朝日放送おはようコール 伊藤惇夫がTPPと安倍来阪を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

TPP交渉、何か難航している模様であり、重要5項目(牛肉、豚肉、乳製品、穀類、自動車)での日本とアメリカの主張がかみ合いませんが、伊藤さん、実質的には論議の対象は牛肉のみで、ほかは豚肉など関税も低く問題にならないと言われました。
さらに、伊藤さん、今週24日の安倍・オバマ会談で、なぜオバマ氏を国賓対応にしたかと指摘され、国賓にする=お土産を渡すということであり、この場合オバマ氏へのお土産はTPPしかない=アメリカに従うしかないもので、つまりオバマ氏の国賓=TPPのアメリカへの譲歩だと言われました。

安倍総理が先週末大阪に来て、あべのハルカスや新世界(串かつの有名店だるま)を訪れ、あべのハルカスのゆるチャラ、アベノベアを、ベースアップと引っ掛けており、橋下市長らと会談し、USJも訪れています(そして、安倍氏、昨日はたかじん委員会にも出ています)。
これ、伊藤さん、安倍総理が大阪に来たことは東京では話題になっていないと言われて、今橋下氏が久々にモテモテで、それは維新とみんなの党が上手く行っていなかったのが、渡辺氏が辞めて浅尾氏になったために組みやすくなり、しかし渡辺氏は安倍氏と近かったのに遠くなり、さらに、維新と結いの党はもともと組む方向であるが、安倍総理は、集団的自衛権、憲法改正で公明党が消極的で、そのため牽制のために維新やみんなと組みたい、その意向のためと言われて、そして野党の動向も今は不透明(結いの党の護憲方針と維新が合わないようなものもある)と言われました。

そして、韓国船沈没事故、乗客に的確な指示が出されずで、経験のない3等公開士の操舵によるもので、貨物も実際より少なく申告されていました。伊藤さん、沈没まで30分あり、避難指示も出来ず、これは人災と言われました。また、船の運行会社は安全対策を取っておらず、会社ぐるみの事故であり、安全対策をせず、安全に配慮せず、船の操縦に関わる15人は全員脱出しており、船の乗組員は乗客を助けてから脱出すべきなのにそれで徹底されていなかったと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close