朝日放送おはようコール 中川譲が韓国船事故とピーチトラブルを語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院客員教授の中川譲さん(元朝日デスク)のお話でした。

韓国船の事故、朴槿恵大統領が弔問に行き遺族から厳しい批判を受けています。また、事故時の映像も公開され、死者は昨日現在で205人、朴大統領、事故に巻き込まれた高校で遺族から批判され、ここまで来て謝罪しないのかと言われています。朴大統領の献花は遺族により排出され、そして大統領は閣議で謝罪ですが、大統領HPに批判の書き込みが殺到です。
これ、政権への批判が高まり、中川さん、朴大統領、政治の責任を認めたが、事故の原因は過積載で、それも日常化し、稼ぐために人命を軽視し、行政は何をしたか、韓国では20年前に橋も落ちて、デパートも崩落したのに韓国は反省せず、これは他人事ではなく反省せよであり、そして政権は他人事でやっており、政権に根本的な欠陥がありこれを是正せよと中川さん言われました。

LCCのピーチの飛行機が那覇空港で着陸時に、異常な低空で飛行し、あわや墜落の事態であり(あと20秒)、海上からわずか75m、アルゼンチン人の機長の判断ミスによるもので、ピーチは大量運行中止を決めたところであり、中川さん、着陸はパイロットが最も神経を使うもので、今回は有視界飛行であり、普段以上に神経を使わないといけないのに、管制官の判断を間違い、副操縦士もこれに気づかず、ピーチは関空を元気にしており、こんなことでは関西にも困り、運輸安全委員会もちゃんとせよ、有視界飛行でも滑走路は見えるので、何があったのかと言われました。

そして、滋賀県警と三重県警で、検挙件数を水増ししており、誤認検挙があり、帳尻あわせで、なぜこんなことをしたか不明であり、中川さん、複雑な中身であり、検挙数を上げたい滋賀県警と三重県警の意図が合い、しかしこんなことをする暇があったらちゃんと事件を捜査して解決せよとあり、警察独自の検挙結果を成績とするものも問題で、これが原因と言われました。

さらに、岐阜の高校で、遠足のバスを手配できなかった社員が、遠足を中止しないと自殺するというメモを出すこともあり、中川さん、信じがたいと言われて、スタジオでもこんなメモを作る暇があるなら代替案を出せとあり、中川さん、この社員も自分の気持ちを素直に書いており、焦っていたが、ミスは誰でもあり、それを取り戻すため、ちゃんと正直に報告して、事務所総がかりでちゃんと解決すべきであった、それがなかったのが問題で、ミスの際は覆い隠さず、公表せよと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close