講演(7月21日)島洋子さん「沖縄の現状と将来」@文京区男女平等センター

小倉志郎です。私が世話人の一人として参加している会のイベント案内です。
複数のM/Lに投稿しています。情報重複の場合はお許しください。
———————–以下、転送・転載大歓迎—————————
第32回定例学習会―軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会―

講演「沖縄の現状と将来」
■講 師:島 洋子さん(琉球新報社東京報道部長)
■と き:2014年7月21日(月・祝)13:30~16:30(開場13:15)
■ところ:文京区男女平等センター研修室A
東京都文京区本郷4-8-3、  電話03-3814-6159
【交通】地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩5分、
三田線「春日駅」より徒歩7分
南北線「後楽園」駅より徒歩10分
【地図】https://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx

◎非会員の方も参加自由です。
■資料代:500円

「本当は憲法より大切な『日米地位協定入門』」(前泊博盛著・編集、創元社、
2013)によれば、日本国内における米軍の権利は、密約の裏に密約が隠れていて、
日米間のほんとうの約束がどうなっているのか、国民にはまったくわからない
ように隠されているそうです。そして、大きな事件が起きる度にその不条理な
実態が垣間見えるという異常な日米関係が何十年間も続いてきました。特に
米軍基地が集中する沖縄において、その結果として具体的な被害が多発、かつ、
継続しています。敗戦後69年、本土復帰後42年を経た今も、その異常な状態が
解決するのはいつのことか誰にもわかりません。
今回、沖縄で生まれ育ったジャーナリスト・島洋子さんをお迎えして、体験を
まじえて、沖縄の実態をさまざまな角度から語っていただき、単なる言葉だけ
ではない沖縄問題の実像を私たちの心の中に焼付け、それを今後の問題解決に
向けての実践に役に立てて行きたいと思います。
若い世代も含め(小中学生ももちろん!)、多くの方をお誘いの上、ご参加を
お待ちしています。
<島さんのプロフィール>
琉球新報社東京報道部長。1967年生まれ、沖縄市出身。1991年琉球新
報社入社。政経部、社会部、中部支社宜野湾市担当、経済部などを経て現職。
米軍基地が沖縄経済の発展を阻害している側面を明らかにした連載「ひずみの
構造-基地と沖縄経済」で2011年「平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞」
を受賞。1児の母。

●主 催:軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会
(略称:コスタリカに学ぶ会)
●連絡先:090-8049-3178(小倉)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close