TPP譲らされた日本 尖閣安保人質に日本守勢

TPP譲らされた日本 尖閣安保人質に日本守勢

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014042690071953.html

にゃんとま~ @nyantomah 33分
★★これでTPP交渉は加速する

「日米のTPP交渉は、農産品や自動車など懸案だった全ての項目について着地点を見
出し、事実上合意していたことが明らかになりました」『TPP日米交渉 事実上合意
、懸案項目全てで着地点』TBS26日http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye218
5876.html …

※TPP交渉は明らかに新局面に突入した。今後考えられることを列記する。

①日米以外の交渉参加国が事実上日米関税交渉が合意に至ったことで、関税交渉以外の
部分での合意を目指す動きが加速する。
②なお関税交渉は二国間で行われているが、二国間のみで有効なのか参加国全体に及ぶ
のかは不明。
③関税については二国間ではなく全体に波及させよと主張する国はオーストラリア、N
Zなど農業国である。なお7月に合意・締結される日豪EPAは最恵国待遇があるため
日豪間ではTPP以上の水準になる。
④関税交渉以外で難航している分野は知財・医薬品・投資・環境・国営企業など。
⑤これら難航している分野もイッキに交渉が進む可能性がある。たとえば、投資に関し
てはISDSの扱いが焦点になるが、唯一反対している国、豪州は昨秋政権交代してい
る。
⑥5月12~15日のベトナムでのTPP交渉官会合で交渉が進めば、中国青島でのAPE
C会合をはさんで、ベトナムで閣僚級会合が開催される可能性。
⑦さらには、7月中旬にシドニーでG20貿易相会合があり、ここでも何らかの会合が開
催される可能性がある。
⑧最終的には11月7~11日でのAPECサミットで概要について合意に至る可能性があ
る。なお④~⑧はケルシー教授の見解。

※結局のところ、先ほど引用した東京新聞の解説が真相に近く、日本は尖閣・集団的自
衛権行使容認と引き換えにTPP日米関税交渉で大幅に譲歩した模様。衆参農水委決議
も、自民党決議も事実上何の制約にもならなかった。ただ、安倍内閣はTPP交渉に自
ら参加し、推進する立場だっただけに当然の帰結。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close