どうする?豊かな海と食卓の魚を未来の世代に残すために

[2014年6月07日発行] ※画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
こんにちは。
そろそろ梅干しを漬ける時期になりますね。今年の梅の出来はいかがでしょうか。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

豊かな海と食卓の魚を未来の世代に残すために

魚は十分な数が海にいる限り、繁殖して成長し続ける生き物です。
しかし、絶滅が危惧されているクロマグロや二ホンウナギだけでなく、アジ、サバ、イワシ、ホッケなど、普段私たちが消費する魚の多くが「獲りすぎ」により激減しています。

食卓にのぼる魚の約7割はスーパーマーケットで売られています。
グリーンピースは、収入の一部を計画的に貯えるように、豊かな海と食卓の魚を子どもたちに残していきたい、そんな思いをスーパーに届けるプロジェクト「おさかな貯金」を始めました。
「消費者の声」で企業を変え、さらに、魚の資源管理をする行政を動かしていきます。
みなさんからの賛同とメッセージは、グリーンピースがスーパーマーケットの大手15社に「消費者の声」として届け、 「獲りすぎ」の魚の取り扱いを抑え、いま食べても大丈夫な魚を積極的に販売するよう、働きかけます。

ぜひご参加ください。


■グリーンピース・オリジナルてづくりせっけんプレゼント中

国内産原料使用、合成界面活性剤・合成保存料・合成香料・合成着色料・パーム油不使用のてづくりせっけん。すがすがしくやさしい香りは心も癒されます。数量限定。

■新たなネオニコチノイド系農薬パブコメ募集中: 12日17時まで

新たなネオニコチノイド系農薬の審査が始まり、パブコメの募集が始まっています。スルホキサフロルという名前のネオニコ系農薬で、開発したアメリカのDAS社の研究でも「ハチに対して毒性が非常に高い」とされています。
食と農業の未来をまもるために、意見を届けてください。

■全国の原発の周囲を強制移住となる170kmで囲むと・・・

今、日本は原発ゼロ。原発が停止中であれば、少なくとも稼動中よりは過酷事故のリスクを減らすことができます。再稼働申請している原発の立地自治体の知事と、安倍首相に「とめよう再稼働」の声を届けませんか?


■このメールをお友達とシェアできます。

こちらからグリーンピースのメルマガを購読できます。

■グリーンピースは個人の皆様の寄付で運営されています。

■お問い合わせはこちらから>>
※このメールは配信専用アドレスからお送りしているため、このアドレスにメールをお送りいただいてもお答えすることが出来ません。

[発行元] 一般社団法人 グリーンピース・ジャパン

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11 NFビル2F

TEL: 03-5338-9810 FAX: 03-5338-9817

www.greenpeace.org/japan

メール配信の解除を希望される方は
こちらから登録解除をしてください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close