/
チケット(全会場共通)
前売¥4,320/当日¥4,860(税込・ドリンク別・整理番号付)
キッズ前売¥2,160/当日¥2,360 (税込・ドリンク別)
チケット一般発売日 4月26日(土)
※ネットマガジン魂花時報購読読者限定先行発売は
本日4月3日、15:00より受付開始!
ネットマガジン魂花時報のお申し込みはこちら
http://www.ads405.jp/products/detail.php?product_id=920

***************************************************
☆☆こころ熱くする伊藤千尋さん・講演会
『活憲の時代へ!』☆☆
***************************************************
ジャーナリストの伊藤千尋さん。これまで世界各地を取材され、
そこに生きる人々の姿を伝えて来た。
体験もりだくさんの講演は、中学や高校をはじめ各地で年間100か所以上にのぼり、
とても楽しくておもしろい!とにかく分かりやすい!と評判だ。
東日本大震災、そして福島第一原発事故から3年経った今もなお、
27万人近くの人々が避難生活を送っている。
そして原発事故は終わっていない。
それでも原発は続ける。海外へも輸出する。そして憲法を変える・・・。
私たちの未来はいったいどこに向かっているのでしょう?
そんな疑問や不安への対案や行動のヒントを、
伊藤千尋さんに、熱く語っていただきます。ぜひこの機会をお聴き逃しなく!
『そもそも、憲法って何?』
『軍隊なしで、国守れるの?』
『「活憲」って、知ってる?』
『原発なくして、大丈夫?』
★日時:2014年5月11日(日)
午後1時30分~4時15分
★会場:刈谷市産業振興センター 604会議室
刈谷市相生町1-1-6
※JR刈谷駅・名鉄刈谷駅北口からすぐ!
※有料駐車場有り
★参加費:800円(高校生以下 200円)
★主催:そらとも
★協力:ニカラグアの会/名古屋NGOセンター
★申込み/問合せ:
090-1728-6226 (中川) 090-3457-3699 (城内)
soratomo22@gmail.com

***************************************************
☆☆笹島日雇労働組合・新事務所開き☆☆
***************************************************
日時:5月11日(日)14時~
場所:名古屋市中川区百船町11の10(電話::052-388-7627)
https://twitter.com/sasanichirou

***************************************************
☆☆居住福祉ネットワーク東海 2014年5月公開講座☆☆
***************************************************
~ 「新たな社会保障制度と居住の権利」 ~
社会保障制度は、誰もが人としてふさわしい暮らしを営み、社会参加のために必要です。その
ことが社会を豊かにする基盤で、社会保障の充実が政府の最大の責務です。ところが日本の社会
保障制度は、家族や企業などのインフォーマルな自助や互助に期待し、脆弱でした。そうである
にもかかわらず経済成長期を通して削減、縮小されてきました。そして少子高齢化や不安定就労
の広がりの中で社会保障基準が切下げられ、その劣化が顕在化してきました。
そこで、社会保障制度のあり方全体を見直し、雇用、子育て、教育、住宅などを含めた社会保
障のグランドデザインを見直さなければなりません。日本国憲法、国際人権規約社会権規約など
の考え方を基本理念とし、住宅保障を社会保障制度に位置付ける社会保障のグランドデザインを
考えたいと思います。
5月の公開講座では、森弘典弁護士をお招きし、「新たな社会保障制度と居住の権利」について
お話しいただきます。日本弁護士連合会で議論されている「新たな社会保障制度」を理解すると
ともに、居住福祉を実現するための意見交換を行いたいと思います。
なお、この公開講座の議論は、6月7日(土)に予定されています「新たな社会保障制度の構想
と居住保障」につながります。多くの方々の参加をお待ちしています。
◇日時:2014年5月11日(日)
◇場所:イーブルなごや(旧・女性会館)
10時半~12時まで(受付:10時より)
(名古屋市中区大井町7番25号 電話番号:052-331-5288)
• 地下鉄 名城線「東別院」下車1番出口から東へ徒歩3分
◇内容
【報 告】「新たな社会保障制度と居住の権利」森弘典弁護士(日本弁護士連合会
貧困問題対
策本部 社会保障基本法起草プロジェクトチーム、同住宅保障プロジェクトチーム)
◇参加費:無料
◇お申し込み・お問い合わせ
下記事務局に、メールにてお申込み・お問い合わせください。
<事務局 居住福祉ネットワーク東海>
〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
中京大学 総合政策学部  岡本祥浩
e-m ail ; yokam oto@ m ecl.chukyo-u.ac.jp FA X 052-835-7197
尚、9時半から同会場で居住福祉ネットワーク東海の総会を行います。ご関心のある方はぜひご参加して頂けると幸いです。

***************************************************
☆☆ 原発ゼロをめざす 菅直人元首相講演会
~3・11の首相が語る福島原発事故の真実~ ☆☆
***************************************************
日 時:5月17日(土)13時45分~16時15分
場 所: 名古屋市昭和区役所の講堂
(地下鉄鶴舞線、桜通線 「御器所」下車8番出口すぐ)
講 師:菅 直人(元首相)
福島原発事故から何を学ぶか。原発ゼロへの道筋。
なぜ浜岡原発の運転停止の要請をしたのか。
主 催:菅直人講演実行委員会
参加費:800円
連絡先:(052)808-3241 西英子
(備 考)菅直人さんの発言から~
〇福島原発事故を忘れないこと、それが原発ゼロへの出発点です
歴史上最も過酷な福島原発事故を日本人は全員で体験しました。
私は総理として福島原発事故に直面し、その渦中に身を置き、日本
という国が成り立たなくなるという、本当の意味での恐怖を感じました。
その思いは今も変わることなく私の体の中にとどまっています。
福島原発事故が発生して三年近くが経過した今も、多くの人々が避難
生活を余儀なくなくされており、原発事故事態も汚染水の拡大など、終
息には程遠い状態です。多くの人は原発事故を忘れていません。
しかし、政治家や大企業経営者のかなりの人たちが、福島原発事故が存在
しなかったかのような発言をし、原発再稼働や新設に向けて動きだしてい
ます。私には全く理解できません。目の前の経済的利益を考えて、将来
に大きな禍根を残そうとしているとしか思えません。
戦争にしろ、原発事故にしろ、忘れることが再度惨禍を引き起こすこと
につながることを歴史は教えています。(著書「原発ゼロ」の決意 より)
〇 2011年5月 浜岡原発を全面停止させた菅直人元首相
「あり得ないと言われていた原発事故が実際に起きた。あす大地震が起きる
かもしれないのに、法律を整備してからやりますというのか。国民の安全と
安心を考えて政治判断した。総理としてやらざるを得なかったし、やるべき
だった。」 (今年2/15朝日新聞)
〇2月14日の再稼働に向けた浜岡原発の安全審査申請について
菅さんは「根本的に間違っている」と批判した。
「当時、30年以内にマグニチュード8程度の地震が発生する可能性が
87%との数字があった。浜岡が事故を起こせば、100万人単位の避難
が必要になる。東海道新幹線や東名高速など日本の大動脈、自動車産業
も大打撃を受ける。その対策ができていなかったので止めた。その前提はまっ
たく変わっていない」 (今年2/15 朝日新聞)

**************************************************
☆☆5/17(土)「戦争はいやだ」岐阜のつどい☆☆
**************************************************
5/17(土)
秘密保護法と集団的自衛権の行-安倍政権がねらうもの-
時間 : 13時開場 13時30分 開会
場所 : 岐阜市生涯学習拠点施設 ハートフルスクエアーG 大研修室(定員100人)
(JR岐阜駅 徒歩2分)
参加費: 無料
講演 : 中谷雄二さん(弁護士(秘密保全法に反対する愛知の会)
主催 : 九条の会・岐阜県連絡会
問合せ先: 090-7917-9602(吉田)、  090-6644-9048(加藤)
Email:to-katosen@nifty.com

**************************************************
☆☆第9回 中部エネルギー市民会議☆☆
**************************************************
浜岡原発の地元から、自民党静岡県議の天野一氏をお招きして
「DVD〈浜岡原発の今とこれから〉から見えてくるもの」を予定しています。
※ このDVDは超党派の静岡県議員、市町村議員の勉強会が制作したものです。
※ 15分ものの映像で、下記の「YouTube」からも見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=AO6RYzeRI6Y
■ 日 時:2014年 5月 22日(木)18:30~20:30
■ 講 師:天野 一 氏(自民党静岡県議)
■ 会 場:中部大学 名古屋キャンパス(鶴舞)

**************************************************
☆☆生活困窮の課題を地域でどう解決してゆくか
~支える側と支えられる側の関係を超えて~☆☆
**************************************************
つながらなければ人は生きていけない。
一方で孤立を深める人はどんどん増えている。
今までの社会システムでは回らない現実がある。
では、現実をどう変えていくのか。
—– —– —– —– —-
平成27年度から全市町村で施行される「生活困窮者自立支援法」。
「福祉に全く新しい領域をつくる」とも言われているこの法律はどのようなものなのでしょう。
そして、わたしたちの生活・生活に困りごとを抱えた人の生活は
この法律によってどのように変わるのでしょうか。
この会では、生活困窮者自立支援法の目的や仕組みを学ぶことから、
社会的に弱い立場にある方へ実効性のある支援を届けるには、
どのようにすればよいのか、みなさんと一緒に考えていきます。
また、一般社団法人草の根ささえあいプロジェクトが実施した
平成25年度厚生労働省社会福祉推進事業
「複数の困難を同時に抱える生活困窮者へのヒアリング調査に基づく、
当事者サイドからみた相談支援事業のあり方に関する研究」の
調査報告もあわせて実施します。
日時      2014年05月24日
開催場所    吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
(愛知県名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
参加費     1,500円(税込)
定員      400人(先着順)
申し込み開始  2014年04月01日 10時00分から
申し込み終了  2014年05月23日 10時00分まで
主催      一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト

****************************************
☆☆ 伴 英幸さん講演会
岐阜県東濃と高レベル廃棄物処分場のゆくえ☆☆
****************************************
日時:5月25日(日)14:00~16:30 (開場13:30)
場所:ハートフルスクエアーG 中研修室
JR岐阜駅構内2階連絡通路を東(名古屋方向)に徒歩4分
http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
岐阜市橋本町1-10-23 (058-268-1050)
講師:伴 英幸さん
(原子力資料情報室共同代表、政府の諮問機関
「放射性廃棄物ワーキンググループ委員」など委員歴任)
参加費:800円
主催:放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜
連絡先:兼松秀代 携帯 080-5113-2313
小泉元首相が日本での高レベル放射性廃棄物処分の困難さを理由に
「脱原発」を表明し多く支持を得ています。経済産業省は小泉元首相の
脱原発を封じるかのように、高レベル放射性廃棄物処分地調査について、
科学的な有望地を選定し、その地域を中心に「重点的な理解活動」を行い、
複数の地域に国から申し入れると決めました。
ところが処分実施主体・NUMOは科学的有望地を示しません。
今後、高レベル放射性廃棄物処分地の選定はどうなるのでしょうか。
一方、原子力機構は住民や議会に知らせず1986年から岐阜県東濃の広
範囲で高レベル放射性廃棄物地層処分の研究を続け、28年間経ちました。
1995年に超深地層研究所計画した時、研究期間は約20年と説明しました。
しかし今では、「期間」は研究が終わるまでと開き直ります。
今後、研究所とその周辺はどうなっていくの?
高レベル放射性廃棄物処分場探しは?
日本で地下に処分できるの?など
原子力資料情報室の共同代表で、政府の諮問機関・総合資源エネルギー調査会
放射性廃棄物ワーキンググループの委員である伴英幸さんに講演していただきます。

**************************************************
☆☆ 映画上映会
『朝日のあたる家』 太田隆文監督 作品  ☆☆
**************************************************
日時:6月7日(土)  4回上映 上映時間2時間
1回目 10:30~12:30
2回目  13:00~15:00
3回目  15:30~17:30
4回目  18:00~20:00
場所:本山生協会館 4階ホール
(東山線。名城線 本山駅下車 4番出口すぐ)
内容:自然に囲まれた美しい町。その町に住む平凡な4人家族。
そのときに起こった大きな地震。原子力発電所が爆発。
避難勧告・・・・・。平凡な日常が崩壊していく。もう他人
ごとではない。家族たちも、大きな悲しみの渦の中に巻き
こまれて行く。
主催:『朝日のあたる家』上映実行委員会
参加費:1000円(中高生500円 小学生以下無料)
連絡先:西英子 052-808-3241
(備考)
〇放射能にふるさとを追われた福島の苦しみは、あと何十年もつづく
というのに、すでに終わったと思っている日本人も多い。原発の再稼働
を容認する人々もいます。
太田監督は映画を通して、原発事故とはどれほど残酷なものなのか、
「第2の福島」が起これば、日本列島は滅亡するのではないかという
ことを、なんとしてもみなさんに伝えたいと、制作された映画です。
〇浜岡原発から60キロ圏の湖西市の三上市長の提案。
「市民からの寄付で作れるのではないか」を受け、それに賛同した
市民の応援で映画は完成しました。地元の市民もたくさん出演
しました。
〇俳優の並樹史朗、斉藤とも子らと共に、山本太郎、いしだ壱成、
藤波心など反原発を公言する俳優も賛同し出演しています。
〇昨年の夏に完成、ロサンゼルス映画祭で上映後、全国の映画祭
で上映。ドイツなど海外でも上映予定

**************************************
☆☆ 【劇団名古屋 2014年春公演】
「臨界幻想」(ふじたあさや作・久保田明 演出) ☆☆
********************************************
日 時:
6月13日(金)19時
6月14日(土)14時/18時半
6月15日(日)14時
場 所: 愛知芸術文化センター 小ホール
http://www.aac.pref.aichi.jp/guide/access.html
内 容:
スリーマイル島での事故を受けて33年前にふじたあさやさんが「近未来
劇」として書き下ろしたものを、当時劇団名古屋と名古屋演劇アカデミーの
合同公演でふじたさん自ら演出して上演したこともある作品。
しかし、それから30年後、日本は本当に原発事故を起こしてしまいました。
そこで再びこれを現代の演出で演じることにしました。
この公演に先立ち、2000年に中部電力の芦浜原発計画を白紙撤回させた
三重県旧南島町(現南伊勢町)で、長く反対運動を担って来られた方2人を
招いての学習会も企画しました。(4月27日 備忘録にも掲載)
主 催: 劇団名古屋
参加 費:
<チケット>
一 般:前売3000円(当日3300円)
シニア:前売2700円(当日3000円) *シニアは、65歳以上です。
中高生:前売1500円(当日1700円)
連絡 先: 劇団名古屋
http://p.tl/TrIR
名古屋市熱田区新尾頭2-2-19
tel/fax 052-682-6014
備考:

**************************************
☆☆NPO法人愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウム☆☆
********************************************
日   時   6月29日(日)
11:00~12:00 東海4県交流集会(会議)
●第一部 NPO法人愛知かきつばたの会20周年記念式典
●第二部 基調講演
「ブラック企業~日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか?~(仮)」
14:00~15:00 講演(今野晴貴NPO法人「POSSE」代表理事)
15:00~15:30 質疑応答
●第三部 パネルディスカッション
「ブラック企業と奨学金問題から社会保障制度を考える」
15:45~17:15 パネルディスカッション
パネラー 今野晴貴(NPO法人「POSSE」代表理事)
大内裕和(中京大学国際教養学部教授)
木村達也(弁護士・「全国クレサラ・生活再建問題
対策協議会」代表幹事
コーディネーター 水谷英二
17:15~17:30 会場発言
17:30~17:35 閉会の辞
懇親会
主   催   NPO法人愛知かきつばたの会
共   催   東海生活保護利用支援ネットワーク
後援依頼    反貧困ネットワークあいち、あゆみR.P.Net、外
会   場   愛知県司法書士会館

********************************************
********************************************
★集会や講演会などの情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって
情報を書き、このメールに返信するか、netarob@yahoo.co.jpまで送ってくださ
い。次回の備忘録に掲載させて
いただきます。↓
***************************************
☆☆ ☆☆
********************************************
日 時:
場 所:
内 容:
主 催:
参加 費:
連絡 先:
備考:
**************************************
—-(転送ここまで)——————

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

———————————————————————-
■東京を表す新ドメイン【.tokyo】先行登録開始■
[1]東京に関連するWebサイトと一目瞭然!
[2]先行登録はどなた様でもお申込み可能!
[3]今なら空きドメインが、たくさん!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=lfQuj
——————————————————[freeml byGMO]–

浜岡原発の今とこれから

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close