朝日放送おはようコール 二木啓考が中国・ベトナム衝突を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

南シナ海で中国とベトナムが領有権を争う海で衝突し、中国の船が猛スピードで近づき、ベトナム船に損傷、けが人も出ていますベトナム船は、海軍を使っていないと抗議しています。
二木さんも4年前の尖閣事件を思い出すと言われて、そして中国は石油利権でこの海で問題を起こし、フィリピンとも問題を起こして、海亀問題で中国漁船がフィリピンに拿捕されています。なぜこうなるかは、このあたりはグジャグジャで、中国、フィリピン、日本、マレーシアほかがこの海域の所有権を主張して対立し、本当にグチャグチャで理由は中国が海軍を強くして、海底油田を欲しい+中国が潜水艦を配備、中国は海軍をハワイに出してアメリカと対立したいので、出口を探しており、それで尖閣も問題になり、各国が神経質、一触即発で、アメリカがフィリピンに軍隊を再配備するのもこれが原因(中国海軍の台頭)で、たらいの中の鯨と言われました。

そして、札幌で女性が行方不明であり、このあたりは人通りも少なく、財布も持たずスマホのみを持っての外出で、二木さん、若いカップルの喧嘩かも知れないが、目撃者もなく、早く消息がつかめるようにと言われました。

その他、二木さん、ソフトバンクの業績に触れられて、孫正義会長は経団連のトップを狙っているが、しかし孫氏は脱原発なので、経団連には受け入れられないと言われました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close