戸田ひさよし事務所 汚辱!門真市がザイトク川東のおぞましい5/11差別集会に許可!許可取り消しにせよ!

 永岡です、在特会と闘う門真市議、戸田ひさよしさんのメールで、門真市で、何と在特会の差別イベントが開かれるというのです、これ、お知らせいたします。
<以下、転送>
卑劣ファシスト=ザイトクと断固闘う戸田からのザイトク問題メールです。
(拡散、コピー紹介大歓迎!)(BBC送信 重複の節はご容赦を)
(「ザイトク」とは、民族差別の集団暴力犯罪を得意がる、卑劣ファシスト=
「在特会」や「主権回復会」などの団体・個人の総称。戸田の造語)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■長文ですが重要な情報なので、ぜひ全部読んで下さい。

汚辱!門真市がザイトク川東のおぞましい5/11差別集会に許可!許可取り消しにせよ!

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8435;id=#8435
(今回は「門真市ネタ」という事で「ちょいマジ掲示板」から転載)
(ここで「門真市」、「市当局」と言う場合、「市教育委員会」も含んでいる)

1:●「反ザイトク先進施策」を実施しているはずの門真市が、ザイトクのおぞましい差
別扇動集会を5/11(日)にルミエールホールで行なう事に許可を出す、というとんでもな
い事態が起こっている!

2:●申請と許可書発行があったのが、4/14(月)、申請をしたのは悪名高きザイトク川

東。
しかも「在特会の川東です」と名乗り、かつ「朝鮮人は糞を食う民族だという講演会
をする」という差別デマ扇動の目的を表明した上で申請をするというとんでも無さで、

ルミエールの窓口がこれにすぐに許可書を発行して料金を受け取ってしまった。(!)

3:●川東は大喜びでこの「成果」をザイトク凶悪集団=チーム関西のHPカレンダーに

即日掲載して、受け付け音声や許可書画像を「証拠「としてアッップし、日々差別宣伝
を拡大していっている。

(※詳しい事はこのツリーの別投稿で紹介していく。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:◆戸田は許可翌日の4/15(火)にこの事を知り、門真市当局に問い質し、即刻許可取り
消しすべき事を求め、具体的な分析や戦術提起をずっと行なって来た。

戸田がこの大事件を掲示板等で公表せずに対処してきたのは、門真市当局内の混迷や
取り消し対処の手の内をザイトクに知らせずに許可取り消しで問題解決をさせるためで
あった。

ルミエールホールを所管する教育委員会生涯学習部も、教育委員会総体も、また市長
部局の幹部や人権政策課も、「こんな酷い人権侵害差別企画は許可取り消ししないとい
けない」という至極まっとうな感覚で考えていて、ルミエールホールの指定管理者も

「市当局の判断に全面的に協力する」姿勢である事が確認出来たので、市当局内部の健
全な是正に期待しての事でもあった。

5:●しかし、当初1週間程度で許可取り消しに進むと思っていたものが、当局内部で

「小田原評定」が続いて長引いてしまい、「川東の差別デマ宣伝に門真市ルミエールホ
ールが協力加担する状態」が2週間にも渡ってしまった!

6:●その主因は、戸田が危惧していたように、アホウな法務役人(総務部法務監察課を
中心とした、旧来的な「無難行政主義」発想の輩)が「許可取り消しは憲法の言論の自
由に違反する。裁判されたら負ける。だから許可取り消しはするな」(!!)、という
超アホウな、「差別される側の痛み無視」で「住民の尊厳を守る責務無視」の「法務論
理」を振りかざして庁内論議をリードしてしまった事にある。

そして「こんな差別扇動集会は許可できない」という良識論・常識論側の理論武装が
全く脆弱(ぜいじゃく)で、「裁判されたら負けてしまうぞ」という(実際にはその方
がずっと非現実的な)アホウな「法務論理」に押されてしまったためである。

7:この「門真市のせっかくの人権先進施策、それを築いてきた2年半の議会答弁蓄積」

を破壊し無視する「アホウな法務論理」は、市の顧問弁護士がお墨付きを与えて推奨し
ているものでもある。
つまり「法律の専門家たる顧問弁護士のご威光」の下で展開されているものだ。
(顧問弁護士は「門真市のせっかくの人権先進施策、それを築いてきた2年半の議会答
弁蓄積」についてほとんど無知無関心である。そもそも法務役人が伝えていない!)

8:市長や副市長も「こんな酷い内容の集会はダメだろう」という「感覚」は持ちつつ

も、「法務役人の論理」を一蹴するほどの見識とリーダーシップを発揮していない。

「法律的にそういう事であれば・・・・」という段階にしか無い。

しかも「ルミエールホールでの集会」となると、
1)直接の許可権者は民間の指定管理団体
2)所管は教育委員会生涯学習部。(会館に許可取り消し要請は出来る)
3)教委は非常勤の「教育委員」達とも協議して同意を得ないといけない。
4)かつ教委は市長部局総体の同意を得て意志一致を図らないといけない。

という「所管の壁」があり、しかもそれが
あ)実際的な法律的判断は市長部局で行なう。
い)市長や市長部局の人権政策課などが「許可取り消しすべし」とは指示出来ない

う)教委は市長部局との法務判断一致無しには「許可取り消し」判断が出来ない。

という面倒臭い、実際的には法務役人の判断が断然優位の構造になっている。

9:戸田が法務役人のアホウぶりに十分に切り込んで事態打開を早く出来なかったのは、

戸田が「政務活動費報告」作成の煩雑な事務作業に追われて、ザイトク問題の対策に時
間労力を必要十分に割けないでいる事が大きな原因となっている。
(それはまだ解消されていない)

10:■こんな差別誹謗集会を門真市ルミエールで許可され、取り消しが出来ないでいる、

という事は、実にみっとも無くカッコ悪い話である。
全く、「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」は何だったんや、という話だ。
戸田が宣伝してきた「門真市はザイトクには施設を貸さない施策をしている」という
話は何だったんや、という話だ。

実に無様な事だが、しかしこれが「門真市行政の内実」だったと公表した上で、現在
「やはりこんな差別扇動集会は不許可にしよう」と大枠では動いている事を推奨し、

「アホウな逆流反動を許さず、今回の醜態を教訓にして『雨降って地固まる』の行政の
意志一致を作り上げていく」機会としていこうと考える。

おぞましい差別集会の宣伝を継続させる事によって傷つけられた多くの人々への謝罪
の気持ちを肝に銘じつつ。

11:■ルミエールホールもその所管の教委も、「ザイトク川東の差別扇動集会に一端は使
用許可を出さないといけない」、と判断してしまった原因は、間違いなく「4/9毎日新
聞記事への反動的対応」である。
つまり、「ヘイトスピーチお断り! 排外主義団体に条例活用し施設使用制限」とい
う記事に対してビビッてしまい、
「どういう団体か個人であるかによって施設使用を制限するものではない。そんなこ
とをすると憲法の表現の自由に抵触してしまう」
という見地で、門真市がわざわざ毎日新聞に抗議と是正要求を行なったのである。

それを進めたのが法務役人であり、窓口となったのが人権政策課である。
彼らの浅薄な「法務理論」が、どれほど市民を侮辱差別し、門真市の信用失墜と行政
の混乱をもたらすものであったか、今の事態が何より雄弁に物語っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上を踏まえて、戸田は次の事を訴える。

1:ルミエールホールと門真市教委は即刻、ザイトク川東の5/11民族差別侮辱集会に与

えた施設使用許可を取り消せ!

2:市教委、人権政策課、市長副市長は、「住民の安全と尊厳を守る行政責務」を再確認
し、「門真市がヘイトスピーチ勢力には施設を貸さない人権先進施策を採っている」事

を表明せよ!

3:門真市・市教委・ルミエールホールは、ザイトク川東の民族差別宣伝に協力加担する
形になってしまった事を真摯に謝罪表明せよ!

4:門真市の反ザイトク施策を破壊し議会答弁違反の詭弁を続ける法務役人どもは、差別
加担者として徹底糾弾する!

5:以下の所に怒りのメッセージを寄せて下さい!

FAX・メール・電話先
↓↓↓
◎門真市役所:電話 06-6902-1231(大代表) FAX 06-6905-3264(代表)
代表メール:koucho@city.kadoma.osaka.jp

◎門真市教委:電話:06-6900-1818(代表)  FAX:06-6099-2323(総務)
教育総務課(共用)   kyk01@city.kadoma.osaka.jp

・門真市公聴     koucho@city.kadoma.osaka.jp
・門真市人権政策課  jinken@city.kadoma.osaka.jp
・門真市総務部    soumu@city.kadoma.osaka.jp
総務部法務監察課 課長席電話:06-6902-6265 ほか6902-5684

・門真市:市民部地域活動課 kik02@city.kadoma.osaka.jp

・門真市教委:地域教育文化課(共用)kys07@city.kadoma.osaka.jp

◎門真市役所HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/

◎ルミエールホール:HP http://npotoybox.jp/lumi/
TEL:06-6908-5300  FAX:06-6908-5922
E-MAIL:kadoma@npotoybox.jp

********************************************************************
*  戸田ひさよし(門真市議・鮮烈左翼「革命21」)  toda-jimu1@hige-toda.com
*  ヒゲー戸田HP http://www.hige-toda.com/
*  事務所;大阪府門真市新橋町12-18 三松マンション207
********************************************************************

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close