関西テレビニュースアンカー 日本初、全盲の保育士さんのこと

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、木曜企画のリアル、今週は日本発の全盲の保育士さんのことでした。
小山田みきさん、日本発の、たった一人の全盲の保育士です。小中高と盲学校に行かれて、しかし幼稚園の先生になりたくて、この道に進まれました。未熟児網膜症で視力を失い、それで、保育士になれるのかと、しかし、小山田さん、保育士はあこがれの職業であったのです。
大阪・四天王寺の保育園で、予測の難しい子供たちを相手に活躍されています。会話に耳をすませて、園児一人一人、ちゃんと分かっているのです。声が大きな手がかり、家のにおい、仕草でわかるのです。
子供たちのタオルも何とか判別されています。においなどで理解され、子供たちに接しておられます。
保育園でも小山田さんの評価は高く、保護者も高く評価されています。
子供たちも、小山田さんの視力のことを理解して、段があるから気をつけて、などと言うのです。子供ならではのかかわりと小山田さん言われます。
小山田さん、保育士になるのですか、大学で拒否され、京都で保育士の資格を取り、実習、就職では断られ、面接を受けたのは30の保育園を超え、採用したのがこの四天王寺なのです。保育園でも子供への熱意を評価しての採用で、子供たちも小山田さんを支えています。
小山田さん、保育士になり13年、子供たちにより密接に向き合える生活で、しかし小山田さん、保育士を辞められます。結婚で区切りを付けるのですが、生活環境が変わると精神的にも肉体的にも負担になり、辞められますが、小山田さんに遊んでもらった卒園生も、それで訪れ、小山田さんはみんな分かるのです。保護者も、小山田さんに感謝されています。
子供たちの進級のお祝いの日に退職されます。子供たちの成長が、小山田さんの喜びです。
小山田さん、また保育士に戻りたいと思われています。
これを見て、野球評論家の金村義明さん、大変な人だと言われて、評論家の宮崎哲也さん、受け答えをちゃんとしており、子供たちもこれで学ぶと言われました。金村さん、子供たちもやさしい子になると言われました。
以上、アンカーの内容でした。
Categories 医療・介護

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close